CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タオル帽子等のケアグッズを届けてきました [2017年01月07日(Sat)]
12月14日 千葉県がんセンターにケアグッズをお届けしました。

タオル帽子 60枚

ジャージ帽 8枚

アイスノンカバー 7枚

尿バックカバー 6枚

ボランティアの皆様と一緒に作ったケアグッズです。

試作を重ねみんなで作ったケアグッズ。少しでもお役に立てば・・・との気持ちが込められています。少しでも役立つものを作るためには、それを使う方との対話も大切です。

お届けした時、いろいろなお話を聞くことができました。そして、私たちからも、日頃「こうであったらいいな〜」と思っていることも伝えることができました。

この時きいた、もうちょっとの工夫や新たなニーズがあることをボランティアのみなさんと共有して、病院やボランティアさんとの対話を続けていきたいなと思いました。

そして、もう一つ。患者さんやご家族との対話を作ることができればなと考えています。
今、多くの病院内にスターバックスやタリーズなどの施設が入っています。そうしたスペースがあるだけで、実際にコーヒーを飲まなくても、何か、ほっとするから不思議です。

私たちも、おしゃべりやケアグッズ作りで「ほっとできる空間」を作りたいなと考えています。

・・・とここまで書いて、ふと思い出したのが「倉敷中央病院」

義母のお見舞いに行った時、びっくりです。エレベーターの近くに何気なく置いてある椅子も素敵だし、カフェやお庭も素敵。義妹によると、病院内で売っているスィーツもなかなかのもの・・・とのことでしたよカップ
Posted by 松尾 陽子 at 17:13
この記事のURL
https://blog.canpan.info/konpeito/archive/17
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ささえあい、ともに生きる☆金平糖さんの画像
https://blog.canpan.info/konpeito/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/konpeito/index2_0.xml