• もっと見る
ボランティア活動センターこくぶんじ
大きな看板が新たな目印となった「ボランティア活動センターこくぶんじ」(国分寺市東元町3丁目)より『ボランティア活動の紹介』や『新鮮な地域の情報』をお届けします♪
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
プロフィール

ボランティア活動センターこくぶんじさんの画像
ボランティア活動センターこくぶんじ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/kokubunjivc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kokubunjivc/index2_0.xml
国分寺ぶんぶんうぉーく2022に参加しています![2022年11月20日(Sun)]
11月18日(金)〜11月30日(水)の期間、
『国分寺ぶんぶんうぉーく』が開催され、ぶんぶんウォーク 表紙.jpg
市内各所で、いろいろなイベントが行われていますぴかぴか(新しい)
皆さん、いろいろ楽しんでくださいねるんるん


今年はボラセンも参加しています。
ボラセンの拠点番号は「87」です位置情報

ぶんぶんうぉーくクイズラリーのフラッグは、
ボラセン入り口横の掲示板の中に掲揚しています。
ボラセン外観・ガチャガチャ.jpg
窓口に社協マスコットキャラクター「ふくすけ」グッズの
ガチャガチャがあります。
ぜひ、お立ち寄りください。

また、トイレ休憩処としてもご利用ください。

開所日時:月〜土曜日(祝日を除く)
午前9時〜午後5時

そして、11月26日(土)は、点字体験のイベントを開催します。
詳細は下記の通りです。
申込不要、参加費無料ですので、お気軽にご参加ください。
お待ちしています!

・★☆・★☆・★☆・★☆・★☆・
『点字を体験しよう!』
〜点字で「名刺」または「しおり」を作りましょう〜

日 時:11月26日(土) 午前10時〜午後3時
会 場:ボラセン2階(東元町3-17-3)
対 象:どなたでも
申 込:不要
参加費:無料
・★☆・★☆・★☆・★☆・★☆・

点字体験 チラシ.jpg


お問い合わせ
ボランティア活動センターこくぶんじ
042-300-6363
center@ko-shakyo.or.jp
国分寺市公民館「くぬぎ教室」スタッフ募集!【ND2019-513】[2022年10月04日(Tue)]
「くぬぎ教室」は、18歳以上の知的障害がある方のための教室です。
季節行事や音楽・制作など幅広い活動を市民や大学生の運営スタッフとともに、
楽しく行っています。わーい(嬉しい顔)
障害のある人が、さまざまな人との出会いや仲間との活動を通して地域の人と
つながりを作る場、障害のある人もない人もお互いに成長し、学び合う場です。
活動にスタッフとして参加して楽しい時間をともに過ごしませんか?
今まで障害のある方携わってきた方はもちろん、今までかかわった
ことのない方も大歓迎です。ぴかぴか(新しい)

@本多公民館(本多1-7-1)
 <教室>  毎月第1日曜日 9:30〜16:00頃
 <サロン> 第3日曜日または第4土曜日(年4回程度)
       10:00~12:00または13:00~15:00
   電話問い合わせ:042-321-0085

A恋ヶ窪公民館(西恋ヶ窪4-12-8) 
<教室> 毎月第2日曜日 9:30〜15:30頃
   電話問い合わせ:042-324-1926

B並木公民館(並木町2-12-3)
 <教室>  毎月第1日曜日 9:30〜16:00頃 
 <サロン> 第3日曜日(6・8・10・2月)10:30~14:00頃
   電話問い合わせ:042-321-9971

    ひらめき募集人数:各館数名ひらめき

スタッフとして参加して3ヵ月目から謝礼がでます。
<教 室> 4,000円(1日)、2,000円(半日)
<サロン> 2,000円
<スタッフ会議> 1,500円

   るんるんお申込み、お問い合わせ、お待ちしていますわーい(嬉しい顔)るんるん
続きを読む...
外出時の付き添い・お話し相手のボランティア募集!【NK2022-8】[2022年08月12日(Fri)]
★ボランティア募集を再開します★

 かわいい外出時の付き添いをしてくださる方を募集していますかわいい
まずは、依頼者宅で一緒におしゃべりから!


1045347.png
るんるん依頼者るんるん 国分寺市本町在住の40代の女性

呼吸器をつけているので言葉を発することはできませんが、
表情が豊かで、パソコンや文字盤を使ってお話しをしています。ぴかぴか(新しい)
(ご家族も同席しているので、わからない時には相談もできます)

おしゃべりのほかに、音楽を聴くことやお出かけも大好きです。
※普段はリクライニングの車いすを使っています。

外出時の付き添いをお願いできると嬉しいですが、
まずは、一緒におしゃべりを楽しむところからお願いします。

日  時
土曜日の午前中。月1〜2回。
場  所依頼者宅(国分寺市本町)
募集対象  性別問わず、できれば60代までの元気な方。
     ※外出同行については、その都度日程等を調整。

街並み12.png

 問い合わせは…ボランティア活動センターこくぶんじ
               電話042-300-6363
新規車いすステーションのご案内[2021年12月24日(Fri)]
NEW『ヘアーサロン タケザワ』さんが車いすステーションとして登録しましたぴかぴか(新しい) 

※車いすステーションは、車いすを無料で2週間程度ご利用できます。
 ご利用の際は在庫を確認の上、借用してください(^^)/

                                                    
     DSC02731.JPG


 家住所 西恋ヶ窪3−11−22
 電話電話 042−323−9773
 貸出可能日時 水曜〜日曜 9:30〜18:00

※長期利用(3ヶ月限度)をご希望の方は、
 ボランティア活動センター(東元町)電話042-300-6363
 社会福祉協議会 事務局(戸倉)電話042-324-8311
 までご連絡ください。
【報告】日吉町居場所づくり わくわくフェスティバル♪[2021年11月29日(Mon)]
【報告】日吉町居場所づくり わくわくフェスティバル♪

みなさん こんにちは!
地域福祉コーディネーターですぴかぴか(新しい)

11月21日(日)に開催した『日吉町居場所づくり わくわくフェスティバル♪』の報告をします。

クラブかたつむりさんのお庭で開催しました。
お天気がとても気になりましたが、なんとかもってくれましたグッド(上向き矢印)

イベントは…
DSC03610.JPGDSC02600.JPGDSC02608.JPG

    バルーンアート      パネルシアター       マジック


場を盛り上げてくださったのは、地域のみなさんですわーい(嬉しい顔)
パネルシアタ―でご協力いただいたのは、東区域の地域福祉コーディネーターが関わっている、『神社でつなぐちいきのわ』のメンバーのみなさんです!
みなさんありがとうございましたぴかぴか(新しい)


クッキーやお花の苗、お野菜を販売しました。

DSC03612.JPG



初めてのイベントでしたが、順調に進んだと思いますexclamation×2

『メンバーに入りたいな…』『空家・空き店舗あるよ!』など
いつでも地域福祉コーディネーターへご連絡ください電話


ひらめき『日吉町居場所づくり』
新道路の開通で交流が少なくなった日吉町を中心に『すべての人が安心して立ち寄れる居場所を作りたい』という思いから、メンバーで話し合いを進めている会です。この思いに賛同してくださる多世代のメンバーや、物件情報(活動場所)を募集しています。

※地域福祉コーディネーターは、生活や地域活動の困りごとをみなさんと一緒に考えます!どこに相談していいかわからないときは、お気軽にご相談ください。
これからも日々の活動を投稿しますので、ぜひご覧ください!


 かわいい問い合せかわいい
社会福祉法人国分寺市社会福祉協議会
ボランティア活動センターこくぶんじ
地域福祉コーディネーター
TEL:042-300-6363
E-mail:chiiki@ko-shakyo.or.jp




新規車いすステーションのご案内[2021年11月16日(Tue)]
国分寺市富士本にあります『デイオアシス まほろば』さんが車いすステーションとして登録しました八分音符

※車いすステーションは、車いすを無料で2週間程度ご利用できます。
 ご利用の際は、在庫を確認の上、借用してください。

           
                                     
住所光るハート富士本2-18-13

電話光るハート042-505-8419

貸出可能日時光るハート月曜〜金曜 8:30〜17:00

※長期利用(3ヶ月限度)をご希望の方は、
ボランティア活動センター(東元町) 042-300-6363
社会福祉協議会 事務局(戸倉)042-324-8311
までご連絡ください。
「令和3年度みんなで考える地域の交通安全」の報告動画ができました![2021年10月11日(Mon)]
「令和3年度みんなで考える地域の交通安全」の報告動画ができました! 


みなさん、こんにちは晴れ
国分寺市社協:地域福祉コーディネーターです!

7月に、国分寺高校と地域の方々が交通安全について話し合う懇談会を開催しました。
事前に、国分寺高校生の自転車運転について、危険個所や場面などを伺うアンケートを行い、その結果を踏まえて国分寺高校生が発表を行いましたぴかぴか(新しい)

その内容を、国分寺高校生が動画にまとめてくださいましたカチンコどんっ(衝撃)

地域住民と国分寺高校生の認識の違い、アンケートから見えてきたこと、今後どのようにしたら安全に交通できるかを考えた内容になっていますわーい(嬉しい顔)

是非ご覧くださいexclamationバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



 地域福祉コーディネーター 
 電話 042-300-6363 
 メール chiiki@ko-shakyo.or.jp 

「令和3年度みんなで考える地域の交通安全」を開催しました[2021年07月20日(Tue)]
「令和3年度みんなで考える地域の交通安全」をオンラインで開催しました! 

みなさん、こんにちは!
地域福祉コーディネーターです。

国分寺高校生徒会のみなさんと一緒に、「令和3年度みんなで考える地域の交通安全」をオンラインで開催しましたひらめき

きっかけは、小学校の懇談会で、国分寺高校生の自転車と小学生の通学路で危険なときがあるとの声があったことです。
国分寺高校生徒会に、登下校時の安全を地域の方々と考える機会を設けたいと相談しました。同時期に国分寺高校生徒会では「国分寺高校生自転車マナープロジェクト」を検討していると伺い、是非一緒にやりましょうとお話いただきましたぴかぴか(新しい)


DSC03263.JPG

国分寺高校生徒会が、国分寺高校生と地域の方に向けたアンケートの結果を発表し、それをもとに2グループに分かれて、地域の交通安全の改善策について意見を出し合い、発表しました。

アンケート結果からは、国分寺高校生の当事者意識が低いことを指摘されていました。
グループワークの発表では、高校生の交通安全教室を開く、高校生自身が見守り活動をして実情を知る、危険運転を動画で撮って客観視する、時間に余裕を持った投稿を呼び掛ける、小中高の交通安全教室に地域の方々も参加する・・・などの意見が挙がりましたひらめき
国分寺高校生と地域の方々が、お互い感じていることをまずは知ることで、道路を利用しているたくさんの方々の立場で考えるきっかけになりましたわーい(嬉しい顔)


DSC03274.JPG

今後、懇談会の様子を動画配信することを考えています。その際は、是非ご覧くださいexclamation×2



 地域福祉コーディネーター 
 電話 042-300-6363 
 メール chiiki@ko-shakyo.or.jp 



「本多公民館 異世代交流地域協働事業」に参加しました[2021年07月20日(Tue)]
「本多公民館 異世代交流地域協働事業」に参加しました! 

昨年3月に予定していたところ、コロナの影響で延期となり、7月18日(日)にやっと開催をすることができた事業です。
「コロナ禍での地域の課題を知る 〜今こそ人とのつながりを考える〜」と題して、中学校校長、昨年度の小学校PTA会長、国分寺障害者団体連絡協議会、民生委員・児童委員、駅前商店街の方々が、コロナ禍での困りごとや思い、それぞれの取り組みを発表されましたひらめき


DSC_1690 (003).jpg

初めて体験している新型コロナウイルスの状況に戸惑いながら、何とかして人とのつながりを保とうとしていることが、とても伝わってきましたわーい(嬉しい顔)

コロナ禍で、学校では地域とのつながりが減り、ICTがかなり進んだという話や、マスクを付けた生活が当たり前になってきたことで、小学校低学年の児童はマスクを外した友達の顔を見たことがないという話もありました。
また、施設閉所時の障害者家庭の孤立化が挙げられ、普段からつながりを作っておくこと、コロナ禍だからこそ人と繋がることの大切さを感じる発表でしたexclamation×2

組織でできること、団体でできること、個人でできることなど、それぞれ工夫を考えてやってみることが大切だと感じましたぴかぴか(新しい)



 地域福祉コーディネーター 
 電話 042-300-6363 
 メール chiiki@ko-shakyo.or.jp 

「カブト虫めっけ」に参加しました![2021年07月13日(Tue)]
「カブト虫めっけ」に参加しました\(^o^)/exclamation×2



里山クラブとNPO法人あおぞらが共催で行っている「カブト虫めっけ」に参加しましたぴかぴか(新しい)
15年くらい前から毎年行っていて、親子で参加できる大人気のイベントですexclamation
自然の中でカブト虫が木にとまっている姿は最近は見ることがなくなりましたよねーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) とても貴重な体験だと思います。

ボラセンにも、カブト虫が4匹きましたー v(^^)v
オス2匹とメス2匹、毎日昆虫ゼリーをモグモグ食べています。
とっても食いしん坊です (^_-)-


DSC02746.JPG
DSC03081.JPG


地域福祉コーディネーター
電話 042-300-6363
               メール chiiki@ko-syakyo.or.jp


| 次へ