• もっと見る

2014年12月03日

ハートバンド全国大会


26112930.jpg


平成26年11月29日土曜日、30日日曜日にハートバンド全国大会に参加して参りました。

◆◆◆ 29日(土)

【犯罪被害者の声 〜講演〜 】

○女子高専生殺害事件遺族 

ごく当たり前の幸せな生活を大切に過ごしていた家族に、突然やって来た地獄のような日々をどのように過ごしたか。犯人が19歳の少年であるが故の司法の壁。長女を同級生に殺害された母親からの悲痛な叫びでした。

  
○強盗ひき逃げ事件遺族  

兄を殺害され、悲しみに暮れる両親と共に生活して行く精神的苦悩を妹の立場から、切々と語られました。今まで、犯罪被害者家族として兄妹からの訴えは、見過ごされがちであったので貴重な講演でした。

  
○遷延性意識障害者家族    

バイクの後席にて自動車と衝突、20メートル以上飛ばされ頭部を強打したが、奇跡的に一命を取り留めた。在宅介護に心身共に疲労困憊しながらも、娘を第一に想う母親としての愛情の深さに感銘を受けました。



◆◆◆ 30日(日)

【分科会】

@ハートカフェ 
A兄弟姉妹で語ろう 
B弁護士相談 
C地方自治体における被害者支援・討論(公開)


私は昨年同様Cに参加いたしました。

 昨年は、多くの犯罪被害者が行政から満足な救済を得ることができなかった実情から、犯罪被害者の為の窓口の創設、相談員の資質向上等を求める為には、市町村に条例改正を訴える行動を起こしていく必要があるという賛同を得た分科会でした。

 驚いたことに、今年は既に常磐大学大学院 諸澤英道研究室のご尽力により「市町村における犯罪被害者等基本条例案」が出来あがり、各自が条例案提出にはどのように市町村に働きかければよいかという議論に進みました。


・・・・・・・・・・ 活動報告 : T委員より




posted by koisyoスタッフ at 15:43 | Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く