• もっと見る

2015年06月12日

「今後の自賠責保険制度の在り方に係る懇談会」傍聴

H27年6月11日(木) 15:00〜17:00

金融庁で「今後の自賠責保険制度の在り方に係る懇談会」を傍聴して参りました。

財務省からの約6000億円の返還問題は今年も国遷延性意識障害者家族の会代表、桑山様他数名の委員の方々がご意見なさっておられました。

新たに注視していくべきと感じましたのは、以前より北原代表が仰っていた「民法の一部を改正する法律案」を受けて、施行後にライプニッツが5%→3%になり、保険会社の負担が増えていくだろうことです。

賠償額が上がるのは、交通事故被害者家族にとっては嬉しいことですが、良いことばかりではないような気もします。昨年は静かな会でしたが、今年は活発な質疑応答が繰り返されました。資料1部を交通事故後遺障害者家族の会、分倍河原事務所にお持ちいたします。

T委員


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

交通事故 総会・勉強会 
平成27年6月14日(日)

NPO法人交通事故後遺障害障害者家族の会
主催 −koisyo−

日 時:平成27年6月14日(日)9:30開場
場 所:JA共済ビル カンファレンスホール
   
無料 法律相談あり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by koisyoスタッフ at 09:16 | Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く