• もっと見る
性教育団体「いのちの授業」 ここいく
こころが生きる 
こころが育つ 
ここからいく
« 2023年10月 | Main | 2023年12月 »
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
下有知小学校 6年生対象「いのちの授業」[2023年11月15日(Wed)]
今年で4年目となる下有知小学校は、毎年、4年生、6年生で授業を行っています。

今日は6年生の授業です。クラスごとに 2回の事業を実施。
それぞれのクラスの授業はまさにライブ。
私たちの技量が問われる授業となりました。

この学年は4年生の時の時に出逢った生徒たち。
とても記憶に残っている授業でしたので、本日また出逢えてとても嬉しかったです。
一期一会の出逢いですが、成長を感じました。

https://blog.canpan.info/kokoiku/archive/266

@A射精、月経の話

性器のことは下ネタ感覚で、ふざけたり、笑ったり・・・
つい、ニヤニヤ、ザワザワしますが、それだけ関心があるということ。
そして、すでにイヤらしいこととしての情報が入っている。
そんな子どもたちに、いのちを繋ぐお仕事のこと
人間の体の素晴らしさを伝えます。

1700057093633.jpg


1700057111581.jpg

B心の話
水の結晶、ご飯の実験のお話になると、静かに聞いていました。
イジメのこと、恋愛のこと、ジェンダーのこと、心のお話への反応もたくさんありました。

1700057080609.jpg

C生き物の受精

水がないといのちにならない。
それぞれの生き物の受精の話は、大人でも面白い。
子どもたちも、いっぱい答えてくれました。

1700057151198.jpg

1700057165845.jpg

1700057181263.jpg

D胎児の成長
1700057193332.jpg

E赤ちゃんの心音
スペシャルゲスト!妊婦さんの心音聞かせてもらいました。 
お腹の赤ちゃんは会場の空気ちゃんと感じているなぁ〜と思いました。

1700057449552.jpg

1700057206116.jpg

F出産のお話

1700057212341.jpg

Gメッセージ 幸せになるために

1700057286065.jpg

次は4年生の授業、楽しみです!
武芸川中学校「いのちの授業」[2023年11月13日(Mon)]
今年で10年目となる武芸川中学校。
毎年、授業を開催できることに心から感謝です。

授業の構成はいつも通りですが、スタッフ3人で大きな体育館での授業。
様々な課題に気づかされる授業となりました。

射精の話

1699797772334.jpg

月経の話

1699797778118.jpg

性交、妊娠、避妊、性感染症、ジェンダー、恋愛、性暴力、確認と同意、人間関係について

1699797786585.jpg

精子と卵子の出逢い

1699797800135.jpg

胎児の成長

1699797808594.jpg

出産の話

1699797816672.jpg

メッセージ 大切なあなたへ

1699797831033.jpg

ありがとうございました。
中学生対象「いのちの授業」[2023年11月13日(Mon)]
11月5日 2回目の授業。
刈谷市から2時間かけて岐阜県山県市へ向かう。

お母さんたち主催の中学生対象の授業です。

1699142172784.jpg

日曜日の夜なのに、高学年、中学生が集まってくれました。
「性交」に関心がある子どもたちに対し、正しい知識を届けたいという要望で、中学生対象の内容を届けました。

射精の話

1699797512015.jpg

月経の話

1699797525224.jpg

性交、妊娠、避妊、性感染症、ジェンダー、恋愛、性暴力、確認と同意、人間関係の話

1699797546655.jpg

1699797611657.jpg

1699797644227.jpg

精子と卵子の出逢い

1699797557712.jpg

胎児の成長

1699797712017.jpg

出産の話

1699797718428.jpg

メッセージ 大切なあなたへ

1699797721232.jpg

短期間で企画し、実施に至った自主事業。
私たちも、地元で実施していきたいと思いました。
刈谷市の男女共同参画事業「みんなの生理」を語っちゃおう[2023年11月12日(Sun)]
つながりフェスの翌日11月5日は2回の授業があり、連日大忙しの「ここいく」でした。

今年で4年目となる、刈谷市の男女共同参画事業からの依頼です。

https://blog.canpan.info/kokoiku/archive/284

今年のテーマは「みんなの生理」を語っちゃおう

Screenshot_20231105-085855_Drive.jpg

前半は人間環境大学 母性看護学助産学研究科 教授 一ノ瀬先生のお話
生理の歴史のお話を聞きました。

20231105_133613.jpg

事前のアンケート結果によると、生理のイメージは見事にネガティブ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

スクリーンショット (3000).png

その理由を考える生理の歴史のお話は、大変興味深い内容でした。
日本でも汚物入れなど、マイナスイメージの扱いですが
世界でも、生理中に畑に入ると野菜が枯れるとか、経血に気づかれるとサングマ(悪魔)に見つかるとか驚くべきタブーがいっぱい。

日本は卑弥呼の時代からもわかるように、もともとは母系社会でしたが
平安時代に中国(唐)から伝わった「血盆経」の影響で家父制へ転換していったそうです。
血盆経信仰とは、「女性は月経や出産の際、経血で地神や水神を穢すため、死後、血の池地獄に堕ちるが、血盆経を唱えれば救済される」という教えだそうです。

生理を肯定的に伝えている「ここいく」としては
なんで穢れなのか・・・と思いますが、そうしたマイナスの歴史の影響は大きいですね。

でもマイナスの歴史も知ったうえで プラスの歴史も伝えたいなと思いました。
一説には、参道は母親の胎内から生れてくる道:産道に由来する。
お宮が子宮であり、門が出口(入口)と聞いた時は感動しました。
では両方にいる狛犬は卵巣かも!と思ったらワクワクしたこと
伝えたかったけど時間がなく残念でした。

ここいくとしては、3.4年生向けの月経の授業をお伝えしました。

1699797420406.jpg

毎月子宮で、いのちを繋ぐお仕事をしている。
人間の体ってすごい!
素敵なこととして受け止めて欲しいこと強調しました。

最後に、ここいくのメッセージをリクエストされ「大切なあなたへ」を届けました。

1699797436823.jpg

残りの時間でグループ交流をし、参加者の感想を聞きました。
時間が足りないくらいでしたので
こうした交流をまた重ねていけるといいですね。
ありがとうございました。
つながりフェス ワンオーガニックマルシェ[2023年11月08日(Wed)]
各務原市まちづくり活動助成事業 いのちのつながりフェス
第二弾は、11月4日 市民公園にて「いのちの授業」&ワンオーガニックマルシェ

各務原初のワンオーガニックマルシェ開催しました!

0092_xlarge.jpg

オーガニックを、
ひとつはじめよう
ひとつかさねよう
ひとつひろげよう
ワン(One)オーガニック!
私たちはこのこのコンセプトに共感!
早速取り入れました光るハート
そして集まった15のお店は超素敵で出逢いとつながりに感謝でした。

0100_xlarge.jpg

0082_xlarge.jpg

てんち農園 無農薬野菜

0024_xlarge.jpg

ひとつひとつ エシカル雑貨

0023_xlarge.jpg

各務原子ども劇場  手作りあそび アクセサリー

0028_xlarge.jpg

IROHA  雑貨

0037_xlarge.jpg

あいのね広場  エシカル雑貨

0014_xlarge.jpg

まごころ農園 無農薬野菜

0011_xlarge.jpg

ブルーカフェ お弁当

0083_xlarge.jpg

ひまわりベーカリー お菓子

0058_xlarge.jpg

焼き菓子F お菓子

0029_xlarge.jpg

こびとのすみか お菓子

0032_xlarge.jpg

おひさまのおうち お弁当 お菓子

0034_xlarge.jpg

コこ孤 珈琲

0070_xlarge.jpg

ライオンの隠れ家 焼き芋 お米

0021_xlarge.jpg

ありがとうベーコンカフェ ベーコン お弁当

0019_xlarge.jpg

皆さんがそれぞれに輝いていました。
そして、それぞれにつながり、素敵な一体感

0067_xlarge.jpg

0048_xlarge.jpg

0005_xlarge.jpg

0041_xlarge.jpg

0076_xlarge.jpg

すべてのいのちに感謝。
人にも地球にも優しい環境を創るためには
ひとりひとりの行動次第です。
この輪を広げたい。
またやりたいと思いました。
皆さんありがとうございました。
ワンオーガニックのステッカー販売してます!(一枚200円)
https://lit.link/oneorganicmarche
いのちのつながりフェス いのちの授業スタンプラリー[2023年11月07日(Tue)]
各務原市まちづくり活動助成事業 いのちのつながりフェス
第二弾は、11月4日 市民公園にて「いのちの授業」&ワンオーガニックマルシェ

各務原市の真ん中で性教育を叫びたい!
これは「ここいく」の挑戦です。
明るく、堂々とカッコよく、ここいくの「いのちの授業」を届けたかった。

397616266_6714496165337657_739541025597758813_n.jpg

いのち、性、人権を考える「いのちの授業」を5つのブースに分けて、スタンプラリーで回ります。分けることで通常の授業より更に詳しく、丁寧に新たな内容に挑戦をしました。

@いのちの始まりのお話
398220391_6718464714940802_1268660566256449330_n.jpg

1699104173119.jpg

精子は空気に触れると生きられない。
どの生き物も水がないと生きられない。
種の保存のためにそれぞれの生き物が様々な方法で命をつないでいる。
いのちの神秘、精子と卵子の出逢いを伝えます。

399993786_3000281666769266_4337974067734646605_n.jpg

0049_xlarge.jpg

A出産のお話

396718787_6718464981607442_33802124473394506_n.jpg

1699104163298.jpg

初の帝王切開寸劇に挑戦。
経膣分娩と合わせて14回の出産をやりとげました。
二通りのお産を対等に伝えることは初試み。

0039_xlarge.jpg

0088_xlarge.jpg

0116_xlarge.jpg

B成長する体の仕組みのお話

396924970_6718464378274169_1856943768924888981_n.jpg

1699104171010.jpg

月経、射精のお話。
いのちを繋ぐ体に成長すること、人間の体の素晴らしさ、その仕組みを
素敵なこととして、前向きに伝えます。

0059_xlarge.jpg

0112_xlarge.jpg

C性の多様性と心のお話

398412064_6718464551607485_2183557841263311593_n.jpg

1699104159898.jpg

言葉の大切さ 水の結晶のお話。
性の多様性、ひとりひとり自分らしく生きていいこと。
性の権利、基本的人権をつたえました。

0030_xlarge.jpg

0058_xlarge.jpg

家族のあり方も自由!
歌いながらパネルシアターで表現。この時は、通りすがりの観客が増えました。

0119_xlarge.jpg

D食育のお話
397994776_6718464874940786_584406290036564547_n.jpg

1699104219327.jpg

ジュースのお砂糖のクイズは盛り上がります。

0102_xlarge.jpg

季節と時間、宇宙の法則で
人間の体に与える影響を伝えます。
どの時間に何を食べ、どの時間で光をあびるのか
大人の方が興味津々でした。

1699100780153.jpg

0042_xlarge.jpg

タブー視されがちな性教育を明るく楽しく公園で伝える。
ここいくの新たな挑戦の始まりです。
次のステージに向かっていく自信となりました。

0062_xlarge.jpg
いのちのつながりフェス 樹形図づくり[2023年11月07日(Tue)]
各務原市まちづくり活動助成事業 いのちのつながりフェス
第一弾は、10月28日 
桜体育館にてbabyboomライブ&いのちの樹形図づくり

ここいくの「いのちの授業」で読む絵本「いのちのまつり」に出てくる樹形図。

0013_xlarge.jpg

誰一人かけても私はいない。
いのちのバトンを受け取って、今自分の番を生きている。

それを皆で感じたくって、樹形図づくりがしたい!と企画!
壮大な樹形図がみんなの力で完成して感動しました。

まずは設計図に感謝。本当に準備が大変だったんです。

395052500_6680417742078833_3837831537592847835_n.jpg

7代前のご先祖様は江戸時代。ご先祖様を想像して、名前をつけて命を吹き込みます。

0021_xlarge.jpg

0019_xlarge.jpg

0028_xlarge.jpg

0050_xlarge.jpg

そしてドンドンつなげていきます。

0033_xlarge.jpg

0044_xlarge.jpg

0042_xlarge.jpg

大人も子どもも力を合わせて作ります。

0051_xlarge.jpg

もう少しで完成です。

0053_xlarge.jpg

完成!みんなで上からみました。

0054_xlarge.jpg

7代前のひぃひぃひぃひぃひぃじぃちゃん・ばぁちゃんの代は128人、合計254人のいのちがつながりました。

生まれてきただけで奇跡、いま生きているだけで奇跡。
何ができるとかできないとかは関係ない。
自分の番を、自分らしく生きればいい!

いのちをありがとう

そんな思いをみんなで共有できました。

0056_xlarge.jpg

0058_xlarge.jpg
いのちのつながりフェス babyboomライブ[2023年11月06日(Mon)]
各務原市まちづくり活動助成事業 いのちのつながりフェス

事業の目的は、
フェスティバルを通して
一人一人違って大丈夫、自分らしく生きていいこと
いのちのつながりを感じ、楽しく性や人権を考えるきっかけをつくる

その目的を果たすための事業として
第一弾は、10月28日 
桜体育館にてbabyboomライブ&いのちの樹形図づくり

babyboomは、太鼓と芝居のたまっ子座の子どもバンドです。
コロナ禍によって、生活が一変した子どもたち。
3年間もマスクをし、地域の祭りも、学校行事も中止や縮小。
人と触れ合うこと、関りあること、歌うことさえも自由にできなかった。
その中でも懸命に 今を生きる子どもたち。
そんな3年間を取り戻すことはできないけれど、
大人たちに、もっと子どもの気持ちを受け止めて欲しい。

babyboomの歌は 子ども目線で学校や家族のこと、コロナの時の気持ち、
ここいくの「いのちの授業」を受けて感じたことなどを歌にしてくれています。
多くの方に是非聞いていただきたいと思い、助成金事業で無料公演が実現しました。
約100名の方が観に来て下さいました。

オープニングはたまっ子座の太鼓の演奏でスタートです!

0036_xlarge.jpg

ボーカルしのちゃんの歌から babyboomのライブスタート!

0049_xlarge.jpg

BabyBOOMのライブは感動的でした。
等身大の子どもたちの気持ちに多くの大人たちが泣いていました。
今を生きている子どもたちが
納得がいかないまま、様々な制限を強いられたときの素直な気持ちを歌ってくれました。

おねぇちゃんだって何でもできる訳じゃない。
ONE ECHAN「おねえちゃん」の歌は共感する人いっぱい。
私は人前て話すことは苦手、でも生徒会やってる従姉妹を応援してますと歌ってくれた「見てるよ」は泣けました。

0074_xlarge.jpg

0076_xlarge.jpg

卒業式に向けて歌の練習を重ねてきた
しかしコロナ感染拡大により、納得できる説明もないまま突然中止が決定。
なんとか歌えるよう、署名活動をしたが歌えなかった卒業式。
その気持ちを表現した「歌いたい」という曲は教育委員会に聞いて欲しいくらいでした。

0085_xlarge.jpg

そして突然の休校の時の気持ちを歌った「Boom」
止まったまんまの三月二日
未来のわたし動いてますか?
少しずつわからなくなっているよ
繋がるってどういうこと?
今日も私はちゃんと生きている
歌詞がドストレートに胸に刺さりました。

0048_xlarge.jpg

そして、テツ君の歌「グリップ」は野球の歌なんだけど、歌詞がめっちゃ深い。
ぼくには僕の譲れない今日がある!
今を大切に生きることがダイレクトに伝わりました。

0091_xlarge.jpg

0093_xlarge.jpg

変声期で歌えなかった、わたる君
でも楽器の演奏とバック転だけでファンがいっぱいです!

0069_xlarge.jpg

0062_xlarge.jpg

最後はみんなで太鼓の演奏!超かっこよかった。

0105_xlarge.jpg

そしてアンコールはラッキーガール
9歳最後の日に私たちの「いのちの授業」を受けて感じた気持ちを歌ってくれました。

0106_xlarge.jpg

「ここいく」の大切にしていること
自分を大切に、今を大切に、自分らしく生きる
この「ここいく」の思いとBabyBOOMの思いが重なったライブでした。

0059_xlarge.jpg

0060_xlarge.jpg
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

お母さんたちの「いのちの授業」ここいくさんの画像