CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会福祉法人博愛会 コムニの里
 私たち社会福祉法人博愛会は、平成20年3月に設立された法人です。
 北海道十勝地方で地域に密着した活動を展開し、現在、更別村、帯広市、幕別町に4つの拠点を構えています。
 →法人ホームページはこちらへどうぞ!
« サ高住より どんぐりコンサート♪ | Main | みどりヶ丘より 敬老会を行いました! »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
まくべつより 介護の腕を磨いています。[2017年10月23日(Mon)]
 コムニの里では、利用者様が安心して暮らすことができるように研修会や勉強会を開催したり、外部研修に参加したりして介護の腕を磨いています。

 10月5日、介護老人保健施設あかしやの理学療法士和田永年氏をお招きし『リハビリとトランス介助』と題して、勉強会を行いました。当日はコムニの里さらべつ、おびひろ、みどりヶ丘にも声かけし、総勢20名以上の方が参加しました。
 介護士の腰痛予防になるように、利用者様の力を引き出し職員の負担を軽減できるように、と研修委員が考えたこの企画。実技を交えて、大変わかりやすく教えて頂きました。おかげで明日からの介護にすぐに生かせそうです。
IMG_0905.jpg


 9月には、小規模多機能事業所の職員6名が、十勝小規模多機能連絡会の事例検討会に参加しまいた。住み慣れた自宅で、少しでも長く生活し続けることができるように、たとえ困難な状況にある方でも安心して地域で生活できるように、支援方法について学びました。
 事例検討のまとめを発表しているところをパチリ。普段はにぎやかで笑顔の職員ですが、この時ばかりは真剣な表情ですね。立派に発表していましたよ。
IMG_0876.jpg


 最後に、まくべつでは毎月ユニット会議の時に15分ほど時間をとって、ミニ勉強会を開催しています。今月は「地域密着型のケアについて」。ちょっと難しいテーマでしたが、認知症の方を支える関係性の大切さを演習を交えて勉強しました。少しずつ皆で勉強して、日ごろのケアに生かしていこうと考えています。
IMG_0939.jpg


 コムニで働いている職員の多くは資格を持っていますが、働き始めてからも学び続けることは大切ですね。これからも学びの機会をたくさん作っていきたいと思います。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/komuni/archive/248
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

博愛会さんの画像
https://blog.canpan.info/komuni/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/komuni/index2_0.xml