CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年03月15日

スキルアップ講座「実践!コミュニティデザイン入門」

DSC03649.JPG

企画提案した矢野麻衣子さんと、講師をお願いするリンク・コミュニティデザイン研究所へおじゃまして、企画の趣旨や講師としてお願いする内容について打合せをしてきました。実際に会って話をすることの大事さを痛感。

P1190643.jpg

そして当日。講師の由井真波さんからのミニ・トーク。「地域が持つ資源や魅力を【表現】を通してさまざまな受取手へ届けること」「まちのイメージを多様化させる手段」がコミュニティデザインであることをみなで共有することができました。

DSC03658.JPGP1190668.jpg

リンクさんの関わってこられた事例紹介として、多彩なパンフやデザインツールをみせていただきました。どれもデザイン的にも素敵で手に取りたくなります。


その後、西舞鶴の町に出て町あるきを行い、気になるところをチェック。

DSC03700.JPG
2階の窓際のてすりは、遊郭建築ならではの特徴だそうです。

DSC03697.JPG
海にも近い西舞鶴。
高野川では、いさざ漁が行なわれていました。
網にひっかけてとるのだそうです。踊り食いも♬

DSC03722.JPG

和洋古い建築物も残っています。こちらは現役の銭湯「若の湯」さん。
豪華な和洋折衷の建物。開店前は行列もできるとか。

DSC03731.JPG
40分という短い時間でそれぞれがみてきた町の「良いとおもうところ」「残念なところ」を発表して、その感想をすばやく由井さんと小野さんが付箋にまとめていきます。矢野さんもすかさずフォロー。

多くの人たちから意見をきいたり、共通認識を持つ方法を知れました。
ここからどうてコトをおこしていくか=デザインしていくかについては
ぜひ続編でできると良いですね。
この記事へのコメント
コメントを書く