CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
竹炭の商品開発に試行錯誤〜富山の社会福祉法人 [2012年08月30日(Thu)]

20120830-1re.jpg

導入した窯は最新のエコタイプ、自然流炭焼窯だとか

JR高山本線笹津駅から徒歩約20分。社会福祉法人秀愛会(澤田和秀理事長)は富山市の南端、岐阜県境に近い竹林と田園に囲まれた場所にある。2駅隣りが越中八尾駅。「おわら風の盆」の季節を迎えて観光客でにぎわうが、哀調のある三味線と胡弓の音色はここまでは聞こえてこない。「炭焼き窯を購入して1年、商品開発に試行錯誤を重ねています」。法人本部新規事業準備局長、塚原久永さんの“お盆”は、知恵を絞る毎日だ。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:12 | 文化・教育・社会問題 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ