CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 文化・芸術・スポーツ | Main | ボランティア連絡協議会»
今年の年越しそば [2019年12月31日(Tue)]
 毎年大みそかは1日の流れがだいたい決まっていますが、
 今年は勤務のためいつもと違う大みそかです。

 例年、某うどん屋さんに年越しそばにトッピングするてんぷらを買いに行くのですが、
 営業時間に間に合わないので買いに行けず、
 揚げ玉でがまんです。


 今年の目標の達成率は3割といったところです。

 また来年は新たな目標を立てようと思います。


 今年1年を思い出してみなさんが印象に残っていることは何ですか。
 そして来年の楽しみは何でしょうか。

 私は…う〜ん…、あ、あれですねひらめき


 来る年がみなさまにとって良い年でありますようお祈りいたします。



 rece17犬
玄関の中外。 [2019年08月27日(Tue)]

けやき正面玄関ロビーには、いけばなボランティア グルッポ・フィオーレのメンバーさんが
毎週季節のお花を生けてくださっています。


DSCN1911.JPG


今日はパンパスグラスと小菊が飾られていました。
パンパスグラスは、俗称おばけススキとも言うようです。
なんだか秋を感じますね。


正面玄関の外には、大和物流様のボランティアさんが植えてくださったお花も、きれいに咲いていますよ。


DSCN1913.JPG


DSCN1914.JPG
老人クラブの方から聞いたお話を… [2018年07月18日(Wed)]

菰野町老人クラブ連合会の方から聞いたお話を少しご紹介。



『老人クラブの合同事業発表会の席においてのことです。

他クラブの男性とあいさつを交わし、お話をする中で、私と同じ地区に義母が暮らされているということを知りました。

そのとき、男性から「いろいろとお世話になりますが」と話され、自然な何気ないひと言に私は感銘を受けました。

ふだんから高齢の義母を案じ、大切に思う家族愛のあらわれと大変感心した次第です。』




離れていても親のことを思う子の気持ち、地域で母親がお世話になっているという思いに感動されたと伺いました。


それぞれ地区は違っても、親子2世代で老人クラブに加入され、家族を思う気持ち、そして老人クラブから生まれるつながりが、これからも輪になって広がることを願ってやみません。



rainbow.JPG





by HR



4月になって [2018年04月18日(Wed)]
  4月になり、部署も変わって、

  席も変わって、

  新しい単語にたくさん遭遇しています。

  仕事内容はもちろんのこと、それ以外にも心配事が…。

  外に出ることがたいぶ減りそうなので、運動不足を心配しています。


  ただ、

  今の席だいぶ奥の方で、

  あらゆるものから遠いため、

  コピー機やプリンターまでの距離で歩数を稼ぎたいと思います。


   IMG_4124.jpg

  自席からの眺め。 




    rece17犬
雪・ゆきが〜 [2018年01月26日(Fri)]

180126001.JPG

昨日、大寒波が大雪をもたらした菰野町。
朝には雪がやんでいて
道に雪が残ってなかったので
娘と「今のうちに出勤だ!」と
家を出、けやきへと向かいました。
けやきの駐車場はガリガリに凍っていました。
今日の雪は
気温が低いせいか
キラキラしていて
とても綺麗に見えました。




2018年初仕事 [2018年01月04日(Thu)]
 2018年、あけましておめでとうございます。

 このところ毎年、自席に、干支の置物を置いております。
 今朝、とりをどかしていぬを置きました。


 12年前にはよく見かけた、土佐犬みたいな、太い綱の巻かれた強そうな犬のイラストの年賀状。

 そういえば、今年は見かけなかったなあと。

 干支もひとまわりすると世の好みもかわるのでしょうか。かわいいわんちゃんが目立ちます。


 年末に名古屋に買い物に行ってきました。

「せっかく名古屋に来たんだから」と、財布のひもはゆるゆるで、食べ物中心にお買い物。


 それにしても名古屋はすごい人。

「最後尾こちらです!」とプラカードを持つ店員さん。

 しかし先頭が見えず、何の最後尾かもわからず。

 人におしつぶされながらも、

 のんびりしたところにいるばっかりじゃなくて、たまには都会にもでかけやなな、

 となんとなく思った年末。



 毎年のことながら、年末年始は相当なストレスとカロリーが蓄積されました。


 たまったストレスも、カロリーも、最近着ていない洋服たちも、机のまわりも、

「いろんなものを上手に片付ける」、ということをとりあえず今年の目標にしようかと思います。



 今年もどうぞよろしくお願いいたします。




 rece17犬
いつもの11月 [2017年11月01日(Wed)]
事務所から見える庁舎の木々も、赤や黄色に色づいてきました。
青空とのコントラストにしばし目を奪われ、仕事の合間の気分転換です。

日常生活自立支援事業では、11月だからといって特別なことは何もありません。
利用者の方々の日常を支える仕事ですから、毎日の繰り返しです。

しかし突然、アクシデントが起こります。
先日も朝早くに利用者の方から電話が入り、就業時間前に自宅訪問をしてきました。
その方にとっても突然の出来事で、どうしたら良いかわからず、社協に助けを求めてこられたのでしょう。
“突然の出来事”について一緒に対応し、その場は何とかおさまりました。
その時のホッとされた顔、『ありがとうございました』と握手を求められた様子に、私が駆け付けるまでの時間は本当に不安だったのだろうと感じました。
根本的には解決されておらず、今後も継続して対応していかなければなりません。
先のことを考えると頭の痛い問題ですが、利用者の方がいつもの日常を送れるよう、解決ができればと思っています。
雨にぬれたテント [2017年10月17日(Tue)]
先週末から雨降りが続いています。

日曜日はあいにくの天気のなか菰野町かもしかハーフマラソンが開催されました。

前日、私は事務所当番勤務だったので、大勢のスタッフの方たちが会場づくりに携わっているのを見かけました。
てきぱきと動く姿はイベントを成功させようとする気概を感じました。

6月に開催したけやきフェスタよりも規模が大きく、関わるスタッフ数も多いイベントを作り上げていくのは相当なパワーが必要なことでしょう。どうかいいお天気晴れになればと思っていましたが、相当な雨雨の降りようでした。

マラソンに使われた雨ざらしのテントたちは2日たった今日も濡れたままですバッド(下向き矢印)
通気性を良くし、少しでも早くテントを乾かすためにけやき駐車場にテントを立てました。
テント設営に手なれた社協職員手(チョキ)、あっという間に立ててしまいましたが天気予報はしばらく雨続き・・・バッド(下向き矢印)。乾くのはいつになることやらたらーっ(汗)
m160
ふと思うこと… [2017年09月08日(Fri)]

170907001.jpg

前回のエントリにもありましたように、保健福祉センターの一般浴、歩行浴、足湯などの温泉施設を休止させていただいております。

それでも、けやきにはいつもお越しになられる方々がおみえになっています。
続きを読む・・・
くじけそうなとき [2017年03月09日(Thu)]
くじけそうなとき

みんなの予定がまるであわないとき



3月、地域福祉係の職域懇親会を開催しようと思い、みんなに予定を伺ったところ、

なんと一日も、たったの一日も全員の都合を合わせることができませんでした。



とても残念です。




rece17犬
| 次へ