CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第1回 菰野地域在宅医療・介護ネットワーク研修会 | Main | 何も起こらないように・・・»
菰野町ボランティア連絡協議会企画行事 [2016年07月24日(Sun)]

7月16日(土)、菰野町ボランティア連絡協議会・企画行事で和歌山県にある津波防災教育センター稲むらの火の館へ。

160716001.JPG



今年の企画行事は少し遠方になりますが、和歌山県まで足を延ばしました。
今回、ボランティア連絡協議会会員77名の参加がありました。





160716002.JPG

有田郡広川町にある「津波防災教育センター 稲むらの火の館」は、1854年(安政元年)、安政の大地震による津波が起こった際、稲むらに火をつけて多くの村人を救った濱口梧陵の記念館と津波防災教育センターがあります。





160716003.JPG


160716004.JPG

津波防災教育センター内の展示を拝見したり、3Dシアターで津波災害から身を守るための心構えを学びました。





160716005.JPG

稲むら火の館の館長によるガイダンスも聴講しました。





菰野町にいると、津波に対する意識がそれほど持たれないかもしれませんが、生命・暮らしを守るため日頃から家族で話し合っておくこと、また、いつ起こるか分からない災害に対して意識しておくことの大切さを学びました。







by HR





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント