CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

木曽谷こまくさ便り

(福)木曽社会福祉事業協会が経営する就労移行支援&就労継続支援B型の多機能型施設「こまくさワークセンター」の活動を紹介します。過疎化の進む信州木曽谷の上松町で、地域に根ざした施設を目指して頑張っている障害者施設の取組みをご覧下さい。

信州小川村のキュートなくまです!

[2010年12月02日(Thu)]
こまくさワークセンターが新しいコラボを模索している
 『小川村のくま』 です。
新しいスタイルの障害者雇用を実践している
 タリーズ信州大学病院店 においてあります。
とても可愛いです。
施設の方に問い合わせたら、結婚式バージョンやお正月バージョンもあるんですよ。
いろんな種類を集めてみたくなりますね。

〜以下、施設の方のコメントです。〜

         小川村共同作業所・おひさまハウス            
             うちの看板 く ま 達です

           大きいものは、身長40センチ
           中くらい君は、20センチ
           タリーズのくまは、13センチ
           キーホルダーは、7センチ
           すべて手作業で作っています。
           ので・・・サイズも時々大きかったり小さかったりですが
           二つと同じものがない!!
           そこが受けています



《問い合わせ先》  小川村障害者等共同作業所 おひさまハウス
            〒381-3302 長野県上水内郡小川村大字高府9020
             TEL 026-269-2146 FAX 026-269-3377

こまくさワークセンターは、日本財団『1,2,3で、施設商品!』 のソーシャル・アクションに賛同しています。

Posted by 法人事務局 鈴木 at 18:05 | 脇道通信 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント
小川村共同作業所とのコラボが始まるそうですね。
夏目さんのブログで見ました。
楽しみです!!
Posted by:とんとん  at 2010年12月14日(Tue) 08:40
タリーズ信州大学病院店いいですよ。
日曜日に行きましたが,ゆったり過ごせます。
駐車場も,病院の駐車場に止めて無料の範囲で楽しめば…

カウンター脇に,控えめに(?)
くまさん(タリくま)たちはいます。
350円だったかなあ。
Posted by:とんとん  at 2010年12月03日(Fri) 09:50