CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年12月02日

12月は「寄付月間」!! 皆さん、ご存知ですか?!

皆さん、12月が「寄付月間」ってご存知でしたか?
恐らく多くの方は聞いたこともないですよね?

昨年から始まったムーブメントなんです。
http://giving12.jp/

昨日は「寄付月間2016 Giving December 公式シンポジウム」に参加して参りました。
三菱総合研究所の小宮山理事長やICUの北城理事長等が参加され、大変活発なパネルディスカッションも実施され、非常に勉強になりました。

このような活動がもっともっと一般の人たちにも浸透していくように盛り上げていかないといけないと強く感じました。

是非、弊団体への寄付もお願いいたします!!
https://koukoku.secure.force.com/

IMG_5384.jpg
posted by 上田 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO業界動向

2016年度 第3回鴻鵠塾勉強会について

今回の勉強会は明後日(12/3)に開催されます。
鴻鵠塾では初めてベンチャー企業、それも世界的に最先端の技術を持った企業の社長やVCの社長を3名呼んでパネルディスカッションを実施します。

ここ数年、学生から毎回「これから伸びる(成長する)業界はどこですか?」という質問を受けます。

おそらく『成長する業界」=「安定していて安泰」だと思っているような気がします。
それでも世の中の最先端やこれからの時代に必要なことを知っておくことは大切だと思います。

今回は社会人が70名以上参加しますので、是非たくさんの学生にさんに参加していただきたいです。
宜しくお願いいたします。

http://koukokujyuku.org/new/job-hunting-school/

posted by 上田 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活支援

2016年10月07日

鴻鵠塾プロジェクト 発表会後の活動状況について

こんばんは、上田です。
早いもので鴻鵠塾プロジェクト発表会から2週間以上が経過しましたが、学生の皆さんは発表会(9/17)の後も継続して活動されています。

具体的な様子は別途報告いたしますが、本日は各班の活動プランを記載いたします。


<三重班>
活動日:10月30日までの予定
今後の活動:対面でコアメンバーに改めてファンとしての協力を求めます。
・10月4日〜6日 新潟市サポーターズ倶楽部事務局へのヒアリング
・10月8日〜10月18日 ネットワークの今後の展開についての完成
・10月23日 活動成果の完成
・10月24日 南伊勢町への最終フィードバック資料の完成


<新潟班>
活動日:11月30日までの予定
・10月7-9日、11月初めにふた班に分かれて新潟に向かい、Farm Flagという農家コミュニティの方にお話を聞き、Sea point を農家と飲食店の交流の場にする構想の打ち合わせを行います。
・11月中に都内のマルシェでの対面販売を視野に入れて調整中です
(具体的には、対象とする農家・飲食店の決定、来夏に行う予定の交流イベントの内容決定を予定)
以上から、新潟班の活動は11月末を区切りとしたいと思います。来年のメンバーは、Sea Pointでの交流イベントの実施準備・農家の野菜を使ったSea Pointの新メニューの考案 から引き継ぎを行いたいと思います。


<徳島班>
活動日:11月30日までの予定
お疲れ様です。仲利です。
・随時 保育園/幼稚園へ継続営業
・11月11日 徳島創生アワードの最終審査が
・11月30日 ホームページ作成及び、事業の協力者探し。


<鹿児島班>
活動日:12月31日までの予定
・10月中旬 「ゆめからまちから」「遊楽館」の店頭販売
・11月30日 クラウドファンディングで集めたお金でカレンダーを作成し、長島で配布
・12月31日 来年への引き継ぎ準備の完了
posted by 上田 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化

2016年09月28日

鴻鵠塾プロジェクト2016 発表会

9/17(土曜日)に鴻鵠塾プロジェクト2016の発表会を実施しました。
このプロジェクトは2012年から実施し、今年で5年目で、鹿児島県(長島町)、徳島県(海洋町)、三重県(南伊勢町)、新潟県(新潟市)で実施しました。

このプロジェクトは以下の想いで始めました。

・学生に様々な経験、体験をしてもらい、小さくでも成功体験をすることで彼らの自立心を養いたい
・地域で活躍する方や経営者、地方のビジネスマンの方々、一次産業、二次産業の方々と触れ合い、人生に様々な選択肢があることを知ってもらいたい
・将来グローバルで活躍する学生の方々に日本ことをもっと知ってもらいたい

しかしフィールドをお借りする現地の方々にも貢献する必要があるため、最終ゴールは「地域活性化=雇用の創出」と定義して、今年からはより数字(売上)にこだわって進めています。


<各班の取り組み>
新潟  現地農業の六次産業化
三重  首都圏での南伊勢コミュニティの結成
徳島  アップサイクル事業「藍育」で伝統工芸のリブランディング
鹿児島 水産加工会社の販路開拓&販売の仕組化
 
  
報告会にご参加頂いた方からは
 
「学生とは思えないプレゼンレベルに驚いた」
「地域活性化にここまで本気で取り組んでる事に感動した」
「現状を打開するチャレンジをしたくなった!」
 
など多数の方から素晴らしいお褒めの言葉と、
企業の方からは「事業提携」のお話まで頂戴する事ができました。
本当にありがとうございます。
 
  
内閣府発表の日本将来人口は2060年で8674万人。
このまま行けば世界人口が100億人を突破するなか、生産年齢人口に至っては2010年の約半数である4300万人になる未来が待っています。
 
地方創生、社会課題解決とは理想論だけで語れるものではありません。答えがないこの問いに、若者が現場に出向き「触れること」そのものが大きな意味を持っています。
 
 
今回、蒔いてきた種は現状の地域活性化のきっかけだけでなく、学生達が社会人と共に本気で悩み行動してきた経験こそが、今後の日本を支える大きな果実に成長する事を信じて、これからも取り組みを進めて参ります。
 
 
素晴らしい実行力を持った学生メンバー、ボランディアとは思えない手厚いサポートをしてくれた社会人メンター、多大なご支援を頂いた現地コーディネーター/企業の皆様、本業と両立しながら半年間に及ぶ準備と実務を行った事務局メンバー、報告会にご参加頂いた方々、このプロジェクトに関わって頂いた皆様に心よりお礼申し上げます。

尚、最終発表の映像は来月末までにHPにアップしますので、アップしたらお知らせします。

集合写真.jpg
posted by 上田 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化

2016年09月25日

ブログ開始 (ご挨拶)

初めまして、鴻鵠塾代表理事の上田です。

鴻鵠塾は、鴻鵠の視点”の理念をもとに、後進の育成に熱い想いをもった第一線を走る社会人としてのボランティア活動を通じて、学生が学校では学ぶことの出来ない自分の将来を選択するための判断基準を伝え、成長を促すことで、自ら考え、行動できる人財を輩出することを目的とした団体です。

鴻鵠塾は2008年6月から活動を始めて、3,000人以上のキャリア教育に携わって参りました。
今も200〜300名の社会人ボランティアの支えられ活動を継続しております。

活動は以下のものを実施しております。

@勉強会 2008/6〜 @東京、大阪、京都、新潟、青森、鹿児島  合計100回 
第一線を走る社会人との接点を通じて、学生がキャリアを考え、自分自身と真剣に向き合うことで、自ら行動するための気付きを与える場(勉強会)の提供

Aプロジェクト 2012/7〜 @香川、徳島、愛媛、高知、鹿児島、新潟、三重 合計18県
後進の育成に熱い想いをもった社会人メンターのサポート、学生同士/地域住民との交流を通じて学生が実際のフィールドにおいて思考、実践、振返り、改善のサイクルを回すことで、自分と真剣に向き合い、自ら考え、行動し、チームに貢献するための実体験の場の提供

B都立高校でのキャリア教育出前授業 2013/4〜 合計14校
 優良企業で将来活躍が期待される様々な大学の内定者が、高校生に最も近い大学生(内定者)から、高校時代の過ごし方、大学の選び方、大学時代の過ごし方、将来の自分の職業の選び方を伝え、高校時代の大切さを経験談を通じてお伝えいたします。

C海外で起業プロジェクト、社長のガバン持ちインターン等


9年目になってようやく本格的なITの活用/広報活動を開始することになりました。

・Facebookページの掲載頻度の増加
・Twitterの本格運営
・HPのコンテンツの増加
・HPの更新
・Salesforceを活用した会員、寄付者、イベント参加者の管理
・Gooddoの活用

そしてブログの開始です。

我々の団体は鴻鵠塾(こうこくじゅく)と言うのですが、団体名が読めないというNPOとしては致命的な団体名なのです。。。
これから本格的に試行錯誤しながら、少しずつ知名度を上げて行こうと思います。
その過程を皆さんにもお伝えしますので、少しでも皆さんの活動にお役に立てればと思います。

宜しくお願いいたします。

ホームページ
http://koukokujyuku.org/

鴻鵠塾Twitter
https://twitter.com/koukokujyuku

鴻鵠塾Facebook
https://www.facebook.com/koukokujyuku/
タグ:ブログ開始
posted by 上田 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活支援