CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年03月18日

成果方向会直前♬「直売所の運営、加工品づくりと販路拡大」@福知山市三和

3/24【コトおこし成果報告会】@成美大学の詳細はこちら


秋から準備をすすめてきた「直売所の運営、加工品づくりと販路拡大」グループの軽トラ市「みわ・コトおこし」が開催されました。

DSC03797.JPG
会場付近にも横断幕がかかっていました!

DSC03803.JPG
おそばやぎょーざなどのテイクアウトや、地野菜&植物、お漬物やお菓子、お酒などの特産品、はたまた太陽光パネルのPRやカイロプラクティクができるトラックまで、本当にいろいろな軽トラが各地からの集結していました。きけば出店者は50ちかくも。お昼過ぎに到着した頃には売り切れて店じまいしたところもでたほどにぎわっていました。

そしてなによりも、老若男女があつまった50名ほどのスタッフの数に驚き。
来場者にヒアリングする学生さんチームなど、運営スタッフの多彩さ、工夫がありました。
広場では、ダンスや太鼓なども披露され、広い会場を一気にもりあげていました。

DSC03800.JPG

メンバーのおひとり田井さん。
「こんなに若い人たちが集まってくれるとはおもいませんでした」とうれしそう。

DSC03821.JPG

宮津市世屋から出店していたバイオリン弾きながら、地元でつくったお漬物や魚のおそうざい、お菓子を販売するユニークなブースもありました。

DSC03817.JPG

こちらは、多肉植物や山草など、種類豊富な植物を売るブース。
お客さんとの会話もはずんでいました。

閉会挨拶では来年の開催も告知され、盛況のうちに閉幕しました。
コトおこしをきっかけに、協議会をたちあげ、第一回のコトおこしとしてこの軽トラ市の開催までに至った時間、約半年。その時間の濃密さを実感しました。

成果方向会直前♬「地域の仕事おこし」@舞鶴市岡田中

3/24【コトおこし成果報告会】@成美大学の詳細はこちら


DSC03773.JPG
「地域の仕事おこし」グループでは、舞鶴市岡田中で田舎作業を体験する1泊2日のワークショップが行なわれました。途中参加でしたが、到着してまず見たのは、山からとってきたばかりのたくさんの種類の山菜。てんぷらでカラッと揚げていただきました。ほかに鳥をしめたり、おはぎづくりも行なわれていました。先生はすべて地域のみなさん。

そうそう、先日のスキルアップ講座できていただいた内藤先生もきょうは参加者として参加されていました。

DSC03783.JPG
Iターン者から話をきくトーク・タイム「Iターン者はミタ!」。
スゴロクをふって、話す内容がきまります。「何でもきいて」という目も。
ひとつのテーマでもりあがったり、笑いありの楽しい時間でした。
こういう仕掛けに、企画者のワザが見えます。

DSC03791.JPG
翌日は4月にオープンするゲストハウスの改修工事のお手伝いワークショップ。
倒木やがれきの片付け、看板製作などをさせていただきました。
かんなで板を削るのも、木にのぼって枝をきるのも、地元の方々がされる所作はとても美しかったです。

IMG_0001.jpg

当日の様子は京都新聞さんにも掲載されました。
kyoto_120318.png

成果方向会直前♬「空家定住対策」ミーティング@宮津市上世屋

3/24【コトおこし成果報告会】@成美大学の詳細はこちら


DSC03772.JPG
メンバーの地域をめぐりながら展開している「空家・定住対策」グループ。
今回のミーティングは、メンバーの山形さんの住む宮津市上世屋。
まだ数メーターは残る雪に霧がかかる風景は貴重でした。
標高が高く、坂のつづく集落の上手に、合力の会が改修した地域の憩いの場「合力の家」におじゃましました。

DSC03754.JPG
ミーティング前に、いろりでお昼ごはんをいただきました。
釜炊きごはんと、具たくさんのしし汁。
この日はココ丹後というイベントの日でもあったので、来られていた地域の人やお客さんともいっしょにいただきました。山菜やお漬物もあって、暖かくて和やかな食事ができました。

DSC03769.JPGコトおこし受講者さんでもある白石さんは、世屋焼き(せわやき)というユニークな名前の陶芸展を開かれていました。世屋の土や釉薬を使っています。

DSC03763.JPG

合力の会」の代表者である井之本さんから、移り住んだきっかけやその後の地域との関わり方について、お話をお聞きした後、プレゼンデータについての紹介や意見交換をしました。これまでの活動の道のりや、活動で得たことが形になってみえた回でした。

成果報告会直前♬「大江山ルート開発」@上宮津

3/24【コトおこし成果報告会】@成美大学の詳細はこちら


DSC03736.JPG

大江山ルート開発では、24日の成果報告会にむけてのミーティングが開かれました。
製作途中のパワポと紹介映像をする細見さん。
宮津名物「知恵の餅」をいただきながら発表の説明を聞いたあと、
「ナレーションを入れては?」「音楽データおくりましょう」など、
にぎやかな意見交換が飛び交います。

DSC03748.JPG
両丹日日新聞社さんも取材にきてくださいました。

DSC03743.JPG
プレゼンデータを紹介する松本さん。
ほかの会での発表にも使えるよう作ったそうです。
おふたりとも地域活動も兼ねながらのコトおこしの活動ですが、
それぞれの活動をいかしあいながらデータを作られていて、素敵です。