• もっと見る

2023年04月05日

被害者保護増進等事業に関する検討会 傍聴

令和5年4月5日(水)14:00〜
国土交通省による「被害者保護増進等事業に関する検討会」を傍聴しました。

国土交通省のホームページはこちらです。
https://www.mlit.go.jp/jidosha/jibaiseki_higaishahogo.html

本日の内容は、後日掲載されるとの事でした。


2023年4月から新設される賦課金にともなって、ホームページが出来ているとの事ですが、「国土交通省」で検索しても、なかなか出てきません…^^;


どうも、検索窓に「あなたの自賠責」と入力すると出てくるようです。


自賠責.JPG

https://www.mlit.go.jp/jidosha/jibaiseki/index.html

↑↑↑ピンクとソフトなイラストが印象的なページです。


検討会では、色々と意見や要望が出ていましたが、個人的に印象に残っている話題を2点お伝えしますね!

@電動キックボードのルールが明確ではなく、事故が増えている。飲酒運転もある。

A療護センターでのリハビリ、レスパイト入院等など、活用を広げて欲しい。

などでした。




koisyoスタッフ




posted by koisyoスタッフ at 17:27 | Comment(0) | お知らせ

2021年09月04日

令和3年度 親なき後・後見人問題セミナー 交通事故被害者家族会


令和3年度 親なき後・後見人問題セミナーを開催!

9月18日~12月19日(日) 計6日間 無料

交通事故被害者ご家族に限定せず、支援者を含め多くの方々にご参加いただけることを願います。

セミナー案内.jpg

セミナ―の目的
@交通事故被害者のための身上保護・財産管理を学ぶ。
A交通事故被害者のための親族後見人をサポートする。
B介護護者なき後の当事者の生活設計を具体的に考える場を設ける。



錚々たる講師陣によるセミナーです!
…………………………
例)
第1部 9月19日午前
『交通事故被害者の成年後見と親なき後を考える』  
弁護士、地域後見推進センター理事長
          遠藤 英嗣 氏
年後見制度の基本的な知識、その趣旨や理念を理し、成年後見制度利用促進法と今後の仕組みづくりについて把握する。
…………………………

プログラム
案内・申込



■日時 
@9月19日(日)  
A10月2日(土)
B10月3日(日)
C11月13日(土) 
E12月18日(土)  
E12月19日(日)

*時間はいずれも
前半の部 13:00〜14:30
後半の部 14:50〜16:20 計6日間
       (90分×12回 無料)

■場  所:JA共済ビル カンファレンスホール
      (東京都千代田区平河町2-7-9)
■受講方式:対面式(コロナ感染拡大防止対策)及び
      Zoomライブ配信

申し込み 
■Fax:042-302-0300
■Email:koisyo@jcom.home.ne.jp

案内・申込
用紙をプリントアウトしてお使いください。





koisyoスタッフ
posted by koisyoスタッフ at 15:06 | Comment(0) | お知らせ

2021年08月14日

交通事故 家族会 後見人セミナー 2021

令和3年度 
親なき後・後見人問題セミナー開催のご案内 (無料)

9月より親なき後・後見人問題専門部会の学習会をセミナー形式で開催する運びとなりました。この専門部会は平成23年より勉強会の開催、専門部会通信の発行等、親なき後・後見人問題に関する最新の情報提供や問題提起等を継続してきました。また、これまでの勉強会においては、後見人問題に翻弄される会員さまの一助になるのであればと、有志の方々から体験談をお伝えいただくことで貴重な情報を得ることができました。しかし、後見人問題にご苦労される会員さまは後を絶たず、介護者なき後についても解決の糸口が見えない中、本会で何かできることはないかと模索し続けて参りました。専門家に任せるだけで良いのか。理解できる範囲でも、自分達も学ばなければいけないのではないのか。そのような思いに至りこのセミナーを企画し、今年度損保協会への理解を得ることができた次第です。
今まで多くのお力添えをしてくださった皆様への感謝を忘れることなく、一人でも多くの交通事故被害者ご家族へのご支援に繋がることを切に願い、皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

■日時 
@9月19日(日)  
A10月2日(土)
B10月3日(日)
C11月13日(土) 
E12月18日(土)  
E12月19日(日)

*時間はいずれも
前半の部 13:00〜14:30
後半の部 14:50〜16:20 計6日間(90分×12回 無料)

2.場所:JA共済ビル カンファレンスホール(東京都千代田区平河町2-7-9)
3.プログラム:後日送付
4.受講方式:対面式(コロナ感染拡大防止対策)及び、Zoomライブ配信
5.開催目的
@交通事故被害者のための身上保護・財産管理を学ぶ。
A交通事故被害者のための親族後見人をサポートする。
B介護護者なき後の当事者の生活設計を具体的に考える場を設ける。

申し込み 
■Fax:042-302-0300
■Email:koisyo@jcom.home.ne.jp

Fax 又は Email で
「親なき後・後見人問題セミナー希望」とお書きください。
また、会員の方は会員とお書きください。

非会員の方は
・氏名・住所・電話番号・メールアドレス・交通事故被害者との関係を
お書きくださいますようお願い申し上げます。

後日、詳細をご連絡させていただきます。




koisyoスタッフ
posted by koisyoスタッフ at 21:58 | Comment(0) | お知らせ

2021年01月01日

交通事故被害者の家族会から 新年のご挨拶


謹賀新年
 旧年中は新型コロナウイルスの影響の中ご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
当会Koisyoは、被害者とその家族の人権と尊厳を守り、事故後の人生を取り戻すために必要と考えられる諸活動を本年も精力的に続けていきたいと思いますので、本年もこれまで同様のご指導・ご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と皆さまの御健康・御活躍をお祈り申し上げます。

20210102.jpg

会員の皆さま
 昨年は新型コロナウイルスの影響から自粛生活を余儀なくされ、本会勉強会・学習会等を開催することができず、会員の皆様との交流を図る機会が減少し大変申し訳ございませんでした。一日も早いコロナ収束と皆様が幸多き一年となりますようお祈りいたします。当会Koisyoは、被害者とその家族の人生を取り戻すために本年も様々なことに挑戦し、その活動を精力的に続けていきますので本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20210101.jpg


NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会
  代表 北原浩一 & 役員一同

posted by koisyoスタッフ at 11:01 | Comment(0) | お知らせ

2020年11月30日

ランチ交流会 中止のお知らせ (2020.12.08 ランチ交流会)

 2020年11月29日(日)東京都では、新たに418人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表がありました。

 今後の更なる感染拡大の可能性が危惧される状況から、理事会で再検討した結果、2020年12月8日(火)のランチ交流会を中止することに決定いたしました。

 誠に残念ではありますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。





koisyoスタッフ
posted by koisyoスタッフ at 10:10 | Comment(0) | お知らせ

2014年05月30日

読売新聞 交通事故被害者勉強会平成26年6月15日(日)

交通事故被害者の勉強会
平成26年6月15日(日)弁護士・医師の講演

読売新聞_20140527.jpg


5月27日(火)読売新聞朝刊都内版に
春の総会・勉強会開催 6月15日(日)の記事が掲載されました。

PDFでご覧になれます。→ PDF

posted by koisyoスタッフ at 15:16 | Comment(0) | お知らせ

2014年05月13日

交通事故・koisyo春の総会・勉強会の案内が発送されました


春の総会・勉強会の案内が発送されました (*^_^*)

平成26年度
勉強会・講演・無料法律相談会・分科会・心の相談・懇親会
NPO法人 交通事故後遺障害障害者家族の会 主催


◆平成26年6月15日(日)9:30開場
◆JA共済ビルカンファレンスホールB-E
◆東京都千代田区平河町2-7-9
◆03-3265-8716

東京メトロ 「永田町駅」4番出口徒歩2分


【勉強会】

13:10〜14:50  

「高次脳機能障害の理解と支援の実際」

講師:青木 重陽 医師
(神奈川リハビリテーション病院)

Dr.aoki.jpg


【分科会】

15:00〜16:30

@自賠責・民事裁判
A介護・リハビリ
B親無き後&後見人


【心の相談】

カウンセラー:木村 弓子先生
(武蔵野大学心理臨床センタ 主任カウンセラー)


NPO 法人 交通事故後遺障害者家族の会
〒183-0021 東京都府中市片町 2-20-3 サンノーブル 203
(TEL) 042-207-2692 (FAX) 042-302-0300
http://koisyo.com/

非会員の方は、分倍河原事務局までご連絡ください。
posted by koisyoスタッフ at 12:40 | Comment(0) | お知らせ

2014年04月11日

≪中止のお知らせとお詫び≫ 講演・学習会『高次脳機能障害者の食と栄養』

【中村俊規先生講演会】中止のお知らせとお詫び

講師である中村俊規先生の体調不良により、残念ながら中止のやむなきに至りましたことをお知らせいたします。

現在のところ未定でございますが、今後、中村先生のご講演会を開催できる時には、改めて皆さまにご案内申し上げます。

 講演を心待ちにしていただいた参加予定の皆さま方、ならびに関係者の方々には、突然の開催中止となり、多大なご迷惑をお掛けしますことを、心より深くお詫び申し上げます。なにとぞご理解・ご了承を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
posted by koisyoスタッフ at 14:01 | Comment(0) | お知らせ

2014年02月10日

年間予定


2月9日(日)13:00〜17:00
2月の理事会でした。


今年も、会員の皆さんのお役にたてますよう、勉強会を豊富に企画しておりますので、ぜひ都合をつけて参加してください。

お待ちしております(*^_^*) 



ざっくり 【 年 間 予 定 】 報告

........................................


4月13日(日)午後より学習会  JA共済ビルを予定

「高次脳機能障害の食と栄養」(タイトル仮)
表参道こころクリニック院長 中村俊規氏

........................................


6月 総会・勉強会 JA共済ビルを予定

神奈川県総合リハビリセンター 
リハビリテーション科医師 青木重陽氏

........................................


7月 講演会 JA共済ビルを予定

「家族の交通事故を経験して、今できること」(タイトル仮)
koisyo代表 北原浩一

........................................


9月 学習会

第6回 親なき後&後見人問題

........................................


11月 秋の勉強会、懇親会 新宿ワシントンホテル 

勉強会講師:未定

........................................


もっと詳しい情報が欲しい場合は、事務局までご連絡ください。
042−207−2692 koisyo分倍河原事務所



学習会は会員同士が実際に顔を合わせて情報交換できるチャンスです。
介護の都合も大変かと思いますが、皆さまにお会いできるのを励みにしています。

代表・理事・委員一同 (*^^)v

posted by koisyoスタッフ at 14:35 | Comment(0) | お知らせ

2013年12月03日

重い意識障害に岩盤浴=神経治療と併用、回復に効果




医学ニュースを頂きましたのでお知らせ頂きます。

                koisyoスタッフ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「重い意識障害に岩盤浴=神経治療と併用、回復に効果−「仕組み解明進める」・岡山大





 事故や病気で脳に損傷を受け、自発呼吸をするものの呼び掛けや刺激に応えない状態が長期間続く「遷延性意識障害」。岡山大医学部の篠崎洋二臨床教授らの研究グループは、自律神経のコントロールと岩盤浴を併用する治療で、患者が意思表示できるまで回復させる効果を上げている。金沢市で開かれる日本補完代替医療学会で30日、研究成果を発表する。



 篠崎臨床教授によると、研究グループは、遷延性意識障害の患者は脳の血液循環が悪化している点に着目した。4人の患者に対し、脳の血流と免疫力を高めるため、喉の「星状神経節」に集中する交感神経の働きを抑える注射を週2回以上、39から40度の「低温岩盤浴」を毎日1、2回行うほか、リハビリ運動も併用。4人の患者は徐々に症状の改善が見られた。

 脳梗塞で障害に陥った岡山市の西ツヤさん(83)も患者の一人。娘の規世子さん(53)によると、最初に治療を受けた病院では変化がなかった。篠崎臨床教授の下で治療を受け始めてから、ツヤさんの顔色は良くなり、目も開いた。1年後には会話や介助付きの歩行もできるようになったという。体の痛みもなくなったツヤさんは、取材に対し、毎日の岩盤浴を「気持ちがいい」と笑顔を見せた。

 篠崎臨床教授によると、岩盤浴により免疫力が高まる効果は確認されているが、そのメカニズムは解明できていない。研究グループの一員で、小児心臓外科のエキスパートとして知られる岡山大病院の佐野俊二医師は「今の西洋医学では説明できないが、効果はある。症例を積み重ね、仕組みの解明を進めれば、有効な治療法として確立できる」と期待する。

 篠崎臨床教授は「この方法をもっと広めて症例を増やし、多くの人に役立ててもらいたい」と話している。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まだまだ研究が十分なものとは言えないと思いますが、ご参考までに。

中島聡美(精神科医)
国立精神・神経医療研究センター精神研究所








・・・【公開講義】・・・


相模女子大学 大学院栄養科学研究科「総合栄養科学特論」

12/7(土)13:00〜 マーガレットホール4階ガーデンホール

「高次脳機能障害と食・栄養」

中村俊規先生(精神科医)、山岸誠先生(作業療法士)

無料・予約不要


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・



posted by koisyoスタッフ at 18:12 | Comment(0) | お知らせ