CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
こくぶんじ ボラセン ブログ
大きな看板が新たな目印となった「ボランティア活動センターこくぶんじ」(国分寺市東元町3丁目)より『ボランティア活動の紹介』や『新鮮な地域の情報』をお届けします♪
« ここねっと | Main | ひとりごと »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
プロフィール

VCこくぶんじさんの画像
VCこくぶんじ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/kokubunjivc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kokubunjivc/index2_0.xml
参加団体を募集しています[2020年07月29日(Wed)]
 かわいい椅子タップダンスレクレーション開催施設募集かわいい

ボランティア活動センターこくぶんじにイベントボランティアとして登録し、
市内外で活躍中の「タップダンスカンパニーフライハイト」さんが、
国分寺市芸術文化振興事業での「椅子タップダンス体験会」
「オンライン」で行うこととなりました。
こで開催を希望する施設やコミュニティを募集しています。ぴかぴか(新しい) 
開催期間は、9月〜12月となっています。

お子様からご年配の方まで体験可能ですので、ご興味のある方は、 
公式WEBサイトをご覧いただくか、https://www.ftcproject.com/
下記連絡先までお問い合わせ下さい。わーい(嬉しい顔)
音符.png

連絡先 次項有 タップダンスカンパニーフライハイト
電話:042-307-8733
メール:info@ftcproject.com

<関連資料>
TAP_page.jpg



「国分寺の未来を考えるシンポジウム」のご報告[2019年03月08日(Fri)]
地域のつながりがまちを守るPartU
「災害時のどうなる?どうする?」を中学生とともに考える
<開催報告>


当日はあいにくの雨模様となりましたが、
一般来場者と登壇した中学生やスタッフを併せ、235名もの方にご来場いただき、無事に開催することができました。
ありがとうございました。

簡単ではありますが、シンポジウムの内容をご紹介します。
まず基調講演では、講師の和田信之さんより、東日本大震災当時の自衛隊員の想いや活動内容など、貴重なお話をスライドとともに伺う事ができました。
また、中学生の発表は、どの学校もアンケートや調べたことにプラスして、提案を投げかけていました。
たった5分の発表時間でしたが、パワーポイントを使い、堂々とした発表でした。

☆来場者アンケートも一部ご紹介します
『自衛隊の方々の災害時の活動のご苦労を、生のお話で伺えたのは大変貴重な機会だった』
『中学生の発表を聞いて、地域の大人として何ができるか自問した』 等、
今回のシンポジウムが地域に目を向けたり、何か行動してみようというきっかけになったのではないかと感じました。

当日の報告は、改めて5月15日号のボランティア活動センターだより(社協だより「ふくし」)に掲載します。また、シンポジウムの内容を絵と文字で記録したイラストリームを準備が整い次第、ホームページで公開しますので、そちらもぜひお楽しみに!

最後になりましたが…
登壇者の中学生を始め、各市内中学校、早稲田実業学校中等部、東京経済大学ボランティアサークルClover、
共催団体の「一般財団法人 防災教育推進協会」様、
協賛団体の「東京国分寺ロータリークラブ」様、
広報等で御協力いただきました各方面の皆さま、
誠にありがとうございました。
「チョッとさきどりクリスマス会」行ってきました![2017年11月27日(Mon)]
るんるん11月25日、並木公民館で開催した「チョッとさきどりクリスマス会」に参加してきました(^^)/

当日は朝からよく晴れて暖かな一日でした晴れ
幅広い世代の方々の参加があり、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました揺れるハート
DSC_0086.JPG


内容も盛りだくさんexclamation×2
ピッピのおはなしタイムでは、かわいい手遊びや「たべられたやまんば」の紙芝居に子供から大人まで釘づけ。
クリスマスソングは子供達が元気な声で歌ってくれましたるんるんるんるん
パラリンピックの競技でもある「ボッチャ」は簡単そうに見えていがいと苦戦ふらふら

おいしいブラウニーとお茶で少し休憩をしてから、最後にはみんなで工作タイムひらめきケヤキの木を使ったトナカイとサンタの飛び出すカードを作りましたクリスマス
大人も子供もみんな真剣でしたが、素敵な作品ができると笑顔でお持ち帰りになりましたわーい(嬉しい顔)

DSC_0092.JPG
DSC_1354.JPG

楽しい時間をありがとうございましたるんるん
チョッと早いですけど…メリークリスマスクリスマス
「ひかり夕ごはんフェス」に行ってきました![2017年07月15日(Sat)]
ふだんは月1回、土曜日のお昼に開催されている「ひかりごはんフェス」。
この夏初めて「夕ごはんフェス」を企画されたとの
ことで、さっそくお邪魔してきましたわーい(嬉しい顔)

003.JPG

本日の準備数は50食!学童の調理室では職員の方々がメインの
豚丼、みそ汁、ごはんを調理し、児童館の小さな調理スペース
では、長く児童館を利用しているという中学生の女の子たちが、
豚丼に添える野菜の下ごしらえをしていました。

011.JPG

子どもたちの健やかな体づくりを大切にしている「ごはんフェス」。
それだけに、豚丼とはいえ、トマト、ナス、オクラなど、
季節の新鮮な野菜がふんだんに使われていました。
(ご飯はすべて寄付でまかなえたそうです!)

027.JPG

「子どもたち、野菜は苦手なんじゃないのかな?」と思っていま
したが、残す子どもはいませんでした!
毎回、楽しみに参加してくれている子どもたちが多いとのこと。
スタッフのみなさんの温かい気持ちが、子どもたちにちゃんと
伝わっているのですね。

019.JPG

※「夕ごはんフェスはじめます!」の平尾館長のごあいさつと
同時に、受付には長い列が…。50食すぐに完売しました!
お食事代は、幼児さん50円、小学生以上100円、大人250円
でした。


フェスの中ほどの時間には、学童の先生方によるピアノと歌の
コンサートや「児童館クイズ」といった楽しい催しも!
お腹も気持ちも満たされた「ひかり夕ごはんフェス」でしたかわいい
この「夕ごはんフェス」。8月は18日(金)の開催です!

「ひかり夕ごはんフェス&ごはんフェス」ボランティア募集!!
喫茶店日 時:@8月18日(金)17時〜20時(夕ごはんフェス)
     A9月9日(土)9時〜15時
     B11月25日(土)9時〜15時
喫茶店会 場:ひかり児童館(国分寺市光町3-13-19)
喫茶店対 象:専門学校生、大学生、一般(小・中・高生不可)
喫茶店持ち物:エプロン、三角巾、上履き
喫茶店募集人数:5名(男女不問)
※昼食は不要です。動きやすい服装でお越しください。

<問い合わせ先>
ボランティア活動センターこくぶんじ
電話042-300-6363電話

田原総一朗と国分寺の未来を語るfinal〜中学生とつくる国分寺(このまち)の未来〜のご報告[2017年05月12日(Fri)]
皆さん、5月15日号の国分寺市社会福祉だよりr『ふくし』はご覧いただきましたか?

今回から、再リニューアル!です♪
4ページから8ページに拡大!
ボランティア活動センターこくぶんじだよりは2ページ(P7、P8)になりましたぴかぴか(新しい)

市内全戸配布ですので、じっくりご覧ください目



3月4日(日)に開催しました、
『田原総一朗と国分寺の未来を語るfinal〜中学生とつくる国分寺(このまち)の未来〜』
には、多くの皆さんにご来場をいただき、ありがとうございました。

ご報告が遅くなってしまったのですが、
当日の様子を、歌工房の歌さんが
イラストリーム
でまとめてくれました!

当日ご来場いただいた方も、残念ながら来られなかった方も
このイラストリームを見ていただければ、全体の様子が分かります♪
ぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)


◆イラストリーム完成版 
170305ALL_page.pdf

※イラストリームは、トークイベント、講演会、ディスカッションの場を、
「イラスト」と「文字」で議事録をとっていく歌さんならではの手法です!

2016夏体験ボランティア&交流会[2016年09月29日(Thu)]

7/20〜9/20まで開催した夏ボラ無事に終了しました。
説明会には参加してくださったのに、活動までには至らなかった方は、来年また参加お待ちしています。


今回、66団体の施設・団体が受入れにご協力していただいたのですが、参加者が活動した施設・団体は、27団体と半分以下だったのが、残念でした。
来年に向けて参加者がもっと活動しやすく、受入れ施設・団体も協力しやすい流れを作っていけるように検討していきたいと思います。


そして、9/25(日)交流会を開催しました。
参加者が少なかったのですが、講義をしてくださった、東日本大震災時にご活躍された陸上自衛隊 東北補給処装備計画部長 1等陸佐 現在は暁星学園事務長をされている和田 信之さんのお話を伺いました。
報道されているのはほんの一部だということ、涙なしでは聞けないお話や、地域ではどんな協力ができるか、ボランティアのあるべき姿など1時間半のお話は、あっという間に過ぎていき、もっともっと聞きたかったです。
みなさんに本当に聞いてもらいたかったです。。。。。。もうやだ〜(悲しい顔)

また、みなさんに聞いてもらえる機会を企画しようと思っています手(パー)

この交流会のお話は、10月中旬に発行予定のボランティアクラブ秋号で掲載しますので、是非読んでください。

あ〜ほんとに良いお話でした・・・・・・exclamation×2



DSC06732.JPG
田原総一朗と国分寺の未来を語るU〜イラストリーム〜[2016年03月26日(Sat)]
こんにちは晴れ

2/21(日)に開催された
「田原総一朗と国分寺の未来を語るU」
から早くも1か月以上経ってしまいました!

当日の模様を歌工房の歌さんが
イラストリーム
という手法でまとめてくれました!

当日ご参加いただいた方も
残念ながら参加できなかった方も
これを見れば全体の流れと様子が
分かると思います♪
ぜひご覧くださーい(^_^)/

★イラストリーム完成版⇒⇒⇒160221ALL.pdf

★イラストリームは、トークイベント、講演会、ディスカッションの場を、
「イラスト」と「文字」で議事録をとっていく歌さんならではの手法です!
東経大アカペラサークルbeatbaby★[2016年03月12日(Sat)]
今日は「国分寺市手をつなぐ親の会まあぶ」からの依頼で、
東経大アカペラサークルbeatbabyにライブをしていただきました!

DSC06470.JPG

全4バンド約20名のメンバーが歌を披露してくれました。
嵐やTOKIO、ゆず、槇原敬之、竹内まりやなど馴染み深い曲ばかりです揺れるハート
聴いていてとても楽しかったです。
『みかん』というバンドのメンバーからは、なんとみかんのプレゼントがぴかぴか(新しい)

DSC06461.JPG


質問コーナーやボイスパーカッションの実演、最後全員での合唱もあり、利用者のみなさんもすごく喜んでいるのが伝わってきました。
本当にありがとうございました!!

DSC06484.JPG


さて、beatbabyからお知らせがあります。
明日吉祥寺でライブがあるそうです。beatbaby所属の60以上のバンドの中から選抜された精鋭たちの歌が無料で楽しめるとのこと!
お時間がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか??

beatbaby- 春ライブ
『綺羅星〜kiraboshi〜』
3/13 日曜
会場 武蔵野公会堂
開場15:00
開演15:30〜
入場無料
※上記のイベントは終了しました

ボランティア活動センターでは、このようなイベントボランティアのご紹介もし
ています。いろんな特技をお持ちの方たちが市内さまざまな場所で活動してくださっています。
『こんな方に来てもらいたい!』というご希望がありましたら、2〜3ヶ月前をめどにご連絡ください。
こいがくぼ会のひなまつり[2016年03月04日(Fri)]

昨日、地域交流会「こいがくぼ会」に行ってきました。
今年度最後、ひなまつりとあって、ボランティアさんの力作のひな人形がぴかぴか(新しい)

IMG_0822.jpg


食べるのがもったいなくなるほど、手の込んだかわいいお料理でした。
みなさんもとても喜んでいらっしゃいましたるんるん
お話しも盛り上がっています。

DSC06461.JPG

地域交流会は市内10ヵ所で年に6回から8回開催されています。
お年を召した方の憩いの場として、長く続いています。
お近くの地域交流会に参加してみませんか?
活動してくださるボランティアも随時募集しています。
興味のある方はボラセンまでご一報ください。

TEL:042-300-6363
きたのはらふれあいサロンの作品展![2016年02月09日(Tue)]
先日、きたのはらふれあいサロンの『ほのぼの作品展』にお邪魔しましたぴかぴか(新しい)
色鮮やかな絵手紙や、雪景色の絵画、つるし雛、竹細工などなど様々な作品が並んでいます。
これは全部、東恋ヶ窪6丁目にお住まいの方たちの作品だそうです!みなさん多才ですね。

DSC06367.JPG

DSC06369.JPG

DSC06370.JPG

DSC06371.JPG

以前は北の原地域センターで開催していたものを、今回からサロン代表者の田代さんのご自宅でのお披露目することになったそうです。地域のみなさんがたくさん訪れて、和やかにお話しされていました。

きたのはらふれあいサロン
 毎月第3日曜日 13:00〜16:00
に開催されています。
温もりのある地域作りを目的として、演奏会や映写会などを実施しています。
今回で140回を数えるとのこと!
ご近所の方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
| 次へ