CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
迎春準備 [2019年12月27日(Fri)]
 令和元年の仕事納めの日となりました。
 迎春準備ということで、玄関にしめなわをつけたり校内の掃除をしたりしました。

CIMG6777.jpg

 一年間ありがとうございました。学校教育活動への御理解と御協力に感謝いたします。
 皆様、良いお年をお迎えください。

終業式 [2019年12月24日(Tue)]
 児童にとって2学期最後の登校日となりました。
 1校時は終業式でした。式の中で1年生と6年生の代表児童がすてきなあいさつをしてくれたので紹介します。
<1年代表> 二学きにがんばったこと
 わたしが,二学きにがんばったことは二つあります。
 一つ目は、大きなこえであいさつをすることです。あさ学校にきたとき、わたしがあいさつをすると、みんなが大きなこえであいさつをかえしてくれます。するとわたしは、げんきに一日をすごすことができました。わたしもあいさつをするとげんきになるし、あいさつをかえしてもらうと、とてもうれしくなります。だからわたしは、まい日大きなこえであいさつすることでげんきにすごすことができました。
 二つ目は、すみずみまできれいにそうじをすることができたことです。学校がきれいになるとみんなきもちいいです。だから、わたしも一しょうけんめいそうじをがんばりました。三学きもがんばりたいです。
 さいごに、二学きは、ろうかほこうがあまりできていなかったので、三学きは、きちんとあるきたいです。
<6年代表> 冬休みにがんばること
 ぼくが、冬休みにがんばりたいことは、しょう來のことを深く考えることです。ぼくのしょう來の夢は、建築士です。理由は、つくることや設計すること、算数的なことが好きだからです。
 建築士の仕事でやってみたいことがあります。それは、木とかくぎとか使っていろいろ作ったり、設計図をかいたりすることです。ぼくが建ててみたい想像の家は、面積的には小さいが、広く見える家です。でも、仕事をするには、人が呼んでくれないとできません。なので、信頼されて、たくさん任せてもらえる頼もしい一級建築士になりたです。
 なぜ今しょう來の夢を考えないといけないのと思う人もいるでしょう。ぼくは、しょう來へ向かっていく友達を見たからです。例えば、ある友達は、サッカー選手になりたいという夢をもっています。その友達は、全国大会に行き、夢に近づいています。ぼくもサッカーをしていますが、ぼくの場合は、サッカー選手になりたいなあみたいなゆるく考えていたのですが、この調子でやっても、しょう來の夢にはたどりつけないと思いました。冬休みは、家に一人でいることが多いので、時間をかけてゆっくり考えられるなあと思っています。そして、建築士になるための本を読んだりして、とにかく自分と向き合ってじっくり考えてみたいです。
 ぼくは、道徳の学習でノーベル賞を受賞した大村さとしさんの「楽な道へ行くと、本当のいい人生にはならない」という言葉に感めいを受けました。この冬休みを使って、ほくは、本当のなりたい自分を見つけたいです。そして、本当のいい人生を送るために、じっくりとしょう來について考えたいです。
花苗配布 [2019年12月23日(Mon)]
 昼休み,吉田教諭指導のもと栽培委員会の子供たちが育ててきた花苗の配布がありました。渡り廊下前に並べられたたくさんの花苗のところに長蛇の列ができました。パンジー,ビオラ,カリフォルニアポピー,ツルコザクラソウなどの花苗の中から好きな花を選んでいました。選んだ苗は各自持ち帰り,各家庭で育てられます。栽培委員会からのクリスマスプレゼントでした。
R1-12-23.jpg
おやじの会門松づくり&そば打ち [2019年12月22日(Sun)]
12月17日(日),小雨の中「おやじの会」の方々により,立派な門松を作っていただきました。おかげさまでよい新年を迎えることができます。材料の準備から手際よい作業等,誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
 また,本年度は,「そばうち体験」も行われ,早速自分たちの手打ちそばを堪能しました。貴重なふれあい体験となりました。
kadomatu.jpg
kadomatu2.jpgsoba2.jpg
赤い葉っぱ [2019年12月18日(Wed)]
校庭のイチョウの葉はすっかり落ちてしまいました。
石垣にへばりついているツタの葉も真っ赤に色づいていてきれいです。
20191218_081156.jpg
校内年賀はがき [2019年12月17日(Tue)]
 国分小学校児童会では,校内年賀はがきに取り組んでいます。これは,年賀はがきを書く楽しさやもらううれしさを味わわせることや学級にとらわれずに学校内のいろいろな友達に年賀はがきを出すことで児童間の交流を深めることを目的に毎年行っています。
 今年も児童会役員を中心に年賀はがきを準備してくれました。そして今週,子どもたちは時間を見つけては年賀はがき作成に取り組んでいます。
 出した方も,もらった方も互いにホッコリする校内年賀はがきの取組です。

nenga.png
MOA美術館 表彰式 [2019年12月15日(Sun)]
いろんなコンクールで子どもたちの作品が表彰されています。

15日の日曜日は,シビックセンターで,MOA美術館 姶良・伊佐地域の作品展授賞式でした。
素晴らしい絵や習字の授賞式でしたが,本校1年生児童の「はい」と名前を呼ばれたときの返事がとてもよかったです。

 20191215_143820(0).jpg
もちつきぜんざい大会 [2019年12月15日(Sun)]
 国分西地区自治公民館主催「もちつき ぜんざい大会」が行われ,多くの子供たちが参加しました。西地区の伝統行事であり,地域で育む子供たちにとって大変思い出に残る行事です。
 子供たちも杵を持って餅をついたり,つきたての餅を「熱い,熱い。」と言いながら丸めたりしました。また,突きあがった餅は早速醤油やきなこを付けて食べたり,ぜんざいに入れて食べたりしました。
 企画から準備,片付けまで,公民館の役員を始め多くの方々に支えられた餅つき大会でした。地域のみなさまありがとうございました。
moti1.jpgmoti2.jpg
3年・6年人権集会 [2019年12月14日(Sat)]
 今日の2校時は3年生と6年生の人権集会でした。
 3年生は体育館で「友だちのよさを見つけて」をテーマに,仲間づくりゲームや童話「とべないホタル」の読み聞かせ,ポカポカことば探し等をとおして学習しました。
 一方6年生はイングリッシュルームで「ハンセン病患者・元患者等の人権」について学習しました。ハンセン病に関する偏見や差別の歴史からハンセン病を正しく理解することについて学びました。
CIMG6763.jpg

CIMG6765.jpg
2回目のティーボール教室 [2019年12月13日(Fri)]
 11日に引き続き,国分中央高校の皆さんがティーボールの指導に来てくださいました。
 前回の教室をいろいろ振り返り,指導方法も考え直して,来てくださったようです。
 小学生の子どもたちは,とても楽しかった。野球に興味を持ったと嬉しそうでした。
 
 20191213_141706.jpg

 最後には,ティーボールのセットをプレゼントしてくださいました。
 本当にありがとうございました。

 20191213_153501.jpg
| 次へ