CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
暑さ寒さも彼岸まで [2012年09月22日(Sat)]
最近まで33度前後は当たり前だった気温も、ようやく落ち着き、爽やかな秋の風が吹いています。
気温は落ち着いたものの、友の会の活動はどんどん忙しくなり、これから益々ヒートアップグッド(上向き矢印)

イベント18日(火)朝陽支所で、ときめき講座「言葉を失うことって?」が開かれました友の会15名は、午前中打ち合わせや練習等をし、お昼を済ませ、朝陽支所へ向かいました。
関心を持って下さった地域の方々20名ほどが参加してくださり、医学的に失語症とは?の簡単な説明から入りました。
なかなか理解されにくい失語症を、患者・家族が、病気になった時、それからの自分、今は等、思いを語りました。
また、劇のハイライト部分を演じ、涙を誘うシーンもありました。
出席してくださった市民の皆さん、少しでも失語症を理解していただけたでしょうか?
25日に第2回目の講座を開催します。
コミュニケーションワークショップもあります。みんなで楽しみましょう。
多くの方々が参加して下さることを希望します。

朝陽講座1.jpg


朝陽講座2.jpg


9月19日付け信濃毎日新聞に掲載されました。
信濃毎日新聞記事2012.9.19.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント