CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
「私の中で今、生きているあなた」パネル展始まる [2010年05月21日(Fri)]


巡回写真展の準備に追われる遺族ら

自ら命を絶った人がそこに至るまでいかに生きたか…その軌跡をたどることで、自殺が社会の問題であることを訴え、自殺や遺族への偏見をなくそうという巡回写真展「私の中で、今生きているあなた」が今年も4月30日、和歌山市民会館を皮切りに始まった。その前日、開催準備に追われていた遺族の一人は「同じ悩みを持つ人たちに、苦しさや悲しみは自分だけではないということを伝えたい」と話した。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:13 | 福祉・医療 | この記事のURL | コメント(0)
新たに3人が国籍取得へ 2人は東京高裁で逆転決定 [2010年05月20日(Thu)]


田中サダコさん。高齢で目も不自由に

日本国籍取得を目指した就籍の申し立てを東京家裁で却下されたフィリピン残留日系人2世の姉弟がこの取り消しを求めた抗告審で東京高裁は5月14日、2人の就籍を許可する決定をした。これで就籍手続きにより日本国籍を取得した日系人2世は計56人、このほか抗告審中に身元が確認された女性2世についても近く戸籍訂正の申し立てが認められる見通し。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:18 | 国際 | この記事のURL | コメント(0)
21世紀はグリーン経済を 企業のESGセミナーで末吉氏 [2010年05月20日(Thu)]


セミナー会場

日本財団は10日、「CANPAN CSRプラス」で公開しているCSR情報を提供している金融情報通信サービスのブルームバーグ社との共催で、「企業のESG(環境・社会・企業統治)情報開示の展望」と題したセミナーを開催した。セミナーは東京・赤坂の日本財団ビルで開かれ、参加した企業関係者に対し、国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎氏らが「ESG」情報開示の意義を強調した。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:14 | 総合 | この記事のURL | コメント(0)
「車と笑顔」テーマに写真募集 グランプリ賞金20万円 [2010年05月19日(Wed)]


高齢者や障害者が利用する福祉車両の配備事業をしている日本財団は、5月17日から「車と笑顔 写真コンテスト」の作品募集を開始した。福祉車両の役割をより多くの人に知ってもらうと同時に、普段何気なく利用している車にまつわる思いを形にする機会を提供しようと初めて企画。福祉車両部門と一般車両部門から成り、各部門のグランプリには賞金20万円を贈るほか、合計40作品以上を表彰する予定だ。応募の締め切りは6月30日。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:21 | 総合 | この記事のURL | コメント(0)
都市と農山村の共生目指す 研修にeラーニングを導入へ [2010年05月19日(Wed)]


えがおつなげての研修風景

農村が疲弊しているといわれて久しい。しかし、なかなか有効な対策は示されていないのが現状だ。こんな中で、農村再生のため山梨県北杜市を拠点に活動を続けているNPOがある。元経営コンサルタントの曽根原久司さん(49)が代表を務める「えがおつなげて」だ。農村の地域資源を活用して事業を企画する人材育成が成果を上げており、本年度はこのプログラムの中に日本財団の支援でeラーニングシステムの開発を行う計画で、より多くの人たちの受講が可能になる。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:05 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(0)
新たに40人の海事専門家が誕生 国際海事法研究所を卒業 [2010年05月18日(Tue)]


マルタの世界遺産都市・首都バレッタ

地中海に位置する小さな島国のマルタ共和国は、国連海洋法条約の制定にも深く関与するなど、国際海洋法の発展に貢献してきた。この島国にある国際海事法研究所(IMLI)で5月1日、各国から留学していた学生の卒業式があり、約40人(うち日本財団奨学生10人)が法学修士号を取得した。2009年9月から始まった約8カ月のコースを終えた学生は、帰国後、母国の海事法の整備に当たることになる。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:16 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
野球部員に文武両道を指導 そろばん1級のA先生 [2010年05月18日(Tue)]

「これまでの教師というキャリアを生かし、教育とかかわる仕事をしたい」。東京都教育委員会から日本財団にこの4月から出向中のAさん(45)=中央区立の中学校=は、この3月まで研修中だった中野敏英さん(45)と交代、都教委の民間研修生として日本財団にやってきた。これまで野球部の部長をしていたというAさんは、財団では公益・ボランティア支援グループに席を置き、教育関係団体への助成などを中心に担当する。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:12 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(0)
早期の日本訪問に意欲 スリランカ大統領と会談 [2010年05月17日(Mon)]


動画:スリランカ マニク・ファーム国内避難民キャンプ(4:47秒)

5月2日からスリランカを訪問中の日本財団・笹川陽平会長は同7日、コロンボの大統領公邸でマヒンダ・ラジャパクサ大統領と会談した。26年間続いた内戦が終結して1年、大統領は「避難民が再定住を始めている」とした上、地雷撤去や電気、水、道路などのインフラ整備、さらに観光業の復活に向けた投資や支援の必要性を強調するとともに、早期の日本訪問に意欲を見せた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:25 | 国際 | この記事のURL | コメント(0)
【本】『やってみましょ!リスクアセスメント』 造船業界のモデル事業が本に!  [2010年05月15日(Sat)]

リスクアセスメント入門の決定版ともいえるべき本が出版された。最近様々な業界でこのリスクアセスメントが注目されている。リスクアセスメントとは「労働者の就業時における危険性又は有害性に注目し、それらのリスクを軽減する措置を検討することで労働環境の向上を目指す」というものだ。業界向けの書籍はとかく難解になりがちだが、本書では写真や図説で非常にわかりやすく解説している。

日本財団は2008年に日本造船協力事業者団体連合会とともに「造船事業におけるリスクアセスメントモデルの実施」に取り組んできた。このプログラムでは1年間のモデル事業としてリスクアセスメントを実際に造船事業の現場に導入し、検証を行った。この進行状況と検証結果は、ブログ等を使い社会に公開してきた。そのブログ記事等を発展させて制作されたのが本書である。

内容は以下の通り。わかりやすい構成なので、年齢や業界に関係なく多くの方々に手にとって頂きたい1冊だ。書籍の購入申込み、お問い合わせは日本造船協力事業者団体連合会 (販売)業務部(TEL:03-5510-3161)まで。(宇田川貴康)
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:00 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
通算で100上回る学校建設へ 福島の村ぐるみで支援も [2010年05月14日(Fri)]

ラオスの農村

アジアの途上国の山岳地帯に日本財団の支援で学校を建設しているアジア教育友好協会(AEFA)は、2010年度、25校の建設を計画、これまでの累計で102校となる見通しだ。設立して6年目を迎えたAEFAは、日本の学校と現地の学校の間の交流事業に自治体も参加してもらうよう見直しすることを計画、福島県飯舘村をモデルとして事業を進める方針だ。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 17:00 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)