• もっと見る
«介護福祉士全国統一模擬試験を実施しました! | Main | 要約筆記現任研修»
千種小福祉クラブ訪問(音訳・響きの会) [2014年11月22日(Sat)]

11月17日(月)、菰野町ボランティアセンター登録グループ・「響きの会」さんが千種小学校福祉クラブのボランティア体験指導にお邪魔してきました。


141117001.JPG




前回に引き続き、視覚障がい者の方への録音による情報提供を行なっている音訳グループ「響きの会」さんにお越しいただきました。



141117002.JPG

みんなで滑舌を良くするための発声練習後、今回は実際の音訳による録音を体験してもらいました。
普段、学校で読み慣れている国語の教科書ですが、録音機を眼前に音読するといつもと雰囲気も大違い。
ちょっと緊張気味でしたかね。



141117003.JPG

それでも皆さん、間違えることなく、丁寧に読んでもらいました。

皆さんの録音後、自分の声を実際に試聴していただいたところ、普段思っている自分の声とはまた違って聞こえ、何だかちょっと恥ずかしげでした。



「響きの会」さんは、菰野町や菰野町社会福祉協議会から発行されている広報誌や、視覚障がい者の方の要望による読書物の音訳・録音を行なっています。
また、福祉施設へ訪問し、朗読といったボランティア活動も行なっています。
視覚障がい者の方の情報提供支援、音訳・朗読にご興味のある方、そして視覚障がい等で目の見えにくい方で情報提供を望むリスナーの方を募集しています。
詳しくは、菰野町ボランティアセンター(菰野町社会福祉協議会)までお問い合わせください。


by HR


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント