CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
New_facebook_blogmagazine.jpg 8f0j6k00000eugbl.jpg   ボランティア奮闘記.jpg   BLOGOSブロガー見た.jpg
Google
ブログマガジン WWW
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

日本財団広報担当さんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/koho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/koho/index2_0.xml
北前船文化のにぎわいを再び〜青森・みちのく北方漁船博物館 [2012年08月16日(Thu)]

20120816-1re.jpg 20120816-2re.jpg

昨年7月31日、安来港沖のみちのく丸/同8月27日、秋田船川港のみちのく丸
(みちのく北方漁船博物館提供)

昨年夏、国内最大級の復元北前型弁才船「みちのく丸」(150トン)が日本海側の主要港10道県14港を巡る48日間の旅に出た。その際の航海の模様、寄港地の人々との交流などを写真や航海日誌などで振り返る「よみがえった北前船の道―みちのく丸日本海周航記録写真展」が今、青森市沖館のみちのく北方漁船博物館で開かれている。展示資料を通して改めて“北前船文化”の繁栄を思い、各地の地域振興を一層進めようというのだ。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 09:07 | 海と船 | この記事のURL | コメント(0)
福島出身作家の小説が題材 英国で3回目の翻訳ワークショップ [2012年08月16日(Thu)]

20120816-11re.jpg

古川日出男氏とワークショップ参加者(しゃがんでいるのが古川氏)

日本の文学を世界に発信することを目的とした日本財団・Read Japanプログラムの翻訳ワークショップ3回目が7月22日から26日まで、英国・ノリッジのイースト・アングリア大学英国文芸翻訳センターで開催され、福島県郡山市出身の作家・古川日出男氏の作品が取り上げられた。翻訳ワークショップには古川氏と英国のほかに海外から12人の若手翻訳家が参加、東日本大震災の被災地出身作家の心の葛藤を描いた作品の翻訳に挑んだ。
続きを読む・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブックマークに追加する Posted by 日本財団 広報チーム at 08:59 | 国際 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ