CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

石岡市立国府中学校ブログ

このブログは学校における日々の生徒の姿や,学校経営ビジョン等をお知らせするものです。


情報発信ブログの開設にあたって [2015年04月17日(Fri)]

今年度より,国府中学校ブログを運用し,日々の学校の姿や各種トピックなどを写真とともに掲載していきます。無料のCANPANブログを使用していますのでアクセスされる方のご理解をお願いします。
4月17日,すでに学級も授業も船出し,順調なすべり出しをしています。国府中は朝の時間帯に全校読書を設定していますが,生徒の朝読書の様子は「物音一つしない」集中した状態です。「読書を習慣化する」ことと,読書を通して様々な間接体験をし,語彙を豊富にしていくことは生徒の将来にとっても大きな意味をもちます。しかし,読書の習慣化ほど難しいものはありません。だからこそみんなでやることが大切になってきます。そして毎日行うことで,まるで毎朝の歯磨き顔洗いのように習慣化させていくことが必要です。また,朝読書と読書が習慣化した生徒の学力は必ずと言っていいほど向上しています。朝読書への応援をお願いします。
授業は,どれだけ「いい表情」が見られるかがとても大切です。生徒が「いい表情で」「仲間とともに」「夢中になって」学ぶことが継続されれば,学ぶ力は飛躍的に伸びていきます。国府中は今後「協同的な学び」を授業のメインに据えて教育の実践を進めていきます。詳しい理論や実践のあり方は少しづつこのブログを通してお知らせしていきます。
国府中をもっとよくしたい。これが私たち教師だけでなく,地域や保護者の願いでもあると思います。そのための工夫を生徒と保護者のみなさんと,教師が三位一体となって進めていきたいと思います。

読書は対象との対話であり自分との対話です。
教師も生徒と一緒に読書することは,教育の効果をさらに向上させます。
resize3102.jpg

resize3105.jpg

生徒はグループで学べる状態になると表情が一気に柔らかくなります。
柔らかな気持ちで,仲間と学べる環境づくりが私たちの仕事でもあります。
resize3111.jpg

PCに向かっての学習でも仲間に訊きながら学べることが意欲を出させます。
resize3113.jpg

グループでの学びは新たな考え方に基づいて行うことになります。
楽しいだけでは学びの質の向上は期待できません。
キーワードは「仲間と支え合って質の高い学習に挑戦する」です。
resize3115.jpg

resize3116.jpg

授業には様々な機器や教具が使われます。
ICTもその一つですが,それらは生徒を学びに引き込むための有効な手段です。
resize3118.jpg

resize3120.jpg

男女が互いに支え合いながら,ともに学び合う授業は,社会人としての素養も高めます。
男だけ,女だけの学びではこれからの社会を生きていく糧とはなりにくいものです。
resize3122.jpg

resize3123.jpg




Posted by 国府中学校 at 12:41 | 中学校 | この記事のURL