CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年08月07日

樂の石けんものがたり


   石けんを心地よくお使いいただくために

   材料や製法についておはなしいたします。

   

  *油、水、苛性ソーダを基本に
   コールドプロセス製法で4週間かけて丁寧に手作りしています。


  *石けんに使用する油

   ○エキストラバージンオリーブオイル
    洗浄力、保湿力が高い
    泡立ちは控えめで溶けやすい
    酸化しにくい

   ○椿油
    洗浄力、保湿力が高い
    泡立ちが控えめで溶けやすい
    洗髪に向く
    酸化しにくい

   ○マカダミアナッツオイル
    泡立ちは大きめ、マイルドな使用感
    スキンケア効果の高いオイル
    酸化しにくい

   ○ココナッツオイル
    泡立ちがよく、硬い石けんに仕上がる
    冷水、硬水でも使用しやすい
    酸化しにくい

   ○パームカーネルオイル
    ココナッツオイル同様のはたらき
    肌あたりがマイルドになる

   ○パームオイル
    溶け崩れを防ぎ、硬さを出すオイル

   ○ひまし油
    もっちりとしたきめの細かい持ちのよい泡立ちになる
    保湿作用がある

   ○ホホバオイル
    非常に酸化しにくい
    保湿力がある

   ○シアバター
    保湿力に優れ、硬い石けんに仕上がる
    酸化しにくい


  *石けんに使用する香り

   天然の精油のみを使います。
   さらにその中でも皮膚刺激の少ないものを選んでいます。


  *石けんに使用する色

   天然クレイ(ガスールやピンククレイ)
   ハーブや生薬

  *石けんに加えるもの

   やぎミルクや蜂蜜、黒糖、吉野葛などの安心素材


  季節に合わせて配合を変えてお作りしています。

  こうして出来上がった石けんは

  鮮度を保つために脱酸素剤と一緒に密封して

  店頭に並びます。

  ***心を込めてお作りしております石けんたちは

     雑貨として販売いたしております。****


  石けん教室でご用意いたします材料も上記のとおり

  厳選したものをご使用いただきます。


  
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック