• もっと見る
性教育団体「いのちの授業」 ここいく
こころが生きる 
こころが育つ 
ここからいく
« 防災イベントにて人権ワークショップ | Main | 高富保育園にて「いのちの授業」 »
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
どうしてやらないの「包括的性教育」[2024年05月27日(Mon)]
岐阜県人間と性教育研究協議会の例会で「ここいく」が発表しました。

どうしてやらないの「包括的性教育」

スクリーンショット (3382).png

私たちが 「いのちの授業」を実践する中で最近気になっていることをお伝えしました。

不自然が当たり前になっていること。
どこで産みたいのか、どう産みたいのか。
身体のしくみ 医療との関り どんな選択肢があるのか、 
それを 選択する 判断となる情報が偏っている。
性と生殖に関する健康の権利が保障されていないこと。

444769871_7502381743215758_5669753038335640873_n.jpg

スクリーンショット (3387).png

私たちは、ミルク派・おっぱい派・自然派とか
どっちがいいとか悪いとかではなくて、
人間も哺乳類という動物として、ただシンプルにおっぱいが自然なことを伝えています。
どんない生き物も種の保存のために、様々な仕組みがあり 生き物って凄いなぁ〜と感動します。

スクリーンショット (3386).png

授業では、お産のお話をしていますが 出産に痛みがあることや、時間がかかることは動物として自然なこと。
時として医療の力も必要で頼ることを否定はしません。
でも、不自然なことに違和感を持ち、思い通りにならないことを、自然なこととして受け入れることが 当たり前に感じられる人が増えるよう
新たな挑戦に繋がっていった ことをお伝えしました。

1716817276087.jpg

三重の高校生のDVDも見てもらいました。

そして 新しいプログラムの実践発表

性の多様性 体の権利

1716817292712.jpg

1716817340549.jpg

1716817350681.jpg

1716817316594.jpg

中高生対象 人間関係、恋愛、暴力やハラスメント。

1716817359320.jpg

生き物の性交 多様な受精

1716817321638.jpg

出産のお話 

出産は排便の感覚と似ている。 
場所は?心は?どこが安心?リラックスしてできる?
そんなことを問いかけながら、自然現象は環境に影響すること
人間は動物であること
困ったときに頼れる医療があるなどのお話

1716817368800.jpg

二つのお産の出産劇

1716817326974.jpg

メッセージ  タンタンタンゴはパパふたり

1716817332448.jpg

授業後は全体交流会、小学生、高校生、大学生意見が聞けて嬉しかったです。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kokoiku/archive/335
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

お母さんたちの「いのちの授業」ここいくさんの画像