CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

古今東西こんちゃん亭



社会福祉協議会で仕事している社会福祉士です★

これまでに、生活困窮状態の方の個別相談や支援、
NPO ・ボランティア活動等への組織・地域支援、
中学校の生徒支援員等をやってきました。
団体支援と個別支援の両方の側面からのアプローチで
本質的な支援を目指します。(^_^)/

『社会的排除』しない、させない社会づくりを目指しています*

趣味は、吹奏楽鑑賞♪
吹奏楽コンクール(県大会、中国大会、全国大会)の
演奏を聴きに行ったり、3000人の吹奏楽(京セラドーム)を
見に行ったりしました♪
高校生の演奏が好きです。
一生懸命さや必死さ一音一音に賭ける思いが伝わってくる演奏に
毎度感動していますハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)

あとは倉敷のまち★ひとが好き★

災害ボランティア(広島、熊本)にも参加しました。
地元の方やボランティア仲間との関わりが
嬉しかったです。

仕事や想いなど自分自身のことなど思いついたまま綴っています★

何か感じ取っていただけるものがありましたら幸いです☆.。.:*・


よろしくお願いします♡


にわか山ガール屋久島へ行く★ [2014年09月25日(Thu)]
屋久島へ行ってきました!
山ガールならぬ山オバさん…というかdoor To door の生活で
登山など中学校の大山登山以来だったような。

以前、コミュニケーション講座に参加したときの講師くりさん
といって「自分開き・心開き・感覚開き人」のコーチ&トレーナーをされている方が
「感性を磨いて大自然を100倍楽しめるようになる!感覚開き・自分開きツアーin屋久島」を
開催すると知り、屋久島に興味があったのと、「自然を感じ、自分を見つめ、人との関わりについて深める」ということができればとの思いから参加を決めました。

もののけ姫の世界を感じたい〜との思いからの参加でした。


そうそう

DSCF3460.JPG

こだまくんにも会えました(笑)


DSCF3461.JPG

うわさに聞いていた幻想的な写真も撮れました。

DSCF3612.JPG


DSCF3616.JPG


荒川登山口から出発です!一応山ガールおばさんに見える!?

2445.JPG

トロッコ道をひたすら歩きます。まだまだ余裕のあるころ(笑)

DSCF3450.JPG

ヤクシカにも出会えました!

DSCF3532.JPG

ウィルソン株 といって
杉の切り株なんですけど、その切り株の中に入ってある場所から天空を見上げると
ハートの形が見えてくるという可愛い切り株の中にも入りました。
ちょっと感動ハート(トランプ)自然からのギフトですね。 


DSCF3560.JPG




DSCF3571.JPG




DSCF3506.JPG



DSCF3518.JPG


おっきな屋久杉、川のせせらぎ、深かったり淡かったりいろいろな色とりどりの緑色
ときどき赤色もあったり茶色の落ち着き感だったり、こけのふかふか感など
五感フル稼働で屋久島を感じていました★

自然を感じ、自分を見つめ、他者との関わりを深めるということが
テーマでしたので
自分自身についても自問自答をしてみたりして。


屋久島は月30日の内、35日雨だそうで
しかも山は天気が変わりやすいため
山用レインコートは必須!
いやぁ〜晴れの国生まれ、晴れの国出身なんですが★


山小屋に泊まるため、着替えなどを準備。
しかし、慣れていないため何がどれだけいるか
見当がつかなくて荷物が多い(T_T)

着なれない服を着て、重い荷物を背負い
初登山靴を履いて、必死な私。

いつの間にか余裕なくなるしー。

行けども行けども
目的地までの距離感もわからず

ここまで登ると
もう引き返すこともできない
止めることもできない
登るしかない

止めるという選択肢がないって
こんなに辛いんかぁと思った次第です。

えーん、簡単にもののけ姫〜♪とか
思わなきゃよかった〜。

荷物は重いわ、
こけても荷物の重みで身動き取れん!

必死じゃぁ〜★
なんでこんなしんどい思いしてるんだろ〜と思いながら
やめるわけにもいかず
ひたすら登り続けました。

しんどかったよー★

そして

ついに

いよいよ

そのときがやってきました!

DSCF3574.JPG


DSCF3576.JPG


DSCF3580.JPG


2491.JPG


2496.JPG

縄文杉に出会うことができました!

登山口を出発してから10時間くらいかな
途中休憩も昼ご飯タイムもありましたが
そんなによく歩けたね私。

縄文杉ってそんなに前情報を知らずに行った私。
大変だったけど、こんなに大変とは思ってもみなかったけど
縄文杉を見たときはなんだかわからないけど
涙が出そうでした。

なんだろな〜
縄文杉のあたりはとてもおごそかで
霊験あらたかな感じで
神聖な空間でした。

何かをあらためさせてくれるような感じかな。
ここで終わりでここから始まるというような。


山小屋では
電気・ガス・水道のない生活
電気・ガス・水道のありがたみがわかります。
たまにはシンプルな生活もいいもんです。

電灯の明かりを頼りに夕食、
そして思い思いの話を語ったり…。

正解なんてなくて
それぞれが自分の中にしか答えはない、
それが自分自身のことだけじゃなくて
相手にとってもそうなのだと
今改めてあのとき語った言葉を
思い出しながら振り返っています。


2507.JPG

う〜ん縄文杉やっぱいいな☆彡
何も言わないけど
こっちも何も言わなくてもわかっているって感じ★

下山も大変だったのですが
また余力のあるときに書けたらいいなと思っています。

屋久島以来自然が恋しくて
近くの神社がある山を散策してみたり
少し広めで川や木がたくさんある公園を散歩してみたり
してしまいます。

あんまりしんどい思いをしなくても自然を感じられるいい場所、おすすめの場所が
ありましたら教えてください。

しかし、少ししんどい目をするくらいがきっといいんでしょうけどね〜★

出来るかできないかそんなことも思わずにやってしまうっていう
そういう体験ができたことは貴重だったと思います。

主催のくりさん、ともに参加してくださったみなさん
ありがとうございました〜★
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール

こんちゃんさんの画像
こんちゃん
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/konchansblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/konchansblog/index2_0.xml