CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年03月18日

成果方向会直前♬「直売所の運営、加工品づくりと販路拡大」@福知山市三和

3/24【コトおこし成果報告会】@成美大学の詳細はこちら


秋から準備をすすめてきた「直売所の運営、加工品づくりと販路拡大」グループの軽トラ市「みわ・コトおこし」が開催されました。

DSC03797.JPG
会場付近にも横断幕がかかっていました!

DSC03803.JPG
おそばやぎょーざなどのテイクアウトや、地野菜&植物、お漬物やお菓子、お酒などの特産品、はたまた太陽光パネルのPRやカイロプラクティクができるトラックまで、本当にいろいろな軽トラが各地からの集結していました。きけば出店者は50ちかくも。お昼過ぎに到着した頃には売り切れて店じまいしたところもでたほどにぎわっていました。

そしてなによりも、老若男女があつまった50名ほどのスタッフの数に驚き。
来場者にヒアリングする学生さんチームなど、運営スタッフの多彩さ、工夫がありました。
広場では、ダンスや太鼓なども披露され、広い会場を一気にもりあげていました。

DSC03800.JPG

メンバーのおひとり田井さん。
「こんなに若い人たちが集まってくれるとはおもいませんでした」とうれしそう。

DSC03821.JPG

宮津市世屋から出店していたバイオリン弾きながら、地元でつくったお漬物や魚のおそうざい、お菓子を販売するユニークなブースもありました。

DSC03817.JPG

こちらは、多肉植物や山草など、種類豊富な植物を売るブース。
お客さんとの会話もはずんでいました。

閉会挨拶では来年の開催も告知され、盛況のうちに閉幕しました。
コトおこしをきっかけに、協議会をたちあげ、第一回のコトおこしとしてこの軽トラ市の開催までに至った時間、約半年。その時間の濃密さを実感しました。
この記事へのコメント
コメントを書く