CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

木曽谷こまくさ便り

(福)木曽社会福祉事業協会が経営する就労移行支援&就労継続支援B型の多機能型施設「こまくさワークセンター」の活動を紹介します。過疎化の進む信州木曽谷の上松町で、地域に根ざした施設を目指して頑張っている障害者施設の取組みをご覧下さい。

信州木曽上松発『1,2,3で、施設商品!』第2弾

[2010年11月30日(Tue)]
 木曽社会福祉事業協会のA型事業所 ワークステーション「すてっぷ」  のベーカリー事業部 “森のパン工房ほっぺ” の新商品 『木曽路クッキー』をご紹介します。

 ワークステーション「すてっぷ」は、21年5月の事業開始以来、パンの製造販売等を通して、地域に親しまれる施設を目指しています。
 この『木曽路クッキー』は、御嶽山、寝覚ノ床、妻籠宿、木曽馬、森林鉄道など、木曽郡6町村の観光名所をデザインしています。味のほうもバターをふんだんに使い、抹茶やエゴマなどのテイストを加えました。試作に試作を重ね、12月よりようやく販売となりました。、新しい木曽のお土産を目指しています。ぜひご賞味ください。

   問い合わせ先   森のパン工房ほっぺ
                長野県木曽郡上松町大字荻原中島1460
                 TEL & FAX 0264−52−2901 

 (福) 木曽社会福祉事業協会では 日本財団 『1,2,3で、施設商品!』 のソーシャル・アクションに賛同しています。

Posted by 法人事務局 鈴木 at 18:57 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメント
完成おめでとうございます。
木曽ならでは観光名所のレリーフ
是非、全部紹介してください。
Posted by:とんとん  at 2010年12月01日(Wed) 20:53