CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

古今東西こんちゃん亭



社会福祉協議会で仕事している社会福祉士です★

これまでに、生活困窮状態の方の個別相談や支援、
NPO ・ボランティア活動等への組織・地域支援、
中学校の生徒支援員等をやってきました。
団体支援と個別支援の両方の側面からのアプローチで
本質的な支援を目指します。(^_^)/

『社会的排除』しない、させない社会づくりを目指しています*

趣味は、吹奏楽鑑賞♪
吹奏楽コンクール(県大会、中国大会、全国大会)の
演奏を聴きに行ったり、3000人の吹奏楽(京セラドーム)を
見に行ったりしました♪
高校生の演奏が好きです。
一生懸命さや必死さ一音一音に賭ける思いが伝わってくる演奏に
毎度感動していますハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)。・゚♡゚・。ハート(トランプ)

あとは倉敷のまち★ひとが好き★

災害ボランティア(広島、熊本)にも参加しました。
地元の方やボランティア仲間との関わりが
嬉しかったです。

仕事や想いなど自分自身のことなど思いついたまま綴っています★

何か感じ取っていただけるものがありましたら幸いです☆.。.:*・


よろしくお願いします♡


出前市民活動サポートセンター [2011年09月12日(Mon)]
市民活動見本市開催中〜★

倉敷市役所1階展示ホールにて
団体さんの活動や団体紹介パネルの展示をしております。

9月16日まで☆

お近くにお立ち寄りの際には
どうぞ、ご覧になってください。


こちらのパネル展示は
市内を順次、出張展示してまいります。(市内を巡回しま〜す)

10月:児島(児島市民交流センター)
 1月:玉島(玉テレホール)
 2月:水島(環境交流スクエア)


是非見に来てください〜★




























今日は、倉敷市市民活動センター会議室にて行われた、
「NPOの情報発信〜地域を味方にする見方」の講座に参加しました☆







いつもは撮る側の倉敷ケーブルテレビさんを
映してみました。


KCTニュースで地域のニュースとして
講座の様子も流れました。
少しだけワタシも映っていました。








広報のポイントとしては

広報する対象は誰なのか
何のための広報なのか

「だれに何をどうして欲しいのか」が分かるような広報を
する方が効果的だということでした。


あとは、主体の信頼性を高めることが大事!
そのためにできることは・・

具体的には
ブログとかで活動の広報(どんな活動をしているのか)
団体の基本情報を紙ベースやHPなどで公開すること(どんな団体なのか)


マスコミ活用のところで

山陽新聞とケーブルテレビには
プレス発表の
記事をFAXしよう!

という話がありました。

ケーブルテレビを見る人は
地域に関心のある方!

その方たちに
活動を知っていただくことが
支え手側になっていただける近道にもなります。
マスコミ活用は必需かな、と。

取材カメラの向こう側に(開拓余地のある)顧客がいることを
意識してみましょー。


あと、活動がうまくいく秘訣!として

関わって欲しい人たちには
目的や目標など
会の方向を決める場に
関わってもらうこと

そのことで、会の当事者になれる、
すると意識付けもできてくるから

そして、

時々はそこ(目的や目標)に立ちかえって振り返り、
意識を合わせることを
行うこと。

スタッフ間やコアメンバーでは特に必要ですね☆


行き先(行きつこうと思っている方向)が同じかどうか

やり方は同じかどうか
(方法論が異なることで違和感を持つことは往々にしてありますよね。)

確認しておかないとね。

食い違いが生じていることが発覚した時は、ミッションにかえること。

誰 が どうなるといいのか

今できていない背景・原因は何か、など

そのために今この方法でやっているんだよね、と

自団体の分析ができるといいですよね。


そんな講座に参加してきました〜★


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
検索
検索語句
最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
プロフィール

こんちゃんさんの画像
こんちゃん
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/konchansblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/konchansblog/index2_0.xml