• もっと見る
性教育団体「いのちの授業」 ここいく
こころが生きる 
こころが育つ 
ここからいく
« ここいく主催 3回コース授業 2回目 | Main | ここいく主催 3回コース授業 3日目 »
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
多治見市児童民生委員向け講演会[2024年03月16日(Sat)]
3月7日 多治見市の児童民生委員さん向け講演会。

1710593699515.jpg

高齢の男性が多い民生委員対象に「包括的性教育」を伝える機会をいただき感謝。
ここいくとしても この年齢層は初体験なので、少しドキドキ。

最初に包括的性教育とは? そして「ここいく」の授業への思いを伝えました。

1710593717880.jpg

そして実践発表。

射精の話

1710593731947.jpg

月経の話

1710593735168.jpg

生き物の性交

1710593741442.jpg

言葉の大切さ

1710593703097.jpg

精子と卵子の出逢い

1710593745064.jpg

出産の話

1710593706847.jpg

授業終了後は質疑応答。
イメージしていた性教育とは違ったと感じた意見が多かったです。
授業後、すぐに素敵なメールが届きました。

とてもわかりやすく斬新な「いのちの授業」をありがとうございました。
もう少し男性目線が加えられると もっとイイものになるのでは?と思い、男性視点での性の特徴や悩みがちなことなどをお伝えして頂きました。

そして、もう一人の方は
本日の授業は1時間半という長さにもかかわらず、中身の濃いものに感じました。
一度っきりの授業では難しいと思いますし、正しい性教育を伝えるのはとても難しい課題と感じました。
ここいくのスタッフがされている活動はベビーブーム以前の世代にとって受け入れにくい内容だと思っていました。
しかし授業を直接生で聞くことで、少しでも受け入れれるものだと感じました。

性教育はマイナスのイメージ。
でも、ここいくの「いのちの授業」をちゃんと見ていただければ伝わる!
そんな勇気をもらいました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kokoiku/archive/332
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

お母さんたちの「いのちの授業」ここいくさんの画像