• もっと見る

2022年03月26日

交通事故被害者の家族会 【令和3年度】の事業を振り返って・・・

koisyoR3.jpg

NPO法人 交通事故後遺障害者家族の会 -koisyo-

【令和3年度 事業を振り返って】
 
 新型コロナウィルス感染症終息の気配が見えない中、今年度はJA共済カンファレンスホールにて感染予防対策を整えた対面とZoomによるオンライン併用で勉強会やセミナー等を開催いたしました。

 @第20回総会・第40回勉強会
今年度は積極的に交通事故被害者家族の生の声を発信していこうと北原代表の勉強会のみならず、交通事故遺族、きょうだいの立場より役員2名が体験談を話しました。

 A第13回親なき後・後見人問題学習会
翌日から始まるセミナーを前に、過去にNHKで放映された映像を基に後見人問題の根深さを知り、親なき後については参加者の抱えるお悩みやご意見を共有しました。 

 B第41回秋の勉強会
京都の会員さんにお越しいただき体験談のご講演と当事者のお嬢さまに贈った唄を熱唱していただきました。長年の在宅介護の経験からヘルパーさんの力をフルに活かしたチーム体制を整えたご家族には敬服いたします。また、協力弁護士さんからは、いくつかの担当事例を基に被害者に寄り添った民事裁判の取組みについてご講演いただきました。

 C令和3年度親なき後・後見人問題セミナー 全12回
地域後見推進センター理事長様のご協力を賜り、各方面でご活躍されている11名の先生方を講師としてお招きいたしました。6日間12回に分けてのセミナーは、「交通事故被害者の成年後見と親なき後を考える」「法定後見制度」「任意後見制度」「家族信託と親なき後」「親の遺言と相続」「成年後見制度利用促進・中核機関の取組み(横浜の実践から)」「障害福祉サービスと権利擁護」「財産法の基礎」「市民後見概論」「後見人の実務」「親族後見の体験談」「有限会社しぇあーどの取組み」と多岐にわたる学習でした。




posted by koisyoスタッフ at 16:03 | Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く