• もっと見る
«菰野小学校・ボランティア委員よりプルタブ寄贈 | Main | 災害ボランンティアセンター設置訓練を実施しました。»
研修会 [2017年02月16日(Thu)]
2/14(火)、『傾聴』についての講座を開催し、地域サポーター養成講座受講者、地域サポーター、ファミリーサポートセンター会員、日常生活自立支援事業生活支援員など50名以上の方に参加して頂きました。

産業カウンセラー丸山悟先生の実践を交えながらの講義は大変分かりやすく、受講者同士和気あいあいとした雰囲気で行われました。

講義の初めに、コミュニケーションチェックを行ったのですが、自分と隣りにいた職員との結果を見合わせると、ほぼ同じ。

日頃、あまり傾聴ができていない…という結果に、反省です。

そして、午後からは県社協で日常生活自立支援事業専門員研修会に参加してきました。

ある社協から事例が提供され、約30名の専門員が事例の方(利用者)の人間像を共有し、その方の“強み”を考え、本人ができること、支援者ができること、すぐに取り組まなくてはならないこと、将来的に取り組めると良いことを考えました。

たくさんの専門員が集まるといろんな支援の方策が見つかります。

困った時や行き詰った時、他市社協の専門員にアドバイスをもらう事もアリだなと思いながら菰野町に帰ってきました。

コメントする
コメント