CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「抱っことおんぶのサポート実践を通して見えてきたこと」講座の案内  通して見えてきたこと」 [2015年11月17日(Tue)]
生み育てる人の心と体に寄り添うための
子育て支援者「15のまなび」の第12回は、

11月23日(月)10:15〜12:15 
         12:30〜14:00
 (食事をともにしながら、講師を囲んでの語り合い)

「抱っことおんぶのサポート実践を
 通して見えてきたこと」

迫きよみさん
 NPO法人子育てを楽しむ会 代表理事
 京都キッズプロジェクト 代表
12088060_895253150557278_5051197577612730893_n.jpg

迫さんは、さまざまな福祉関係の仕事を経験してこられ、
子育て支援の場として宇治で
つどいの広場「りぼん」を立ち上げて続けてこられました。
11月13日は、りぼん7周年のお祝いも開催されました。

12227197_905528456196414_1351448453020654485_n.jpg

つどいの広場などで、子育てママとじかにふれあう中で、
10年前から「だっこ」と「おんぶ」に関心をもち
さまざまな抱っこひも、おんぶひもを購入し、
その実際の使い心地はどうかを試し、
そこから、抱っこするママの体にあった、
オーダーメイドの抱っこひもを作成し販売するなど、
その探求心はとどまることを知らない方です。

最近では、ひもを使うだけではなく、
素手で抱っこ、おんぶすることの大切さも
もっと伝えていきたいと思い、
そのためには、ママと赤ちゃんの体は
どうあったらいいのかまでを含めた取り組みも
されていています。
いろいろな子育ての場に講師として招かれ、
そのわかりやすい説明に、
なるほどと納得されるママも多いもの。

さまざまな面から学んでこられたことと、
サポート実践を通して見えてきたことは、
子育て支援にかかわる方に、
今後の参考になることも多いと思います。

午後の部では、参加者の方の感想や、疑問
今とりくんでいることなどをお話し頂いています。

子育てママへ、どう伝えていったらいいかと
とまどっている方など、皆様の現場での体験をだしあって、
子育て支援について考える機会にしませんか?

 参考までに、2013年12月に
 母乳育児サークルで迫さんを招いての講座を紹介します。
 
 抱っこ、おんぶをもっと楽に!
 http://ameblo.jp/color-star-58/entry-11728554382.html
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子育ての文化研究所さんの画像
子育ての文化研究所
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/kosodate-bunka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kosodate-bunka/index2_0.xml