CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バルーンアート・ボランティア養成講座開催しました | Main | 竹永小学校さんよりプルタブの寄贈がありました!»
小・中学生春休み福祉体験教室開催! [2015年03月27日(Fri)]

もうあと少しで3月も終わりですね。
各学校では卒業式も終わり、春休みシーズンとなりました。

春休みに入った3月26日(木)、小・中学生を対象とした「春休み福祉体験教室」を開催しました。


150326001.JPG






今年度の福祉体験教室は、3月26日(木)・27日(金)の2日間。
小学生4年生以上、中学生の体験希望する皆さんに、保健福祉センターけやきにお越しいただきました。

意外とこの福祉体験は毎年続けて参加していただく児童さん・生徒さんがみえます。
とても嬉しいことです。
なので、今回の福祉体験教室を開催する前に、綿密な話し合いをし、昨年とは違った内容で臨もうと企画しました。





150326002.JPG

午前は「バリアフリー・ユニバーサルデザイン」について。
そして、保健福祉センターけやき館内のバリアフリーやユニバーサルデザインをみんなで探してもらいました。

普段、何気に見ている景色もよく見ると…。
たくさん発見がありますよ〜。





150326003.JPG

続いて、午後は「歳をとる(加齢)」ことについてを学びます。
一般的な老いについてのだけでなく、もう一歩進んで、「認知症」についても…。

認知症キャラバンメイトの皆さんにご協力いただき、「認知症サポーター養成講座」を開講しました。



150326004.JPG

キャラバンメイトの皆さんが認知症の高齢者役となり、小学生・中学生の皆さんに声かけ・対応の模擬練習をしていただきました。

キャラバンメイトの皆さんも、シルバーカーや杖を準備し、演技に力が入っています。




150326005.JPG

そして、養成講座を終えた皆さんは、キャラバンメイトの皆さんから認知症サポーターの証、「オレンジリング」をもらい、これで地域のサポーターの一員になっていただきました。




さて、2日目は…




by HR



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント