• もっと見る
« 社会福祉法人関連 | Main | 生活支援コーディネーター»
ガチャガチャ募金 [2023年11月02日(Thu)]
今年も赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございます。

先日のブログでも触れていますが、
菰野町共同募金委員会では、
今年も、こもしかミニ缶バッジが出てくる
ガチャガチャ募金を実施しています。

今年は、こもしかのミニ缶バッジに
新しいイラストが仲間入りしました。

こもしかが
菰野町社協のマスコットキャラクター「ポッカポカちゃん」を
抱っこしたかわいらしいイラストです。

ガチャガチャは保健福祉センターけやきの1階にあります。
1回100円で、あたりが出たらお菓子をプレゼントします。

みなさんがガチャガチャしてくださったお金は、
全額赤い羽根共同募金への寄付になります。


11/5(日)の文化祭、
11/12(日)の朝上文化おこし、
11/26(日)の菰野ふれあい祭りにも
ガチャガチャおじゃまします。

ぜひ、みなさんガチャガチャしてみてください。

DSC05601ブログ用.jpg


(い)



ふれあいまつりに参加してきました(^^) [2023年10月23日(Mon)]
昨日、すっきりとした秋晴れのなか千種地区と竹永地区、鵜川原地区で4年ぶりにふれあいまつりが開催されました。
社協からも人数を割り振って各地区にそれぞれ参加し、今回は赤い羽根共同募金の啓発活動をさせていただきました(^^)
ちなみに私(渡)は千種地区にお邪魔しました。
IMG_8456.JPG
今年も赤い羽根共同募金運動が10月1日から始まっていて、菰野町共同募金委員会ではガチャガチャを活用した募金を行っています。
けやき内でも募金運動の開始に合わせてガチャマシーンを設置していますが、今回はふれあいまつりに出張してPRさせていただきました。
※ガチャガチャでご協力いただいた募金は菰野町の福祉に活用させていただきます

0N0A0011.JPG
小さなお子様からご高齢の方までいろんな方に楽しんでいただき、ガチャの中身がなくなるまでたくさんの方にご協力いただきました。本当にありがとうございました!!

こうして対面式のイベントは本当に久しぶりで、まつりに来られた方の笑顔を見ると、以前の日常に戻ってきたのだな、と嬉しくなりました(^^)

by渡
今年のバッジ [2023年09月23日(Sat)]
今年も10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。

菰野町共同募金委員会では、

今年も1口(1,000円)以上の募金にご協力いただいた方に、

お礼として三重県共同募金会オリジナルバッジをお渡しする
「バッジ募金」に取り組みます。

今年のバッジは、伊賀の忍者がモチーフになっています。

また、お礼には
菰野町共同募金委員会オリジナル「うまい棒」
もお付けいたします。

10月2日(月)から受付を開始いたします。

お礼は数に限りがありますので
どうぞお早めに社会福祉協議会の事務所まで
お越しください。


みなさまのあたたかいご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。



DSC05368.JPG

↑今年のバッジです。


 (い)


遠隔手話通訳サービス端末貸し出し事業 [2023年05月31日(Wed)]
菰野町社会福祉協議会では、聴覚障がいによってコミュニケーションの支援を必要とする方へ、遠隔手話通訳サービスを利用できる端末(タブレット)の貸し出し事業を行っています。
(日常的なコミュニケーションを手話でされる方を対象としています)

遠隔手話通訳とは、タブレットの画面上にビデオ通話で手話通訳者を呼び出して、手話通訳を行っていただく通訳方法です。

例えば、役場や医療機関の窓口対応や問診時などの場面でご活用いただけます。

ご利用いただく場合は、事前登録(初回のみ)とご利用毎に予約を入れていただく必要がありますが、無料でご利用できますので、ご希望の方や詳しく知りたいという方がみえましたら、ご説明いたしますので、ぜひけやきをお尋ねください(^^)

※遠隔手話通訳サービス貸し出し事業は、赤い羽根共同募金の配分金を活用して実施しています。
DSC03295.JPG
○基本ロゴ(しくみ+アドレス).jpg
令和4年度共同募金(令和5年度充当)配分金交付式 [2023年04月18日(Tue)]
4/12(水)に三重県社会福祉会館で令和4年度共同募金(令和5年度充当)配分金交付式が
行われました。

三重県共同募金会小笠原会長より、県内の団体及び社会福祉協議会に共同募金配分金交付書が
手渡され、菰野町社会福祉協議会には、5,713,335円の配分金が交付されました。
一人暮らし高齢者の見守り事業や子育て支援事業、福祉車両貸出事業など8つの事業で活用させていただきます。
交付所.png
赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございました [2023年02月15日(Wed)]
皆さまのご協力により、
今年度も赤い羽根共同募金の菰野町の募金額は、
目標額を達成することができました。
ありがとうございました。

今年度集められた募金は、
来年度の社会福祉協議会の事業に
活用させていただきます。

さて、今年度は新たな募金の方法として、
ガチャガチャ募金を実施しました。

子育て支援センターを訪れた親子、
けやきのお風呂を利用されている高齢者の方々、
中学生や高校生が友達同士で、
健診でけやきを訪れたスタッフの方など
たくさんの方にご協力いただきとてもうれしく思います。

赤い羽根を持った「こもしか」の認知度もあがり、
ガチャガチャをきっかけに
共同募金に少しでも関心を持ってくださった方が
いらっしゃったらさらにうれしく思います。

共同募金の使いみちについては、社協広報紙「みんなのふくし」でも
おしらせしていますので、ぜひご覧ください。



車いす.jpg

↑赤い羽根共同募金の配分金を活用し、
 短期貸出用福祉機器に子ども用車いすを
 追加しました。


 (い)

子どもに大人気 ガチャガチャ募金 [2022年10月28日(Fri)]
10月1日より赤い羽根共同募金活動が開始されました。

以前の投稿でも菰野町在住のかたがデザインした1口1,000円の「バッジ募金」をご紹介しました。

今回はもっと気軽に募金ができる方法をご紹介しますexclamation×2

その名も

「ガチャガチャ募金」(今考えました)

       DSC04054.jpg

ガチャガチャをする=募金をする
というなんと気軽なことがるんるん

ガチャガチャ1回100円で募金ができ、
菰野町観光協会の公式PRキャラクターの「こもしか」の缶バッジがもらえますexclamation×2

 DSC04014.jpg

また、あたり付きでワクワク感もあり子どもにも大人気です。

    DSC04060.jpg

あたりはお菓子の詰め合わせをプレゼントしますので、もしあたりが出たら受付までexclamation

 DSC04012.jpg

もちろんガチャガチャをしていただいたお金は全て赤い羽根共同募金に寄付させていただきまするんるん

皆さまの募金が素敵なまちづくりに活かされます黒ハート
あたたかいご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

by 共同募金担当

赤い羽根共同募金にご協力お願いします [2022年09月29日(Thu)]
今年も10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。

社会福祉協議会の事業には、
みなさまにご協力いただいた赤い羽根共同募金の
配分金を活用させていただいています。

菰野町共同募金委員会では、今年も、
1口(1,000円)以上の募金にご協力いただいた方に、
お礼として三重県共同募金会オリジナルバッジをお渡しする
「バッジ募金」に取り組みます。

今年のバッジは、三重の赤い羽根賞を受賞した
菰野町の大野恵美さんのデザインで、
海女さんがモチーフになっています。

また、お礼には、
菰野町共同募金委員会オリジナルチロルチョコも
お付けいたします。

みなさまのあたたかいご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。

バッジブログ用.jpg


お礼は数に限りがありますのでご了承ください。



(い)
理解を得られるつかいみちとは [2022年05月19日(Thu)]
5月18日、令和5年度の赤い羽根共同募金の配分事業について
話し合いました。

赤い羽根共同募金は、「計画募金」です。
どんな事業にいくら必要なのかを申請し、
募金の目標額が決まり、
募金活動に取り組みます。

菰野町のみなさんの理解を得られるような使いみちとは、
この事業は共同募金の配分金事業にふさわしいのかなど話し合い、
いくつか事業を出し合いました。

令和4年度に申請し集められた募金は、令和5年度の社会福祉協議会の事業で
活用させていただきます。

DSC02575A.jpg
ベビーマッサージも赤い羽根共同募金の配分金を活用し、実施しています。


(い)

新しい福祉車両がやってきました。 [2022年04月28日(Thu)]

このたび赤い羽根共同募金の配分金を活用させていただき、福祉車両が新しくなりました。

DSC03010.JPG


これまで長い間がんばってくれていたハイゼットに代わり納車されたアトレーは、メタリックオレンジのカッコイイ車です。

貸出しさせていただける福祉車両は3台ありますが、リクライニング式の背の高い車いすをご使用の方は他の2台のタントでは入らないため、こちらの車をご利用いただきます。

車いすでないと移動が難しい方のためにある福祉車両。利用される方にとって使いやすいものであればと思います。

ご利用をご希望の際は、是非いちど社会福祉協議会までご連絡ください。    (た)
| 次へ