CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年07月 | Main | 2009年09月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2009年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
日中30年史、邦訳版完成 新たに日本側で40年史編集へ [2009年08月11日(Tue)]


完成した日中30年史邦訳版

過去30年間の日中交流を中国側の視点でまとめた「日中関係史1978−2008」の邦訳版がこのほど完成、東大出版会から出版された。1978年の日中平和友好条約締結から現在に至る日中交流を政治、経済、文化教育・民間交流の3分野に分け体系的に検証した内容。双方が冷静で学術的な論議を行える土壌を育てるのが出版の狙い。事業を支援する笹川平和財団日中友好基金では新たに日本側の視点で交流を総括する「日中関係40年史1978〜2008」(仮題)の出版事業も立ち上げ、日中国交正常化40周年に当たる2012年の出版を目指す。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 08:46 | 国際 | この記事のURL | コメント(0)
市民がつくる世界大会 ヨット選手権でにぎわう唐津 [2009年08月10日(Mon)]


動画:ヨット世界大会 in 佐賀県唐津(2:09秒)

佐賀県唐津市の唐津湾で続けられているレーザーラジアルヨット世界選手権は、今日10日、男子とユースの決勝シリーズ最終レースが行われ、17日間の全日程を終了、閉幕する。大会には42の国と地域から289選手が出場、唐津市二タ子の佐賀県ヨットハーバーをベースに、唐津湾高島沖のコースで熱戦を展開した。「市民がつくる」と銘打った大会で、大勢の市民ボランティアが大会運営を手助けし、陸上では選手たちとの和やかな交流が続いた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:07 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
【写ブログ】世界の宗教 平和への祈り [2009年08月08日(Sat)]


ネパール最大の仏塔・ボダナート
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:38 | 写ブログ | この記事のURL | コメント(0)
移植サンゴが一斉に産卵 沖縄・阿嘉島の臨海研究所 [2009年08月07日(Fri)]

 
確認された養殖サンゴ産卵

沖縄本島から西へ40kmほど西方の海上に浮かぶ美しい島々、慶良間諸島。そのほぼ中心に位置しているのが阿嘉島だ。森林に囲まれた緑豊かな島で、人口は約300人。道を歩けば島人(しまんちゅ)が笑顔であいさつを返してくれる。この島を拠点に日本財団の支援でサンゴ環礁の保全に関する研究をしているのが、財団法人熱帯海洋研究財団の阿嘉島臨海研究所だ。1989年の設立以来スクーバーダイビングによる調査を続けており、ことし6月8日には海底でサンゴが一斉産卵した。同研究所が、2004年と2005年に卵から人工飼育したもので、移植サンゴの産卵が確認されたのは世界でも初めてという。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:30 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
異文化をどう理解するか NISVAフィリピン代表の声 [2009年08月06日(Thu)]


フィリピン子どもの髪を洗う守野久美子さん

「生まれた時から日本で育ち、日本の文化の中で育ったシニアには海外でボランティアとして生活するのは大変なことだ」。アジアの途上国に、様々な職種のシニアボランティアを派遣している技能ボランティア海外派遣協会(NISVA)のフィリピン代表として、多くのシニアの世話をしている二子石章さん(72)の実感だ。フィリピンから7月に一時帰国した二子石さんは、東京のNISVA事務所で、ことし5月に1年間のボランティア生活を終え帰国した静岡県三島市の守野久美子さん(55)と再会、現地の話に花を咲かせた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:08 | 国際 | この記事のURL | コメント(1)
危険水域に人を流し漂流実験 潮流の強い浜名湖で [2009年08月05日(Wed)]


動画:浜名湖の危険水域で人が流れる様子の映像(3:56秒)

水難事故が多いことで知られる静岡県・浜名湖の開口部である今切口で7月27日、ダミー人形だけでなく人間を直接、流して流れを調査する全国でも初の漂流実験が行われた。浜名湖は、淡水と海水が合流し潮の流れが複雑となる全国の「汽水湖」の中でも突出して事故が多いことで知られ、漂流の様子を撮影した映像や潮流データなどをまとめ、水難事故の防止や啓発に活用される。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:30 | 海と船 | この記事のURL | コメント(4)
在日ブラジル人学校で出前授業 不況下、笑顔に安心 [2009年08月05日(Wed)]


授業に聞き入る子供たち

日本財団の奨学生として日本の大学で学ぶ中南米出身の日系人留学生ら5人が7月24日、岐阜県美濃加茂市の在日ブラジル人学校(Sociedade Educacional Brazilian School)で出前授業を行った。大手メーカーの部品工場が集中し人口の1割を外国人が占める同市では、世界同時不況の影響で職を失う外国人労働者が増えているが、子供たちはいたって元気。留学生からは「子供たちの笑顔を見て安心した」との声も出た。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:20 | 国際 | この記事のURL | コメント(2)
中島の漂着物からお話づくり 夏休みに子どもたちが挑戦 [2009年08月04日(Tue)]


動画:漂着物からお話づくり 松山市中島で子どもたちが挑戦(1:33秒)


愛媛県の中島(松山市)は、瀬戸内海国立公園にある忽那(くつな)諸島最大の島だ。トライアスロンで知られる山と海の自然が美しい島を舞台に、子どもたちが海岸の漂着物を観察し、それを題材にして短い物語をつくり、表現力、想像力を磨き、海の大事さを知ってもらおうという夏休みのイベントが7月25、26の両日開かれた。国内外の映画や映像撮影の誘致を支援する活動をしているNPOアジア・フィルム・ネットワーク日本財団の支援で実施したもので、松山市内の17人の小学生(小3以上、女子14人、男子3人)が参加、お話作りに挑戦した。完成したお話は発想豊かな作品が多く、発表会では大きな拍手が送られた。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:04 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
中央アジア奨学生が来日 各地で日本事情を視察 [2009年08月03日(Mon)]


盲導犬訓練センターを訪問した学生たち

日本トルコ中央アジア友好協会」(JATCAFA・本部イスタンブール)は、日本財団の支援で中央アジアからトルコに留学している学生を支援する奨学事業を進めている。このうち優秀な成績を収めた学生4人が7月5日日本財団の招きで来日、12日に離日するまで各地で現代日本の実情を学んだ。訪問先には盲導犬の訓練センターや造船所など、学生には珍しい所も含まれ、4人は滞日中忙しいスケジュールをこなした。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 08:56 | 国際 | この記事のURL | コメント(2)
【写ブログ】海にまつわる物語〜愛、鯨、工作船、ゴミ、学生 [2009年08月01日(Sat)]


「砂浜に書きたい言葉」アンケート1位の「愛」(B&G財団実施・写真提供)
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:49 | 写ブログ | この記事のURL | コメント(0)