CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«現地調査時のひとコマ | Main | 2020年度はじまりました»
駅弁・空弁の容器 [2020年03月07日(Sat)]
こんにちは。交通文化振興財団事務局です。

2月はブログの更新が滞ってしまい、約1カ月ぶりの更新となりました。申し訳ございません。
3月に入りましたが、依然新型コロナウイルスが猛威を振るっております。皆様におかれましても体調には十分気を付けてお過ごしください。
さて、いつもは黙々と書籍や文書資料の整理を行っている職員が、本日はいつもと異なる資料に埋もれていました。
その資料がこちらです。

駅弁.jpg


全国の駅弁や空弁の容器です。昨年に寄贈いただいたもので、写真の他にも九州から北海道まで様々な地域のものがあり全部で40点。全て寄贈者が旅先で購入されたものとのことです。本来なら食事後に廃棄されてしまうお弁当の容器も、見方を変えれば地域の食を表す資料となり得ます。今回の寄贈資料も地域の食文化や旅と食を伝える資料として保存・活用を進めていきたいと思います。

それにしても、各地域の特色が溢れる多種多様なお弁当の容器を見ていると、まるで自分が旅先にいるかのような、なんだかワクワクした気分になりました。

Posted by 交通文化振興財団事務局 at 13:16 | 資料の収集・保存 | この記事のURL