CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月23日

石けんとオイルと薔薇水のおはなし



石けんとオイルと薔薇水のおはなし ・・・石けん編



秋も深まりお肌の乾燥を感じる季節になってきました。


樂ではずっとリピートしてくださるお客様が大勢いらしゃる


オリジナルの手作り石けんに加えて


コールドプロセスで丁寧に手作りされた


洗顔石けん、全身用ベーシック石けん、シャンプー石けんの


お取り扱いを始めました。


※ コールドプロセス石けんとは
    低温で制作する石けん。
    約4週間かけて熟成させた後使用できる。
    保湿成分であるグリセリンを含み洗浄力と保湿力を兼ね備える。
   
  

汚れはしっかりと落とし、保湿作用がある事。


お肌を健やかに保つために大変重要なポイントです。




手作り石けんとシンプルなスキンケアに出会う前の店主の肌は


大変な敏感肌で瞼や唇が赤く腫れたり


顔の皮膚はヒリヒリするほど激しく乾燥して


皮が剥けるほどでした。



高価な化粧品を使っても健やかな肌になることはなく


続けて同じ化粧品を使う事が出来ずに


アレコレ化粧品を渡り歩いていました。




そんな頃、縁あって石けん作りを学び


オイルの大切さ、薔薇水などのハーブウォーターの


お肌を健やかに保つ実力を体感しました。



今はまだ美肌とまでは申せませんが、


トラブルなく健康な皮膚になりました。





石けんで洗う→オイルを塗る→薔薇水を染み込ませる→


クリーム又はオイルで乾燥しないように蓋をする。




シンプルなお手入れですが、皮膚のバリア機能は回復しました。



メイク用品は石けんで洗い流せるタイプに変更しましたので


クレンジング剤は不要です。


石けんのご使用方法は、

たっぷりと豊かに泡立てて優しく丁寧に洗う。

力を入れて擦らない。これだけです。

コールドプロセスで大切に作られた石けんは素晴らしい洗浄力と保湿力があります。
洗顔に限らず全身にご使用頂きたいと思います。


化粧石けんの製造者Yumiko さんは薬剤師の知識と


手作り石けん経験の豊かさから


石けんについてのコラムを執筆されたり、


石けん教室の講師として活躍され


皮膚科クリニックでも扱われる石けんを作っていらっしゃいます。



そして店主の石けん作りの先生でもあります。


Yumikoさんのお肌は白くてもっちり


髪はツヤツヤでしっとり。


石けんで顔も身体も髪も洗って薔薇水とオイルで


シンプルにお手入れするだけなんです。


お肌を労わるお手入れの第一歩として良い石けんを


選ぶことは大切です。



次回は薔薇水とオイルのお話です。



3E5D0485-55F0-4A88-B72F-76BF4BCB901E.jpeg








この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック