CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人成年後見推進ネット これから

NPO法人 成年後見推進ネット これから のブログです。
広く一般市民を対象として、成年後見制度を推進するために、成年後見制度の啓発普及活動、後見人育成のための教育活動、成年後見人の受任事業、成年後見を考えている介護家族への支援・相談活動、後見人の自己研鑚・情報交換の為の後見人ネットワークの構築を図ります。


8月のこれから塾ご報告 [2020年08月10日(Mon)]
これから塾3202008.jpg新型コロナウイルスの感染拡大によって、今年の2月を最後にお休みしていた「これから塾」ですが、会場となる練馬区高野台駅近くにある『街かどケアカフェこぶし』が感染対策をとりつつ再開したことを受けて、8月4日(火)に再開後初の講座を開催しました。
今回のタイトルは「得して徳する終活術 〜葬儀とお墓はどう決める〜」。お話ししてくださったのは埼玉県川口市にある真言宗のお寺の僧侶であり、1級FP(ファイナンシャルプランナー)技能士でもある高橋泰源氏です。もともとは高橋氏に直接お話をしていただく予定だったのですが、今の状況では埼玉から来ていただくことが難しく、それでも何とかこれから塾を開催したいと考えた結果、高橋氏にもご協力をいただき、講演を収録した映像を会場で流すという形での開催となりました。
会場となる『街かどケアカフェこぶし』の定員がスタッフも含めて11名ということもあり、せっかく映像を撮っていただいたので2回上映することにして予約制としました。当日まで時間がないうえに大々的に宣伝もできず、どれだけの方が来てくださるか心配しましたが、2回併せて7名の参加があり、まずはほっとしました。
お話は用意していただいたレジュメに沿って進み、お墓については、昔からある寺墓地、公営墓地、民営墓地それぞれの特徴とメリット、デメリットについて簡潔に説明がありました。特に高橋氏が考えたという「さ・し・す・せ・そ」の法則を披露してくださったのが印象的でした。良心的なお寺、ご住職を見分けるポイントとして、さ−作務衣(さむえがブランドものは注意)、し−車庫(場違いな高級車がないか)、す−寿司桶(度々寿司桶が玄関先に置いてあると、家族の分までお寺の経費にしている可能性もある)、せ−接客(自分の宗派の教義をきちんと説明できるか)、そ−卒塔婆(マジックや印刷文字でないか)をチェックすると良いそうです。なるほど!
最近増えている樹木葬、散骨、手元供養やゼロ葬といったことについてもお話くださいました。
葬儀については、喪主が望む葬儀と葬儀社のミスマッチが多いことに言及され、こじんまりした葬儀を希望する場合は、テレビCMを打っているような大きな葬儀社よりも、家族経営の小さな葬儀社のほうが、心を込めて良い葬儀をしてくれる場合が多いこと、どこの葬儀社が良いかということは、お寺のご住職はよく知っているので、相談してくださいとのお話もありました。

  参加した皆さんからは概ね良かったとの感想をいただきましたが、やはり実際にご住職に質問したいことがある方もあったようです。状況が許すようになれば、高橋氏にはぜひ練馬に来ていただいて、また色々なお話を伺いたいと思っています。
 『街かどケアカフェこぶし』を運営している地域包括支援センターの方が、「久しぶりにカフェらしい様子を見ることができてうれしかったです」と言ってくださった言葉が、私としては何よりもうれしく、この一歩を次に繋げないといけないな、との思いを強くしました。(RS)
お待たせしました! 8月これから塾を開催します! [2020年07月21日(Tue)]
2020.8.4これから塾

第42回 8月これから塾
明るい終末期を考えるための基礎講座第1弾です。

2020年8月4日(火)
「得して徳する終活術 〜葬儀とお墓はどう決める〜」
お話:真言宗僧侶・1級FP技能士 高橋 泰源 氏

映像による同じ内容の講座を2回行います。各回定員8名
参加ご希望の方は、事前にいずれかの回にお申し込み下さい。
1回目 13:30〜14:30
2回目 15:00〜16:00
お申込:電話 090-7819-2581
FAX 03-5997-6345

参加される方は、事前の検温とマスク着用をお願いします。

場所:街かどケアカフェこぶし
   西武池袋線練馬高野台駅北口1階
理事長交代のお知らせ [2020年04月17日(Fri)]
理事長交代のお知らせ

前理事長の石川正博は、病気療養により辞任し、代わって酒井玲子が理事長に就任しました。石川は、引き続き理事として活動にかかわります。酒井から下記の通り、ご挨拶させていただきます。

新理事長挨拶

酒 井 玲 子

1555205489152加工.jpg

 この4月から新しく理事長に就任した酒井玲子です。あまり心の準備ができていないうえ、このところの新型コロナウイルスの感染拡大で、社会が色々な困難に直面している中での船出となりましたが、まずは今まで積み重ねてきた活動を継続し、さらにその時々の世の中の状況や会員の皆さまのご要望、そして事務局スタッフの力に見合った活動を進めて行くことができたらと考えています。
 私は直接、福祉と縁がない生活をしていましたが、子どもたちに手がかからなくなったのを機会に、福祉の相談業務を担う社会福祉士の資格を取るための勉強をして社会福祉士となりました。子育てを通じて沢山の方の助けをいただいたので、自分も何かできることがあれば、という気持ちもありました。
 最初に練馬区社会福祉協議会のボランティアコーナーで臨時職員となり、地域で色々な分野で活動している団体や、活き活きと活動している方々と出会い、地域活動の楽しさや奥深さを教えていただきました。その中で、もう一つの行政書士という資格も併せて活かし、個人的にもっと色々な活動ができたらと考えて独立し、酒井行政書士事務所を開業しました。現在は社会福祉士として専門職後見人が主な業務で、時々行政書士の仕事もしているという状況です。
「これから」とは光が丘の地域の団体が集まる場で出会ったのが最初だったと記憶しています。練馬区内で成年後見について活動しているということで仲間に入れていただき、事務局スタッフとなりました。講演会や勉強会では、成年後見制度だけではなく、認知症や障がいについて、高齢期の住まいについて等々、色々な情報を得ることができました。「これから」が目指すものの一つとして、「自分の高齢期を自分で設計、選択できるように」という理念がありますが、個人的にも自分の人生は自分で創っていきたいと考えているので、そのために必要な情報を「これから」としても発信できるように、色々な機会を作れたら良いと思っています。
そして、石川前理事長が掲げた「ご縁を大切にして高齢期を考える」という方針を引き継いで、会員の皆さまや関係各機関の皆さまとのご縁を今まで以上に大切にしながら、少しでも「これから」を多くの方々に知っていただけるように、努力を重ねていきたいと考えています。
「これから」は様々な専門性と人生の中での経験があるスタッフが揃っているところが特徴であり強味であると考えています。そのようなスタッフと力を合わせ、会員の皆さまの
ご協力もいただきながら、共に歩んでいきたいと思いを新たにしております。今後とも皆さまのご支援を賜りたくお願い申し上げて、ご挨拶とさせていただきます。
7月講演会中止のお知らせ [2020年04月17日(Fri)]
⦅ 7月 講演会中止のお知らせ ⦆

 きたる7月5日の開催に向けて準備してまいりました講演会「最期まで自分らしく生きる〜超高齢社会時代の生きるヒント〜」(講師 医療法人社団鼎会 三和病院顧問・医師 高林克日己氏)
は、全国に緊急事態宣言が出された状況を踏まえ、中止することにしましたので、お知らせいたします。
 講師から医療現場での実際の運用等を伺うことで終末期医療の事前指示書の大切さを再認識するとともに、在宅医療現場での多職種連携の重要性や、ICTを利用した多職種連携の実例についても学ぶことを目的とした貴重な講演会でした。
 皆様が、安心してご参加いただける状況になりましたら、皆様の生活に役立つ講演会、講座を再び開催できるように準備してまいります。
これから塾 開催中止のお知らせ [2020年04月17日(Fri)]
⦅ これから塾 開催中止のお知らせ ⦆

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、当分の間、これから塾の開催を中止いたします。
 今後開催の見通しが立ましたら、チラシやブログなどを通してご案内いたします。
 不安な日々が続きますが、皆様がお気をつけて健康な毎日を過ごされますように願っております。
4月これから塾「終活と医療」中止のお知らせ [2020年03月27日(Fri)]
新型コロナウイルスのさらなる感染拡大防止のため、誠に残念ながら4月7日(火)のこれから塾「終活と医療」の開催を中止いたします。今後同様のテーマで開催が可能になりましたら、改めてご案内いたします。何卒ご理解を頂きますよう、宜しくお願いいたします。
3月これから塾「終活の話」中止のお知らせ [2020年02月29日(Sat)]
新型コロナウイルスの感染拡大の防止を考慮し、誠に残念ですが、3月3日(火)のこれから塾「終活の話」の開催を中止いたします。
参加を予定されていた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解下さいますよう宜しくお願いいたします。
2月29日講演会の中止と会員勉強会のご報告 [2020年02月29日(Sat)]
2月29日の講演会「任意後見と家族信託」に参加申込をされた皆様には講演会の中止を改めてお詫び申し上げます。また、講演会の中止に伴い、「これから」の会員だけで勉強会を行いましたことをご報告致します。
Posted by これから at 20:57 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2月29日(土)講演会中止のお知らせ [2020年02月27日(Thu)]
新型コロナウイルスの感染拡大の防止を考慮し、誠に残念ですが、2月29日の講演会「任意後見と家族信託」の開催を中止いたします。
参加申込をされた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解下さいますよう宜しくお願いいたします。
第13回会員総会公開講演会 「任意後見と家族信託」 〜家族・市民・NPOの役割と活用方法〜 [2020年02月18日(Tue)]
講演会を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止する場合は、2月27日にお知らせします。
13回会員総会公開講演会オモテ_20191221.jpg
第13回会員総会公開講演会
「任意後見と家族信託」
〜家族・市民・NPOの役割と活用方法〜
認知症や障害によって判断力が低下したときに、自分や大切な人の財産や生活をどう守るか、難しいけれど、向き合う必要のある課題です。
自分らしく生きるための安心設計について、公証人のご経験、家族信託に関わるご経験をたくさんお持ちの遠藤英嗣弁護士にご講演いただきます。

2020年2月29日(土)13:30〜15:30
(開場 13:10)
石神井公園区民交流センター
2階展示集会室
講師:遠藤家族信託法律事務所所長
弁護士 遠藤英嗣氏
▮参加費:500円(会員無料)
▮定員:80名(先着順)

▮申込み:FAX・メールまたは電話にてお申込み下さい。(締切 2月27日)
03-3955-7464 (下記FAX用紙あり) npokorekara@gmail.com
090-7819-2581 (佐藤)

主催
特定非営利活動法人
成年後見推進ネットこれから

協賛 練馬区社会福祉協議会

第13回会員総会公開講演会ウラ_20191221.jpg

第13回会員総会公開講演会ウラ_20191221.pdf
| 次へ