• もっと見る

長野失語症友の会

「失語症者の未来を拓く」を合言葉にここ数年、演劇活動による言語リハビリに力をいれ、「患者・家族・言語聴覚士・ボランティアのコラボレーション」を常に願いつつ本格的な舞台を創造してきました。この活動を通して「当事者の声」を地域・行政・福祉・医療などの関係機関に届けたいと願っています。
また、2年にわたり200時間以上撮影してきたドキュメンタリー映画「言葉のきずな」が完成し、平成25年の10月公開が決まりました。






プロフィール

ぐるっと一座さんの画像
ぐるっと一座
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
土屋
失語症フォーラム終了 (02/18) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 柳 治雄
失語症フォーラム終了 (02/16) 管理者
新年のご挨拶 (01/31) 管理者
失語症フォーラム (01/31) 宮原 理
失語症フォーラム (01/30) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 和田 一郎
新年のご挨拶 (01/21) 管理者
通信発行 (01/04) 山口
通信発行 (12/26)
月別アーカイブ
運営委員会&演劇ワークショップ in 上田 [2010年07月31日(Sat)]
暑い暑い7月も今日で終わり。8月も暑さが続きそうです。
皆さん、水分、睡眠などしっかり取って、熱中症には十分注意しましょう。


7月22日 3時より、長野日赤会議室において、演劇ワークショップ運営委員会が開かれました。


7月25日(日) 10時〜16時 上田市の医療福祉専門学校「敬愛学院」1Fのバリアフリーレストラン「楽食」において、長野と上田友の会合同の演劇ワークショップ in 上田を開催しました。


多くの仲間が集い、楽食は満員。長野で毎月行ってきた演劇ワークショップを、上田の友の会の皆さんと共に楽しむ良い機会ができました。

長野の友の会の会長が都合で出席できず、副会長が開会の挨拶をしました。

挨拶デビューの小林副会長さん、上がることなく堂々としたものでした。
上田友の会の会長さんにもご挨拶頂きました。



いよいよワークショップ開始。
内山監督、林先生、お二人共、いっそう熱が入っているように感じました。
皆さんにも、お二人の熱意が伝わったことと思います。

昼食を挟んで、演劇ワークショップとアコーディオンの伴奏に合わせての合唱。
時間の経つのも忘れ、楽しみました。
歌の方は、上田のヤングの会の皆さんには年齢的に合わなかったようですが・・・
次の機会には、若者が歌える歌を用意しなくてはね。




準備して下さった上田友の会の皆さま、有り難うございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント