CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会福祉法人博愛会 コムニの里
 私たち社会福祉法人博愛会は、平成20年3月に設立された法人です。
 北海道十勝地方で地域に密着した活動を展開し、現在、更別村、帯広市、幕別町に4つの拠点を構えています。
 →法人ホームページはこちらへどうぞ!
« みどりヶ丘 栄養課より 料理長佐藤の和食と収穫祭part1 | Main | みどりヶ丘栄養課より  秋の和御膳と鮭フライ定食 »
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
みどりヶ丘栄養課より  敬老の日と収穫祭part2[2020年11月02日(Mon)]

続いて、9月21日の敬老の日には皆さんが好きなばらチラシや天ぷら、手作り水羊羹などをご提供させて頂きました。
敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」ですね。
お食事でも感謝の気持ちを込めてお祝いさせて頂きました。
お皿はおめでたい富士山ですぴかぴか(新しい)

敬老の日.JPG

皆様には、お食事をしっかりと食べて頂いて、これからもお元気で過ごしていただけたらと思います!


9月30日には「十勝収穫祭part2」を実施しました。
・たまご巻き
・鮭と山わさびのおにぎり
・芋と小豆のコロッケ
・黒米入りチョップドサラダ
・バターナッツの茶碗蒸し
・とかちマッシュの澄まし汁
・裏の畑で育てた赤紫蘇のヨーグルトケーキ  です。

収穫祭A.JPG

昨年もご提供して好評だった赤紫蘇のヨーグルトケーキは、赤紫蘇をジュレとしても使用しました。
とてもすくすくと育った赤紫蘇をメインになるように考えたデザートですかわいい
バターナッツは直売所で購入した十勝産のものです。

今年も裏の畑で採れたものや直売所などを利用して地物野菜を使ってお食事をご提供することができました。
今は裏の畑でまだぎりぎり採れる紫蘇や、紫蘇の実を活用していきたいと思います。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/komuni/archive/500
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

博愛会さんの画像
https://blog.canpan.info/komuni/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/komuni/index2_0.xml