CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
がま親分日記
小松島児童館の行事の様子など、日頃の様子をお伝えします☆
« 楽しそうと感じるのは私だけ? | Main | 会いたかったよ〜 »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
力強いお父さんと内気だけど芯の強いお母さん[2017年10月05日(Thu)]
児童館の仲間「とちおくん」と「幸子ちゃん」から
かわいい赤ちゃんが生まれましたハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
産まれたばかりの小さな命。大切に育てていきたいと思います
DSC05053.jpg


赤ちゃんを産み落としたあと、お母さんは命が果てました。
幸子ちゃんは内気だけど心が強いお母さんでした。
児童クラブの子ども達がお家(虫ケース)を水浸しにしてしまった時
きっと助からないな…ふらふらと思っていたのに…20時間後
泥だらけの幸子ちゃんがのそっと出てきた時の感動といったら
言葉に出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)母は強しですねexclamation

お父さんのとちおくんはと言うと…木にがしっ!としがみついて
オドオドしてましたあせあせ(飛び散る汗)まさかの事態怖かったのでしょうが…
「おい!とちお!家族はどうしたんだよ〜」とツッコんで我に返る私。
(とちおくん堪忍ねあせあせ(飛び散る汗)
命の強さを実感した後、お父さんも程なく命が尽きました。

児童館の名物にもなっていた、この家族。
亡くなったことを知り、乳幼児親子さんや児童クラブの保護者さんが
「ショック〜exclamation×2」という傍らで平然としている子ども達あせあせ(飛び散る汗)

とちおくんと幸子ちゃんと出会えたことで「結婚、出産、そして命が消えるまで」
間近で感じれたのは子ども達の学びになったと思います。
ありがとう、カブトムシ家族黒ハート



この記事のURL
https://blog.canpan.info/komatuji/archive/313
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

小松島児童館さんの画像
小松島児童館
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/komatuji/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/komatuji/index2_0.xml