• もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
言の葉の会例会 [2009年11月22日(Sun)]
10月19日(木) ふれあい福祉センターにて11月言の葉の会例会が開かれました。

例年好評の、干支を題材としたちぎり絵。会員家族のIさん御指導の元、来年の干支である寅を配した、きれいなちぎり絵の絵馬とミニ屏風。
サンプルを見ながら、真剣に鋏を動かし、紙を貼っていきます。
いつも思うのですが、同じものでも個性が出ますね。





出来上がった作品の一部です。いかがですか?




長寿・子育て・障害者支援」の補助金申請、今回の見直しで、もしかしたら補助金カットの可能性もあり、ヒアリングでもそのことの説明がありました。
補助金を頂けないと、資金の面から今まで続けてきた活動もこれから続けていくことが困難になります。
来年予定の演劇フェスティバルも危ぶまれてしまいます。

厳しいですね。
困った
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント