CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会福祉法人博愛会 コムニの里
 私たち社会福祉法人博愛会は、平成20年3月に設立された法人です。
 北海道十勝地方で地域に密着した活動を展開し、現在、更別村、帯広市、幕別町に4つの拠点を構えています。
 →法人ホームページはこちらへどうぞ!
« コムニの里おびひろ | Main | コムニの里みどりヶ丘 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
まくべつより 小規模多機能で新年会をしました[2020年01月16日(Thu)]
 1月15日、小規模多機能事業所では毎年恒例の新年会を開催しました。当日は、飛び込みで遊びに来た方も含めて17名の利用者様が参加。ゲームを楽しんだり、余興や1年の活動をまとめたスライドショー鑑賞をした後には、お楽しみのお弁当やデザートに舌鼓を打ちました。

IMG_4088.jpg
 余興は利用者様の太鼓の音にあわせて、東京音頭とおこさ節を利用者様・職員で踊りました。太鼓を叩いてくださったのは武田スミ子さん。とてもお上手でしたよ。

IMG_4113.jpg
 ゲームはお正月の定番、福笑い。珍プレー続出で皆さん、大笑いでしたよ。

IMG_4127.jpg
 昼ごはんは、調理員が腕によりをかけたお弁当。とても美味しい、と大好評でした。おやつはきれいにデコレーションしたケーキを召し上がって頂きました。

 大盛況で終わった新年会。今年も楽しい一年になりますように。
まくべつより 明けましておめでとうございます[2020年01月07日(Tue)]
 新年、明けましておめでとうございます。
 今年は、令和になって初めてのお正月だし、東京オリンピックが開かれる年だし、連休も長いし、と色々あって特別な感じがするお正月でした。皆さんは楽しく過ごせましたか?

 さて、コムニの里まくべつでは、お正月を前に12月26日に餅つき大会を開きました。毎年、年明けに行っていましたが、鏡餅を手作りしたい、との思いで年末に行いました。
 今年は旭町公区の男性の皆様にお手伝い頂き、3升の餅をつきあげました。毎年のことですが、若い職員もお手伝いしましたが、つくのも、合いの手も、ぎこちなくてダメですね。利用者様や旭町公区の皆さんは、文字通り「昔とった杵柄」、皆さん、大変お上手でした。
IMG_1931.jpg


 ついたお餅はみんなで丸めて、今年はお汁粉にして美味しく頂きました。とても美味しく頂きました。
2.jpg


 話は変わりますが、12月25日には幕別中学校の生徒さんが、皆さんで作った年賀状をもって来て下さいました。皆さん、とても喜んでいましたよ。ありがとうございました。
3.jpg
まくべつより クリスマス会をしました[2019年12月24日(Tue)]
 12月24日は皆さん楽しみにしているクリスマス。コムニの里でも一足先にみんなでお祝いしました。

IMG_1828.jpg
 サンタとトナカイに扮した職員が施設中を回ってプレゼントを一人ひとりにお渡ししました。

IMG_1796.jpg
 プレゼントの中身はお菓子や服、シャンプーなど。ささやかなプレゼントですが、クリスマス会を担当した職員が利用者様の顔を思いうかべながら選びました。皆さんに喜んで頂けたようで、良かったです。
 
IMG_4006.jpg
 12月になってからは、大小たくさんのクリスマスツリーが飾られていました。気分も盛り上がりますね。

 最後に、おいしいケーキに舌鼓。楽しいクリスマスを過ごすことができました。
まくべつより 秋の小規模多機能から[2019年12月05日(Thu)]
 寒さが厳しくなりましたが、小規模多機能事業所の皆さんは元気です。地域のイベントに参加したり、外に食べに行ったり、はたまたみんなで料理を作って一緒に食べたり、と楽しく過ごしています。

IMG_3893.jpg
 10月15日には池田町の『ゆたか』でお食事をしてきました。地元のブランド「いけだ牛」が美味しいこのお店、名物の和風ハンバーグのお膳を頂いてきました。普段、コムニではあまり食べられない豪華な料理が、食べきれないほどたくさんあって、大満足の外食会でした。

IMG_3913.jpg
 11月3日には幕別町百年記念ホールに行き、『まくべつ芸術祭』を見学してきました。幕別町で活動する多くの文化サークルが一堂に会するこのお祭り、絵画や手芸の作品展のほかに、バレエやバトンの発表会があったり、フォトコンテストも開催されてました。『きれいなお花に負けないくらい私もきれいでしょ!!』

IMG_3929.jpg
 11月9日には、利用者様と職員一緒にシチューを作り、お昼に食べました。包丁を握るのは数年ぶり…、という方もいらっしゃいましたが、女性の皆さんはさすがの腕前、男性の方も事故なく無事に(?)作業をこなして頂きました。出来上がったシチューはとても美味しかったです。みなさん、また、食べたいな、と話されていました。
まくべつより 芸術の秋です[2019年11月26日(Tue)]
 11月もあっという間に終わりに近づいてきました。巷ではインフルエンザの流行についてチラホラ話題になるなど、秋が終わりに近づいているのを感じます。もう寒くなりましたので、利用者様はめったに外に出かけることはできませんが、施設の中でも、あちらこちらで秋の季節に触れることが出来ます。

1.jpg
 先日、夢手紙の会様が秋の絵手紙を飾って下さいました。今回は晩秋がテーマ。収穫した芋やかぼちゃ、秋の果実等、きれいで、自然の恵みに感謝するものがたくさんありました。夢手紙の会の皆さん、ありがとうございました。

2.jpg
 小規模多機能には今月に入った頃から『秋の壁新聞』が飾られています。利用者の市丸珠巳様が中心となってつくったものです。市丸様がきれいな紅葉を拾ってきて台紙を作り、利用者様・職員が『秋について一言』をテーマによせ書きを書きました。きれいだし、いい記念にもなりました。そんな小規模の皆さんは、今日も麻雀を楽しんでいます。これも寒い時期の楽しみ方ですね。

IMG_1755.jpg
 玄関入ってすぐ右手には、旭町第4公区長の吉川様の写真が飾ってあります。いつもは幕別町内の風景が中心ですが、今月はなんと然別湖のナキウサギの写真です。初めて撮りにいったらうまく撮れた、とのことでしたが、とても可愛らしい、貴重な写真です。皆さん、ぜひ、ご覧ください。
まくべつより 晩秋のコムニの里より[2019年11月07日(Thu)]
 今年も11月に入りすっかり寒くなり、初雪の便りもあちこちから聞こえてきました。外出がつらい季節ですが、コムニの里では工夫を凝らしながら、施設の中で楽しく過ごしています。

IMG_1641.jpg
 毎月恒例の合同レクリエーション。11月はシーツの上に乗せたボールを的に当て得点を競う的当てゲームをしました。みんなで息をあわせて、ボールを操るのが難しい!ユニット対抗戦で、しらかばチームが見事優勝しました。

IMG_1615.jpg
 10月末の喫茶「サン・カフェ」では、秋らしくハロウィーンの飾りの中でゆっくりお茶を飲んでいただきました。つけあわせのお菓子はモンブラン。皆さん、甘いものが大好きなので、ペロリと食べられていました。

IMG_1630.jpg
 ところで、幕別町図書館で毎年開催されている『カコ本市』で本を頂いて来ました。図書館で不要になった本を無償で頂けるイベントで、今回は時代小説、SF小説、エッセイ、図鑑、絵本など、幅広いジャンルの本を分けて頂きました。
 1階の地域交流スペースと2階の談話コーナーの小さな書庫には、これまで頂いた本や利用者様からご寄付頂いた本が200冊以上置いてあります。小学生向けの童話もあります。今度いらしたら、ぜひ、覗いてくださいね。
まくべつより そば打ち見学会を今年も開催しました[2019年10月18日(Fri)]
 10月17日、旭町にお住まいの三井巌様ご夫妻にそば打ちをご披露頂きました。三井様には昨年もお願いしたのですが、とても好評だったので、今年もご披露頂きました。
3.jpg

 そば粉はこの秋、収穫したばかりの新そば。三井様自ら取り寄せて下さいました。地域交流スペースには一目見ようと大勢の利用者様が集まり、三井様を囲むようにして見学しました。利用者様の年代の方は、昔、そばをよく食べたそうで、ご自身でそばを打っていた方も多く、三井様の打ち方をみて「見事だね」「私はこんなにうまく打てないわ」と口々にお話されていました。
IMG_1607.jpg


IMG_3909.jpg

 打ったそばはすぐに厨房で茹でて昼食へ。揚げたての天ぷらをのせて頂きました。やはり打ち立てのそばは香りが違いますね。とても美味しかったです。
 三井様、本当にありがとうございました
まくべつより 今年最後のお散歩会[2019年10月04日(Fri)]
 10月2日は、特養と小規模多機能事業所の合同のレクリエーションの日。この日はみんなで施設周辺をお散歩しました。

 この日は見事な秋晴れで、最高気温は20℃以上。10月とは思えない暖かな日でした。普段の合同レクリエーションは、地域交流スペースでゲームや体操をすることが多いのですが、この日はせっかく天気がいいので外にお散歩に行きました。

 昼食後、数組に分かれて正面玄関を出発。暖かな日のなか、花壇の花を観たり、ゆっくり芝生を見て回ったりとそれぞれ思い思いに過ごされました。コムニのすぐ近くに住んでいた特養入居者さんは、ご本人のリクエストで自宅のお庭を見に行きました。とても喜んで頂けましたよ。

IMG_1474.jpg


IMG_1470.jpg


 散歩の後はしっかりと栄養と水分の補給。おやつと飲み物を美味しそうに召し上がっていました。
IMG_1471.jpg

 今年も10月に入り、だんだんと寒くなってきました。例年、10月上旬が最後の散歩の日です。今年もこれが最後の散歩かな。また、暖かくなったらみんなでゆっくりとお散歩したいですね。
まくべつより 敬老会を行いました[2019年09月18日(Wed)]
 9月13日、コムニの里まくべつでは敬老会を開催しました。

 今年、節目の年を迎えられた方は卒寿3名、喜寿1名、古希3名の7名。旭町第4公区長の吉川様に祝辞を頂いた後、一人ひとりに記念品をお渡し頂きました。
DSC04112-1.jpg

 その後は、皆さんお楽しみのショータイムの時間。
 1組目は昨年に引き続き、町内のカラオケサークルで活動されている荒川様と下様の歌謡ショー。アンコールを含めて3曲、自慢の美声を存分に聞かせて頂きました。
 2組目は、札内にお住まいの中西様のマジックショー。中西様は十勝マジック愛好会の会長を務めておられ、9月の敬老会シーズンは各地の介護施設等に連日、訪問しているそうです。今年はお忙しい中、コムニの里にお越し頂き、すばらしいマジックを披露して頂きました。
1.jpg

 ショータイムの後はユニットに戻って、栄養士と調理員が腕によりをかけて作った特製弁当に舌鼓!おやつには、地元幕別町の老舗、荒川菓子舗のお饅頭をお出しし大好評でした。
DSC04130-1.jpg

 最後になりましたが、利用者の皆さん、ご長寿、おめでとうございます。これからも末永くお元気で!
まくべつより 介護アシスタント制度の説明会が開かれました[2019年09月02日(Mon)]
 8月30日、幕別町に新設された介護アシスタント制度の住民説明会が、コムニの里まくべつの地域交流スペースで開かれました。

介護アシスタント制度は、
・介護人材の確保と介護現場の労働環境の整備、改善を図ること
・地域の人材、特に元気な高齢者に向けての就労の機会の確保や
 社会参加の促進を図ること
を目的に『元気な高齢者のみなさんに、介護事業所で、介護のお仕事のサポートをしていただく』という制度です(以上、幕別町資料より抜粋)。
 介護アシスタントはいわゆる有償ボランティアで、掃除や食事の準備、話し相手などの介護のサポートを行い、事業所から謝礼を受け取ります(条件は事業所によって異なります)。

P1010348.jpg

IMG_1117.jpg

 今回、介護事業所と活動を希望する高齢者を結びつけるために、住民向けの説明会が本町地区と札内地区で開かれました。
 本町地区は8月30日にコムニの里まくべつで開催され、6名の方にお越しいただきました。はじめに、先行して事業を行っている音更町の社会福祉法人手稲ロータス会 介護老人福祉施設ロータス音更様に「介護アシスタントを採用して」と題して取り組みを報告して頂いた後、事業所との個別相談会、希望される方には施設見学をして頂きました。

 参加して頂いた方からは、介護の事業所を実際に見ることができてよかった、旭町に介護施設があることを知らなかったので知ることができてよかった、等の感想を頂きました。

 介護施設の人材不足は全国的な深刻な問題です。解決するには個々の介護事業者の取り組みだけでは限界があります。これからも行政や他の介護事業所と協力しながら、人材を確保し、いい介護を提供できるように努力して参ります。
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

博愛会さんの画像
https://blog.canpan.info/komuni/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/komuni/index2_0.xml