• もっと見る
«今日は何の日? | Main | 令和4年度共同募金(令和5年度充当)配分金交付式»
花粉の次は黄砂飛来中 [2023年04月14日(Fri)]
4月も中旬になり、
花粉により春を感じて早1か月ほど経ちました。
そろそろ花粉のピークは過ぎる頃ですが…

最近、空が黄色く濁ったようになってません?

そうです、黄砂ですexclamation×2

人によっては花粉と同様に鼻水や目のかゆみが起きることも。
花粉症のかたはまさに「一難去ってまた一難」たらーっ(汗)

そもそも黄砂はどこから飛んでくるものか、
日本の場合は中国から飛んでくると言われていますが、
7割がたは正しいです。

正確には中国北部「ゴビ砂漠」、西部「タクラマカン砂漠」、中央部「黄土砂漠」が主要な発生地と言われています。

ただ「ゴビ砂漠」は一部がモンゴルに、「タクラマカン砂漠」はキルギスとタジキスタン(※)と国境を越えて分布しています。
※タクラマカン砂漠は境界が曖昧なため、国境を越えていないとも言われています。

距離でいえば3,000km以上exclamation×2

渡り鳥みたいですね(笑)

発生場所が砂漠だから砂漠由来の黄色い砂が飛んできていると思いますが、必ずしもそうではないみたいです。

あくまでも黄砂は細かい砂が上空に巻き上がり偏西風によって飛散する現象を表しますので、日本の砂でも同様のことが起きれば黄砂にはなるらしい。

日本で起きない理由は単純に国土面積で砂が少なかったり、山岳地帯が多いから風が遮られたり、乾燥地帯ではないので土壌が潤っていたりする影響で巻き上がりにくいらしいです。

日本も砂漠化したらもっと酷い症状が出てくるということです。
環境問題はそれぞれが意識しなければ巡り巡って自らの体に影響が出てしまうものですね。

by 杉花粉や黄砂は何もないが、車が汚れるのが気になる職員
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント