CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会福祉法人博愛会 コムニの里
 私たち社会福祉法人博愛会は、平成20年3月に設立された法人です。
 北海道十勝地方で地域に密着した活動を展開し、現在、更別村、帯広市、幕別町に4つの拠点を構えています。
 →法人ホームページはこちらへどうぞ!
« みどりヶ丘栄養課より ぼたもちとおばんざい | Main | みどりヶ丘栄養課より  春の味覚ふきのとう »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
サ高住 2月、3月の様子です[2021年04月14日(Wed)]
皆様こんにちは。

時間の流れが早いのか・・・2ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
どなた様も元気に過ごされていらっしゃいますか?
すっかり雪も溶け、「福寿草」など春を感じる植物が、顔をのぞかせています。
朝・夕のお散歩がてら、あちこち見て歩くのも楽しいですよね☆”

さて今回は、2月と3月の様子をお伝えしたいと思います。


コロナ感染対策を継続しながら、サ高住での生活を送られている入居者様。
大勢が集まって行うイベントは自粛しておりますが、
その中でも「何とか季節感を感じながら生活して頂きたい・・」との思いを込め
レストランに節分の「鬼」を装飾しました。
明治30年以来124年ぶりとなる2月2日の「節分」では、
いつも美味しくて評判の厨房から、お食事にも真心の込められた夕食が提供され、
入居者様も五感を通して楽しまれていらっしゃいました。

鬼.jpeg

3月には、少しずつレクリェーションを再開いたしました。

運動機器が置いてあるトレーニングルームの開放やコムニ映画など、
感染対策を行い人数制限を厳密にしたうえで、執り行う事となりました。
コロナ禍で、運動不足を感じていらっしゃる入居者様が多かったようで、
一番利用が多いのはトレーニングルームのような気がします。
現在も、ランニングマシーンや脚力アップを図るバイクには頑張って動いて
もらっており、入居者様の体力作りに役立っています。

映画.jpeg

↑ こちらはコムニ映画の様子です。
消毒・換気・ソーシャルディスタンスを保ち、映画鑑賞されている所です。

 サ高住では、今後もコロナ感染対策を怠らず、入居者様にとって安心して
楽しい生活が送れるよう、スタッフ一同知恵を絞っていきたいと思います。
ちなみに・・・そろそろ畑をおこさなければ!!!

この記事のURL
https://blog.canpan.info/komuni/archive/515
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

博愛会さんの画像
https://blog.canpan.info/komuni/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/komuni/index2_0.xml