CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

古今東西こんちゃん亭



社会福祉協議会で仕事している社会福祉士です★

これまでに、生活困窮状態の方の個別相談や支援、
NPO ・ボランティア活動等への組織・地域支援、
中学校の生徒支援員等をやってきました。
団体支援と個別支援の両方の側面からのアプローチで
本質的な支援を目指します。(^_^)/

『社会的排除』しない、させない社会づくりを目指しています*

趣味は、吹奏楽鑑賞♪
吹奏楽コンクール(県大会、中国大会、全国大会)の
演奏を聴きに行ったり、3000人の吹奏楽(京セラドーム)を
見に行ったりしました♪
高校生の演奏が好きです。
一生懸命さや必死さ一音一音に賭ける思いが伝わってくる演奏に
毎度感動していますハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)

あとは倉敷のまち★ひとが好き★

災害ボランティア(広島、熊本)にも参加しました。
地元の方やボランティア仲間との関わりが
嬉しかったです。

仕事や想いなど自分自身のことなど思いついたまま綴っています★

何か感じ取っていただけるものがありましたら幸いです☆.。.:*・


よろしくお願いします♡


第1回 令和元年度さくら植樹イベントに参加したときの様子が市のHPに載っていたよ! [2020年11月29日(Sun)]
去年、酒津公園で行われたさくら植樹イベントに参加したのですが、
倉敷市のHPにそのときの様子の写真が載っていて、私も写っていたのでシェアしとこ❣

「第1回 令和元年度さくら植樹イベント

令和元年12月1日(日曜日)に行われました、さくら植樹イベントは盛況の内に終了しました。当日の様子です。」
NHKスペシャル「ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族」を視聴して★ [2020年11月29日(Sun)]

「生きていても価値がない」

いいえ!
「『命』(生きていること)」に価値があるんですよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHKスペシャル「ある、ひきこもりの死 扉の向こうの家族」を視聴した。

閉塞感が否めない昨今 ← きっとこれも2極分化している。ネット、ウェブを使いこなしてコミュニケーションが取れている人はこれまでと変わりなく、いやこれまで以上の関係性を築けていると思う。

引きこもりの人がなぜ支援を求めないのか、支援拒否するのかわからなかった。だけど、ひとつの答えを得ることができた。「自分には価値がない」「支援してもらうに値しない」「働いていない自分は情けない、恥ずかしい。」そんな思いから支援を拒否してしまっているのだと。
当事者の親兄弟も「恥かしい」という思い「世間体」から事実を「隠す」ようになってしまう。

8050問題の積み残しの結果が表面化したということか。

それでも、ひこもっていても「つながり」を求めていたということもわかってきた。
つながりたいけど、つながるのが怖いし、こんな自分を知られたくない。アンビバレンツな感情と葛藤、抑圧の日々は生きる意欲さえも奪っていく。

生きる意欲を取り戻す特効薬はないけれど、「その方のありのままを受け入れていく」「つながり」の中にヒントはあるように思えた。
誰しも、誰かとのつながりを求めているものだと確信した。
他の誰でもなく自分自身もそうなのだから。
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール

こんちゃんさんの画像
こんちゃん
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/konchansblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/konchansblog/index2_0.xml