• もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
練習に明け暮れ [2008年08月24日(Sun)]
10月26日の県大会のテーマ劇の練習も4回目。
監督様の大音声が響き渡り、緊張も最高潮、自分の出番以外でも固唾を呑んで見守ります。
困るのは全員揃わないことで、代役が多く、またその代役が演技抜群で「もう、これに決めましょう!」と監督様に言われると、「はい。」とお返事するものの・・・・あとで代役さんから「裏方がいなくなります!」とクレーム。
もっと困るのは、頼みの綱の長野医療専門学校の学生さん達が、テストがあるので9月21日までお休みとのこと。 ああっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
気を取り直して、午後は「言語聴覚の日の集いイン上田」の公演?バラエティ「命の言葉 響き合う国」の練習。
監督様もSTの先生方もいらっしゃらない所為か(?)、昨年「イン首都圏のつどい」で公演した自信もあってか(?)、これはまた、たったの2回の練習でOK!

このブログをご覧になった上田近くの皆様、我が「ぐるっと一座」の名優振りを楽しみに、是非8月31日に、長野医療衛生専門学校へお出掛け下さい。


詳細はこちら↓
場所はこちら(Aの所

大きな地図で見る
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント