• もっと見る
性教育団体「いのちの授業」 ここいく
こころが生きる 
こころが育つ 
ここからいく
« 講演会 | Main | ここいく「テーマソング」 »
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ここいく&岡田健太郎「いのちの授業コンサート」[2022年03月18日(Fri)]
2月27日(日) 村国座にて「いのちの授業コンサート」

私たち ここいくの仲間が出逢ったNPO法人各務原子ども劇場。
ここから「いのちの授業」は生まれました。

そんな各務原子ども劇場主催で取り組んでいただいた企画です。

274894759_4827368014050491_3385197535339690385_n.jpg

村国神社では あったかマルシェ
子ども劇場ならではの、手作りの出店で賑わっていました。

274948742_4827368130717146_700505767224082990_n.jpg

274951462_4827368420717117_1540532091517570077_n.jpg

村国座という素敵な場所でのコンサート。
それでも通常のホールとは違うなか、劇団風の子中部のみなさんが照明、音響を一手に引き受けてくださり、私たちは安心して舞台に立つことができました。

line_1543845041570390.jpg

スクリーンショット (767).png

コロナ禍の中、今こそ伝えたいメッセージを思いっきり詰め込んで、私たちらしく、楽しく、熱く届けました。
岡田健太郎さんの歌も、本当に素敵でした。
子ども劇場の皆さん、観にきてくださった皆さん
本当にありがとうございました。

スクリーンショット (768).png

line_1543827904947688.jpg

line_1543728236125695.jpg

今後とも 性教育団体「いのちの授業」ここいく 
宜しくお願い致します。
授業依頼
そしてコンサートのご依頼も承ります!

ダイジェスト動画です!
↓↓↓


挿入歌 「いのちの応援団」
↓↓↓
ここいく10周年イベント[2020年11月23日(Mon)]
ここいく10周年イベント
各務原でいのちの大切さを届けたい

午前 ここいく&岡田健太郎の「いのちの授業コンサート」
午後 山本文子の「いのちのお話会」

DSCF5812.jpg

無事に終わりました。
参加して下さった方、クラウドファンディング等でご支援くださった方、その他応援して下さった方、当日お手伝いして下さった方、関わって下さった全ての皆様に心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

あっという間の10年間でした。
「あなたは あなたのままでいい 生まれてきてくれてありがとう」
その思いを伝えたく、何度も撃沈しながらも、試行錯誤を繰り返し、授業内容を考え創り上げてきました。

数え切れないほど たくさんのプログラムがあります。
幼児から高校生、大人まで、そして障がいの有無に関わらず、それぞれに合った内容の授業が届けられるように丁寧に取り組んできました。

そして気づいたら、性の科学的な知識だけではなく、ジェンダー、多様性、恋愛、人間関係など幸せに生きるための包括的性教育にたどり着いていました。

「とにかく明るく前向きに!」をモットーに
文化芸術の力を感じる表現方法にこだわり「ここいく」らしさを追及してきました。

そんな私たちの10周年は、コロナ禍の年となりました。
これも運命。 
必然と思っています。
コロナウイルス感染拡大で、幼稚園、学校はお休みとなり、今年の「いのちの授業」のスケジュールは真っ白。
このままでは団体の存続自体が危ぶまれ、初めてのクラウドファンディングにも挑戦しました。

でも、このコロナ禍の中、私たちは、いっぱい話し、考えました。

生きるってなに?

目に見えないウイルスに怯える人たちが、監視し合うような同調圧力。
生活が制限されても、おかしいと思うことが言えない空気。

コロナで亡くなる命も、自殺で亡くなる年間約3万の命も、人工中絶される年間約16万の胎児の命も、みんな同じ命です。

そしてコロナ禍の中、望まない妊娠や性犯罪、DV、虐待、特に女性の自殺者が増加しています。
今こそ、生まれる命の尊さや生き方、いのちの源である性を正しく伝える人権を学ぶ包括的性教育「いのちの授業」を知っていただくために、コロナウイルス感染拡大が報道される中、あえて10周年記念イベントを開催しました。

シンガーソングライターの岡田健太郎さんと、助産師の山本文子さんにも関わって頂き、共に創り上げた10周年イベントは、私たちにとって最高のギフトとなる夢のような1日でした。

この数カ月、共にコンサートを創ってきた岡田健太郎さん。
音楽の力は文化芸術の力は本当に凄いです。
贅沢すぎる環境で、私たちの「いのちの授業」は何百倍もパワーアップしました!
ここいくへのプレゼントの曲は、人は感じ方も考え方も違う、答えはない・・・私たちが日々テーマとしていることが詰まっているような深いメッセージの歌で感動しました。

DSCF8130.jpg

そして山本文子先生の講演は圧巻でした。

DSCF8340.jpg

「ここいくに、やられたわ! もう私の話すことはないくらい。これは、全国に広げないといけない」こんな最高の誉め言葉を冒頭に述べて下さり、先生の直球ドストレートのお話が始まりました。
いつ聞いても感動します。
ここいくも この先20年30年と「いのちの授業」を続けます。
次の担い手も育てていきます。
性教育が当たり前にできる地域となるよう、理解者を増やしていきます。
そして、私たちも先生と同じ「いのちの応援団」であり続けます。

今回出演者である「ここいく」は、受付等の仕事ができず、本当に多くの皆様に応援してもらいました。

DSCF7784.jpg

DSCF5815.jpg

DSCF6023.jpg

コロナ対策もありがとうございました。

DSCF6453.jpg

DSCF6238.jpg

環境問題のアピールも!

DSCF5935.jpg

会館の方にも本当に助けてもらいました。
出展者の皆さんも、盛り上げて下さいました。

DSCF6226.jpg

関わって下さった皆様、心から感謝申し上げます。

これからも 性教育団体「いのちの授業」ここいくを、よろしくお願いいたします。
本日はありがとうございました。

写真集!

至るところで、本番寸前の打ち合わせと練習。

DSCF5742.jpg

DSCF5619.jpg

映像担当、大活躍でした。

DSCF5683.jpg

始まる前の円陣、楽しんでいくよ〜

DSCF5961.jpg

お〜

DSCF5963.jpg

代表の挨拶。誇らしかったです。

DSCF6056.jpg

月経の話。

DSCF7876.jpg

DSCF7907.jpg

射精の話。

DSCF7921.jpg

心の話。

DSCF6113.jpg

ジェンダー

DSCF6122.jpg

DSCF6134.jpg

精子と卵子の出逢い

DSCF8122.jpg

最後はけんちゃんの歌に泣いて、段取り通り終われず、泣いたり笑ったり・・・

DSCF8692.jpg

DSCF6523.jpg

最高の仲間たちです。

DSCF8785.jpg

20周年に向かっていきます!

DSCF8829.jpg

出演者

20201123_202315[1].jpg

20201123_202240[1].jpg
「ここいく」紹介ブログに感激![2016年04月10日(Sun)]
和芸舞台“放”〜はな〜を上演して下さった女優のゆかちゃんのブログ紹介します!
応援講演の様子や想いを3回にわけて書いてくれています。

その一 「ここいく」さん!
「ここいく」を素敵に紹介して下さり感激ぴかぴか(新しい)
↓↓↓
http://ameblo.jp/frau-bozen/entry-12136810966.html

その二 瑞巌寺さん
↓↓↓
http://ameblo.jp/frau-bozen/entry-12136816325.html

その三 何から何まで・・・
↓↓↓
http://ameblo.jp/frau-bozen/entry-12136829058.html

ここいく応援公演[2016年04月09日(Sat)]
この日から始まりました揺れるハート

お母さんたちの「いのちの授業」ここいく応援公演 

https://blog.canpan.info/manacafe/archive/108

received_903944443059554.jpeg
Posted by 中村 at 23:11 | 鑑賞活動 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

お母さんたちの「いのちの授業」ここいくさんの画像