• もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
上田にて [2012年08月26日(Sun)]
8月も下旬だというのに、残暑が厳しいです。

上田友の会の例会にお邪魔し、お時間を頂いて、来年6月に長野で開催する「失語症友の会全国大会」の協力と、その時に上映するドキュメンタリー映画「言葉のきずな」の更なる協力をお願いしました。

その後、先日の「上田わっしょい」に参加した時にたくさん撮影した写真を、中山STの解説で観賞しました。
上田.jpg


この日は、丸子中央病院の夏祭り。
玄関前の広場には、舞台や客席、屋台が出て、患者さん、近所の方々などで賑わっていました。
舞台での青木義民太鼓、フラダンス、子供たちのヒップホップ、「上田わっしょい」で賞を取った丸子病院の踊り連など、多彩な出し物に、拍手が沸いていました。

上田3.jpg


職員による、ヨーヨー・カキ氷・飲み物・ウインナー・たい焼き・冷やしきゅうりなどの屋台コーナーも、多くの人々で賑わっていました。
安藤PTさんが担当していた体力測定コーナーがあり、長野先生にそそのかされて、挑戦してみました。
@握力 A柔軟性とバランス B連続立ち上がりの3項目を測定し、元気・ふつう・要注意の3段階の判定で、元気の判定でした。まだまだがんばりなさいということでしょうか。

上田2.jpg


暑い夏の終わり、職員・患者さん・家族の皆さん・地域の皆さん、楽しいひと時を過ごしたことでしょう。

会員の皆さん、9月1日(土)10時より、長野市障碍者センターで、朝陽地区で行われるイベントの打ち合わせなどを行います。
暑いですが、都合を付けてお集まりください。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント