• もっと見る
性教育団体「いのちの授業」 ここいく
こころが生きる 
こころが育つ 
ここからいく
« ここいく「テーマソング」 | Main | これまでの活動 »
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
お母さんたちの「いのちの授業」ここいく[2016年04月10日(Sun)]
お母さんたちの「いのちの授業」ここいく

今、子どもたちを取り巻く社会の現状は、いじめ、自殺、殺人事件などの悲しいニュースが後を絶たずどんどん心配なことが増えています。
ネット社会、情報の氾濫は物凄いスピードで広がりLINEやSNSの普及などで、
子ども達の環境が大きく変わりました。
私たちは事件から身を守る方法も大切ですが、被害者も加害者も作らない、そんな教育が大切なのではないかと考えるようになりました。

私たちは普通のお母さんです。
お母さんだからできる「いのちの授業」
「生まれてきてくれてありがとう あなたはあなたのままでいい」のメッセージを伝え、
子ども達に性に対する正しい知識と、だれもが大切ないのち、人それぞれ感じ方、考え方がちがうことを感じてもらえるように私たちは、NPO法人各務原子ども劇場の中で「いのちの授業」をはじめました。
5年間、積み重ねてきた「いのちの授業」は、地域の中で少しずつ広がり、
私たちの夢であった〜全ての子ども達に届けたい〜という想いが保護者の方や学校関係者とつながり、最近では幼稚園、小学校、中学校での授業が開催できるようになってきました。
今後も更に大きく飛躍するために、この度 NPO法人各務原子ども劇場から独立し、新しい団体「ここいく」として活動していくことを決意しました。

「性教育は生き方を学ぶこと」その理解者を少しずつ増やし、
多くの子ども達に「いのちの授業」を届けていきたいと思います。

ここいくスタッフ一同

20160410_105643.jpg

おなかのなかに 
赤ちゃんが宿ったとき
お母さんは
とても うれしかった
そして生まれた瞬間は
「生まれてきてくれてありがとう」
とその存在を愛しく思った
大切な命 尊い命
かけがえのない存在であることを
子ども達に伝えたい 
私たちは 普通のお母さん
でも だからこそ
できることがある
そんな思いで
いのちの授業を届けています
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

お母さんたちの「いのちの授業」ここいくさんの画像