CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年03月31日

成果報告会

2011年8月から約半年間、
6つのグループにわかれた活動してきた「実践プロジェクト」。
グループごとのテーマにもとづき、活動内容をグループごとに設計&実施してきました。
その取組みの経緯や成果を発表する「成果報告会」を開催しました。

DSC03847.JPG
「地域の仕事おこし」グループ発表者は布施直樹さん。
舞鶴市岡田中での農作業体験の実施を紹介くださり、人をコンテンツにした作業メニューや当日の様子を紹介いただきました。


DSC03856.JPG
「観光客誘致」発表者の戸本節子さん。
南丹市美山地区の西玄関にあたる大野ダム公園周辺での観光客誘致をテーマに、
情報発信と仲間づくりを実践することを今後の活動方針としてすすめていきます。

DSC03863.JPG
「修学旅行の受入れと地域経済」発表者の森下克人さん。
9月と2月に実施した農家民泊のプログラムや運営についての報告と、
奈良県十津川村かんのがわHBPへの訪問についても紹介いただきました。

DSC03868.JPG
「空家定住対策」発表者の岡安賢治さん。
メンバー6名の居住地の広域さをいかしたフィールドワークと、そこから生まれた広域ネットワークづくりの仕組みについての提案が発表されました。

DSC03880.JPG
「大江山ルート開発」発表者の細見節夫さん。
宮津と福知山からの古道のルート開発にあたり、現地フィールドワークや意見交換をおこなってきました。機材トラブルのため、紹介映像を全編お見せできなかったのが残念です。

DSC03881.JPG「直売所の運営、加工品づくりと販路拡大」発表者の高根利数さん。3月に開催した軽トラ市「みわコトおこし」について、開催にいたった思いや運営づくりの経緯についてお話いただきました。


グループの発表ごとに質疑応答や事務局からのコメントをもうけました。
限られた時間だったので、ちょっと消化不良の感もありますが、
グループ間の質問や意見交換が積極的に行なわれました。
こうした共有や交換の場の必要性も感じました。


最後に

この1年間を通して、受講者としてきていただいたみなさんから
さまざまご意見をいただきました。時には喜ばれ、あわせて忌憚ないご意見やお叱りも
いただきましたが、ここまで進められたことで、次にわたしたちがすべきこともみえてきました。
来年度は今年度の活動を継続してサポートできるような仕組みや、
活動をするための環境づくりをお手伝いできるような場をつくりたいと思っています。

この記事へのコメント
コメントを書く